俺だけレベルアップな件のネタバレ込みあらすじ&感想

漫画「俺だけレベルアップな件」は原作Chugong先生、漫画H-goon先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「俺だけレベルアップな件」115話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回の114話では、向坂ハンターのギルド加入を見定めるため水篠ハンターが召喚した最強の影の兵士ベルと向坂ハンターのバトル回でした。

 

結果的に、向坂ハンターがスキルを駆使してベルに一撃入れたのですが、ベルが暴走してしまい、加入テストの結果としてはどうなったのかが分からない状態で話が終わってしまいました。

そして、向坂ハンターが水篠ハンターへの匂わせ発言のその後も気になるところです。

≫≫前話「俺だけレベルアップな件」114話はこちら

俺だけレベルアップな件115話の見どころ・考察予想

所変わって、アメリカのハンター管理局。

水篠ハンターについて、セルナ夫人の「観察」による報告を上司に行います。

 

水篠ハンターは国家権力級に匹敵する王の1人である事。

他の覚醒者と異なり、光に通じた力を感じられず、ただただ闇を感じた(他の覚醒者とは異なる)事が告げられます。

 

どうやら他の覚醒者とは力の根源が異なっているようです。

そして、更に世界で一番初めに発生したS級ゲートについての話が展開します。

 

世界中から呼び集められたハンターが対応に向かいますが、生き残ったのは5名。

その時現れたモンスターが「消えない炎 ドラゴン カミッシー」であったことが述べられます。

 

一方、東京の水篠ハンターの家では妹の葵と共に新設するギルドの名称について話し合いを行うのでした。

俺だけレベルアップな件115話のネタバレ込みあらすじ

セルナ夫人による水篠ハンターの「観察」結果

アメリカのハンター管理協会でセルナ夫人から水篠ハンターについての「観察」結果が告げられます。

 

セルナ夫人曰く、水篠ハンターは「王」の1人であると共に、他の覚醒者とは異なって闇の力を感じる。

そして、どこから力が来ているのか把握できない事が報告されます。

ハンター管理協会の地下24階に眠るものとは…。

シーンはハンター管理協会のエレベータに移ります。

世界で初めて見つかったS級ゲートはアメリカの西部で発生したものであり、史上最悪のダンジョンブレイクを発生させた事が述べられます。

 

アメリカが膨大な資金を募って世界中から有名なハンターを集めて対応させるも、生き残ったハンターは5名。

後にこの5名は国家権力級と呼ばれるハンターになるのでした。

 

その時現れたモンスターは『消えない炎 ドラゴン カミッシー』。

1匹でトップクラスのハンター数十人を葬ったモンスターの中のモンスターです。

 

ハンター管理協会の地下24階の重厚な扉が開きます。

 

「まさか…。」

 

扉の向こうは大きな冷蔵庫のようになっており、そこにはカミッシーの死体から出てきたルーン石が安置されているのでした。

国家権力級のハンターに魔法系がいないためルーン石は長い間、主となるハンターを待っているのだそうです。

「ソロプレイギルド」改め「我進ギルド」

所変わって、東京の水篠ハンターの自宅にシーンは移ります。

 

洗面台の前で自身の顔や肌を確認する水篠ハンター。

覚醒したことで、身長が伸びた点や肌つやが良くなったことを改めて確認します。

 

しまいにはリビングにいる妹の葵に「男してどう?」と確認を入れます。

特に向坂ハンターとのその後は描かれていませんが、やはり気にはなっている模様です。

 

そして、話題はギルドを作る話に移ります。

ギルド名を「ソロプレイギルド」としようと聞いて、葵は「黒い兵士使っているから1人じゃないじゃん」と一蹴します。

 

水篠ハンターは葵に代案を求めます。

 

「『我進ギルド』なんてどう?」

自ら進化していくイメージを込めた名前を提案するのでした。

向坂ハンターのその後

続いて向坂ハンターの部屋のシーンに変わります。

 

前回の話で、水篠ハンターに放った「そうみたいです。」という発言を自ら振り返り足をばたつかせるのでした。

そして気になるのは、水篠ハンターが言い放った「ギルドに加入するよりいい方法があると思いますけど?」の真意も分からず、もやもやしています。

 

そうこうしていると、ふと美濃部ハンターに水篠ハンターへ「その力に気を付ける。」という言伝を頼まれたことを思い返すのでした。

俺だけレベルアップな件115話の感想&次回116話の考察予想

前回のバトルとは雰囲気変わって、ストーリーを展開する回となりました。

私個人的には、向坂ハンターとの関係がどのようになったのかが非常に気になっていただけに、やや肩透かしを食らった印象があります。

 

洗面台の水篠ハンターや向坂ハンターの様子を見るとやや匂わせな感が気になるところです。

冷蔵庫の中にカッシーニ自体も冷やされていましたが、冷やしておかないと火を噴いてしまうのかもしれませんね。

 

そう考えるとカッシーニのルーン石も炎に関わる力なのかもしれません。

まとめ

今回は漫画『俺だけレベルアップな件』115話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫次回「俺だけレベルアップな件」116話はこちら