転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?ネタバレ&感想

漫画「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」は原作kkiming先生、漫画N’oah先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」60話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

巡礼から戻ってきたミアと話す機会を得たレアナ。ミアから皇帝への恋心は間違いだったと聞いたこともあって、ミアに対する後ろめたさも薄らぎます。それでも、襲撃事件のことなど皇帝との距離を測りかねているレアナ。そして皇帝も・・・。

≫≫『転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?』の他の話数ネタバレはこちら

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?60話の見どころ・考察予想

神力を確認してすぐに巡礼に出てしまったミアですが、帝国に帰ってきたことで皇室と神殿の橋渡し役としての仕事が待っていました。

 

会議に出席するよう言われますが・・・疲れるのひとこと。

そんなミアにいつものように嫌味を言うテリア。

 

業務第一、唯一だった皇帝ですが、レアナについての悩みをテリアやルマンに言い出します。

機嫌を直すにはどうしたらいいかと聞かれ、さすがに面喰います。

 

でも、解決策が見つかるわけもありません。

そのときミアが・・・。

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?60話のネタバレ込みあらすじ

神女であるミアは帝国に戻ってきたことで、皇室と神殿の橋渡し役として会議に同席することになりました。

初出席の日、重責だ!と思うものの張り切っていたミアですが・・・。

テリアとミアは仲良し・・・?

休憩になるとミアは覇気のない顔でよろよろと廊下を歩いていました。

疲れ果てて横になりたい!と思うミア・・・。

 

そこへやってきたテリアがそこまで気負わなくても、ミアにはそんなに期待していないと嫌味を言います。

 

喧嘩を売ってんのかとぷんぷん怒るミアを尻目に会議室に向かって歩いていくテリア。

 

テリアの後を追いながら、ミアは神女について質問をしました。

自分の前にも神女になった人がいると聞いていたから気になっていた様子。

 

神話に登場する人ですね?と聞かれてそう!その人です!と答えるミア。

そんな神話の人なのに、どうして自分のことを不審者扱いしたのかと問い詰めます。

 

おとぎ話を信じるより不審者を捕らえる方が合理的だとテリアは冷徹な目を向けました。

酷いと怒るミアに、神力を確認するまで当然だと言い放ちます。

 

テリアは現実主義者だと言い返し、喧々囂々言いあいながら会議の場に戻りました。

レアナの機嫌を直したい!

テリアがミアに退室するよう言うので、ここまで来て追い出すのかとミアが文句を言いました。

するとルマンが一緒で構わないと笑いかけます。

 

ミアは「あぁ、どうも」となんだか焦った様子なので、テリアは少し不思議に思いました。

 

テリアは退室してほしいのですが、ミアはなんとしても居残る気満々。

テリアが折れることに・・・。

 

会議中、ミアは輪に入らずソファで話を聞いていました。

襲撃事件の報告の確認をしています。

 

ルマンが怪しい人物として騎士団長のフォーグの名を挙げました。

フォーグはシャーペイ伯爵の子息。

 

貴族を簡単に調べることはできないため、周りにいる人物を調査中だとルマンが言いました。

 

テリアが神殿と関わりのある貴族の報告書を皇帝に差し出すと、ルマンがテリアに感謝の言葉を向けます。

当然のことをしたまでだとつれない返事を返すエリア。

 

あらかた方向性を決めてその件は終わりました。

すると皇帝が業務ではないけれど、悩んでいることがあると言い出します。

 

その内容とは・・・。

どうすればレアナに機嫌を直してもらえるだろうか、と言い出しました。

 

ルマンもテリアも固まっています。

咳ばらいをして、テリアがポールに聞けばと進言します。

 

ポールが何か知っているとは思えないと皇帝は気乗りしない様子。

 

ルマンが話し合うのが一番だと助言し、プレゼントを贈ってはと言います。

 

しかし、皇帝はレアナがプレゼントをあまり喜ばないことを知っているし、散歩しているときに機嫌を損ねてしまったとしょんぼりしてしまいました。

 

そのとき、ミアがレアナ様をよく知る人物を一人お忘れじゃないかしら・・・と口を挟みます。

でも、何も喋るなって言われてるし~とテリアに嫌味を言うミア。

 

さて、どうします~?と挑発的に言うのでした。

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?60話の感想&次回61話の考察予想

今回もテリアとミアはいいコンビ、という感じでした。

ミアが一番生き生きしてるような・・・。

 

ミアはルマンに対して態度が変だったけど、何か感じるところでもあるのでしょうか。

 

レアナが気になる皇帝は、機嫌を損ねたと思ってるけど、なぜだかわかっていません。

でも、プレゼント送れば喜ぶ女じゃないとわかっていることには感心します。

 

大切にしたい皇帝と、守られるだけじゃなくて隣に並んで立っていたいというレアナ。

案外溝は深いかもしれません。価値観というか・・・。

 

でも、二人の距離は縮まっているから、きっと解決できるでしょう。

ミアがキーマン?

まとめ

今回は漫画『転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?』60話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

テリアのことをイヤミッテリアだと文句を言うミアですが、一番気を遣わずに素をさらけ出せる相手のようです。

皇帝は、なぜレアナの顔が曇ってしまったのかわかりません。機嫌を損ねたと思っているようです。

すれ違ってしまった皇帝とレアナにとって、ミアは仲を取り持つ救世主となるのでしょうか?

 

≫≫『転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?』の他の話数ネタバレはこちら