その悪女に気をつけてくださいのネタバレ&感想

漫画「その悪女に気をつけてください」は原作Soda 、作画Blue Canna、脚色Berryの作品でピッコマで配信されています。

今回は「その悪女に気をつけてください」1話~4話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

いつもの公爵家の朝食風景。

目も合わせないあいさつに、続かない会話。

 

現代の小説の悪役の公爵令嬢は皇太子の婚約者でスナイパーの姉など、物騒な肩書のオンパレードです。

そんな公爵令嬢のメリッサに転生したのが、日本の大学生活に疲れ果てた上に交通事故にあった女子大学生。

 

事故にあって目が覚めたらこの小説のキャラクターであるメリッサになっていました。

その悪女に気をつけてください ネタバレ1話~4話の見どころ・考察予想

優雅な人生を目指して!

小説のメリッサは、特に危険な設定もなく、ただ優雅に暮らす公爵令嬢です。

 

小説通りの悪女を演じるつもりもなく、改心して聖女になるつもりもなく、逆ハーレム作りもありません。

悪女の尻拭いさえできれば、優雅な人生が手に入るのです

 

その優雅な公爵令嬢ライフを手に入れるために、まず最大の懸念事項である婚約者について対処していきます。

小説のメリッサは、皇太子が愛しています。だから執着し続けたのです。でも今のメリッサは、そのような感情がありません。

 

これはいい機会です。

人生がよりよく上手くいく物を取捨選択できる状況を逃しません。

何回目でしょう?

我慢の限界です

婚約者に呼ばれて部屋を訪れてみれば、浮気現場を見せられました。

 

最初はただただ婚約者に会えると思って訪れていましたが、もう何回目になるでしょうか。

婚約者の浮気現場にわざと呼ばれるようになってきました。

 

悪態でもつきたくなりますよね。

この日のために、ドレスを選び、髪をセットし、ワクワクしながら準備をしていきましたが、結局、裏切られるのです。

もう何度目でしょう。

初めての反撃

イアンは今まで、メリッサが怒り狂って勝手に暴れている状況を、ただ見ているだけでした。

しかし今回はメリッサの怒りの矛先が初めてイアンに向かいました。それだけでも驚いたようです。

 

婚約者以外の女性と親密にしている現場に招待するくらいですから、メリッサのことが嫌いでしょう?その嫌いな女性と結婚してどうするのですか?

 

婚約破棄しましょう!

案外、焦っています。

イアンは、婚約破棄はしたくないそうです。

 

イアンの数々のスキャンダルが出るたびに激高し、その度にメリッサの性格が悪すぎるから、浮気も致し方ないという訳の分からない理由で正当化されてきました。

 

むしろ、メリッサが非難され続けてきました。

イアンに言わせると、メリッサの少し強引なアプローチがイアンにとって嫌がらせに感じたようです。

その意趣返しが、浮気現場を見せることでした。

その悪女に気をつけてください ネタバレ1話~4話のネタバレ込みあらすじ

婚約者への手紙

優雅な人生を手に入れるための第1歩として、婚約者である皇太子に手紙を書きます。

 

公爵令嬢らしく上品な書き出しで始まったお手紙は、季節のご挨拶から急展開を見せます。

それは、婚約を破棄しましょうという一言で殺伐とし始めます。

 

知らない女性の名前宛の花束などそもそもメリッサを嫌っているとしか考えられない所業の数々。

49回目の婚約破談の提案です

思わず、悪態をついてしまうほど、筆が載ってしまいます。

 

出来上がった手紙をメイドに届けてもらい、最初の人仕事を終え、ヒロインであるユーリに会う日の服を選び始めます。

婚約者の浮気現場

もう、うんざりです

 

この婚約者はもう何回目の浮気でしょうか。

これ以上、耐えられません。

 

目の前に盛り上がっている男女の男性は、メリッサの婚約者です。

挙句の果てには、女性には、公爵令嬢のメリッサが使用人と間違われる始末。

 

それに対して婚約者は、気にするなと、だったらなぜ呼び出したのか?

我慢できなくなって悪態をついたら、品行が悪いと言われます。

 

言葉が通じず泣きたいのはメリッサなのに、先に瞳を潤ませる皇太子である婚約者。

救いようがありません

婚約破棄しましょう。

公爵令嬢であるメリッサは1回くらい婚約破棄したくらいで、婚期を逃すことはありません。

くいっぱぐれることはないでしょう。

 

つまり結婚相手が皇太子ではならない理由は、メリッサにはないのです。

破談なんてどうってことありません

私はあなたを愛していません。

これだけのことをメリッサにしておいて、破談は嫌だというのは理屈が通りません。

メリッサから婚約破棄は持ち掛けられないだろうという自信は、メリッサから愛されている自信があるからです。

 

メリッサは茫然自失してしまいました。

とっさにガラスの灰皿で殴りつける妄想をして、現実逃避してしまいました。

 

カントに助けを求める姿が可愛らしいです。

この自意識過剰な皇太子にはっきりと伝えました。

愛していません

その悪女に気をつけてください ネタバレ1話~4話の感想&次回5話の考察予想

現代日本人の学生が読んでいた小説の中の登場人物に転生する物語です。

しかも転生相手は、小説の中では悪役の公爵令嬢でした。

 

しかし悪役になる要素を取り除いていけば、優雅な公爵令嬢ライフが手に入るという合理的な思考が好みです。

 

そしてまず対処する事項が、最大の懸念事項というのも楽しいです。

今まで、甘やかされてきた皇太子イアンが、徐々に現実に向き合いながら自分の行いが全て返ってくるのです。

 

これから起きることに対応できるのか?

メリッサは幸せな公爵令嬢ライフを手に入れることができるのか?

様々な角度から、楽しみに読み進めていこうと思います。

まとめ

今回は漫画その悪女に気をつけてください 』1話~4話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫次回「その悪女に気をつけてください 」5話はこちら