かりそめの公爵夫人ネタバレ

漫画かりそめの公爵夫人原作Jin Saeha先生、漫画Han Jinseo先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「かりそめの公爵夫人」56話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

帝国で大流行していた伝染病は、イヴォナの開発した治療薬と、それを全国の召喚師を動員して大量生産に成功させたセヘーズ皇女の功績によって急速に収まっていきます。イヴォナは彼女こそ女帝として国を治めるべきだと思うのでした。

≫≫『かりそめの公爵夫人』の他の話数ネタバレはこちら

かりそめの公爵夫人56話の見どころ・考察予想

今までイヴォナは治療薬の製造で寝る間も惜しんで作業をしていました。

当然きちんと食事もとらない状態が続きます。

 

そんなイヴォナを心配したクロードは、イヴォナに合わせて朝食をとるように。

イヴォナはクロードの体調を心配します。

 

クロードはもちろんイヴォナにちゃんと食事をとってもらうことが目的ですが、実は会えないことをさみしいと思っているのでした。

 

治療薬の製造も一段落したので、ステファンに勧められてクロードとイヴォナは温泉旅行に出かけます。

その行先は・・・。

かりそめの公爵夫人56話のネタバレ込みあらすじ

イヴォナの治療薬のおかげで、北部の伝染病は収束しつつありました。

万が一に備えて十分な量の治療薬も追加で製造し、一段落ついたイヴォナ。

 

イヴォナは他の地域への支援も考えてみたのですが、現在各地で大勢の召喚師が活躍していることから、その機会を奪ってはいけないと思っています。

 

今回の件では、前世とは違って召喚師に対する認識が良い方向に変わればいいと思っているのでした。

クロードは心配性?

久しぶりにクロードとゆっくりお茶を飲むイヴォナ。

クロードがイヴォナの労をねぎらいます。

 

これで一息つけるとイヴォナも肩の荷が下りた様子。

クロードが、これからは決まった時間に食事がとれるなと言いました。

 

それまでイヴォナはまともに食事どころか睡眠もきちんととれていなかったのです。

そしてクロードも・・・。

 

イヴォナは決まった時間に食事をとることが難しくなるとクロードに言ってあったのですが、なんやかやとクロードはイヴォナに合わせていました。

 

寝坊したとか、食欲がなかったとか理由をつけて。

 

イヴォナがそんな言い訳に気づかないほど馬鹿じゃないと抗議したところ、クロードはイヴォナ一人だと簡単に済ませてしまうからと言うのでした。

 

そこでイヴォナは朝食はしっかりとるからと約束をしますが、クロードは食事の時間くらいじゃないと顔を合わせる時間がないと顔を赤らめて白状します。

 

イヴォナは逆にクロードの体を心配しているのですが、クロードもまた過保護なくらいイヴォナの体調を心配しているのでした。

 

久しぶりに一緒にちゃんと食事ができたことを嬉しく思うイヴォナは、クロードにいつも合わせてくれることにお礼を言おうとしますが、ルキウスに止められます。

 

クロードが好きでやっているのだから礼など必要ないと言うのです。

イヴォナは、ルキウスのクロードに対する警戒心が和らいだことを感じて嬉しく思うのでした。

クロードとイヴォナの温泉旅行

伝染病も収まったからと、ステファンに旅行を勧められたクロードとイヴォナ。

イヴォナはクロードと二人きりの旅行に少し躊躇います。

 

クロードからもイヴォナには休息が必要だと言って誘われ、実は旅行に行きたかったイヴォナは快諾しました。

 

夏が終われば秋の討伐の準備が待っています。

過去に戻ってからは、未来を変えることに集中していて休むこともできませんでした。

 

少しくらいの息抜きを自分に許してもいいだろうと思ったのです。

 

目的地に着いたイヴォナは、どうして目的地を変えたのかとクロードに尋ねました。

 

温泉地はテジュラの方がいいと聞いたからだと平然とクロードは答えますが・・・そこは外国のベンティラ王国!

 

その地では聖剣の持ち主としてクロードは大歓迎を受けました。

クロードは外国でも有名だったのかとイヴォナは驚くのでした。

かりそめの公爵夫人56話の感想&次回57話の考察予想

イヴォナとクロードは契約婚ではあるけれど、今の二人は誰よりも信頼しあっている仲睦まじい夫婦ですよね。

 

イヴォナの思う通り、秋の討伐の準備が始まってしまうとそれこそまた忙しい日々が始まるから、この時期にお互いの気持ちをもう一歩前進させてほしいなぁ、と思います。

 

どうせガスパルとトリスタンが何か企てるような気もしますし。

 

でも、クロードの溺愛っぷりはダダ洩れですから、イヴォナは自信を持っても良いと感じるのですが・・・。

恋愛面ではまだ自己肯定感が足りないのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『かりそめの公爵夫人』56話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

一段落ついたイヴォナは、久しぶりにゆっくりクロードと向き合ってお茶を飲むことができました。

それまでは食事も決まった時間にとれないほど忙しかったイヴォナ。

そんなイヴォナに合わせるクロード。

気を使わないでと言うイヴォナに、クロードは食事時くらいしか会えないと顔を赤らめるのでした。

ステファンに勧められて温泉旅行に出かけたクロードとイヴォナ。

クロードの選んだのは国外の温泉地で、そこでもクロードは有名人なのでした。

 

≫≫『かりそめの公爵夫人』の他の話数ネタバレはこちら