ボスは元カレくんのネタバレ&感想

漫画「ボスは元カレくん」は原作・漫画YU-RANG HAN先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ボスは元カレくん」37話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

コムシンとのデートをドタキャンされた日に、彼氏のコンムルが元婚約者のテリンと会っていたことが判明。

しかも、一夜を共にし、体の関係まであったということにショックを受けます。

 

コムシンとのデート中に、テリンが旦那からDVを受けている所を目撃したコンムルは、怒りからテリンを助けに行きそのままコムシンはほったらかしにされます。

 

テリンの方を大事にしている姿を見てコムシンは別れることにしたのでした。

≫≫前話「ボスは元カレくん」36話はこちら

ボスは元カレくん37話の見どころ・考察予想

コンムルと別れたコムシン。

友達に話を聞いてもらっていると、いつの間にか酒が進み酔いつぶれてしまいます。

 

友達の計らいでヨンハに迎えに来てもらいます。

ヨンハに好きだと言われ照れてしまうコムシン。

 

ですが、ヨンハには子供の頃の壮絶なトラウマがあったのでした。

ボスは元カレくん37話のネタバレ込みあらすじ

テリンを大事にするコンムルと別れることにしたコムシン。

 

自分も本気で好きではなかったんだということに気が付きますが、ないがしろにされたことはやはり腹が立つので、一発ビンタをしたコムシンでした。

 

コンムルの方から好きだと告白されたのに、なぜこんな惨めな気持ちにさせられるのか。

コムシンは悔しさから泣きそうになりますが、プライドが傷つくから泣かないと決め、グッと耐えようとします。

 

翌日出社したコムシンの顔を見てヨンハは呆れます。

泣かないと決めたコムシンですが、やはり涙が出てしまい、目が真っ赤に腫れていたのでした。

 

『そんなに好きだったのか?』と尋ねるヨンハに、『ムカついたから泣いたんだ』と答えるコムシン。

『怒りが収まるまで彼の事を殴ればよかったのに…』と言うと、コムシンは『ビンタは一発かました!!』とドヤ顔で言うのでした。

 

二人が完全に別れたと聞いたヨンハは、ウキウキして仕事へ戻るのでした。

ヨンハとコムシンのキューピット?

その日の夜、コムシンは友達のミスンに話を聞いてもらっていました。

最悪!クズ!と一緒に怒ってくれるスミンに、コムシンはお酒が進みます。

 

いつの間にか酔いつぶれてしまったコムシン。

なかなか起きないコムシンですが、ミスンはある事を思いつきました。

 

コムシンのスマホを手に取るミスン。ロックもかかっていません。

スミンはアドレスからヨンハの番号を見つけ、迎えに来てもらえるよう電話をしたのでした。

 

喜んで迎えに行ったヨンハ。寝顔もかわいいと髪の毛をそっと触ります。

すると、コムシンは目を覚まします。

 

なぜ、ヨンハの車に乗っているのか分からないコムシンは焦りますが、ミスンの仕業だと聞き納得します。

『わざわざすみません』とコムシンは謝りますが、『会いたかったからちょうどよかった』と笑顔で答えるヨンハ。

 

コムシンは、ヨンハに自分の事を好きな理由は何なのか尋ねました。

ヨンハは、一緒にいたり、見ているだけも気分がいい、と満面の笑顔で答えます。

直球で気持ちを伝えてくれるヨンハに、コムシンは恥ずかしくなってしまい、うつむいてしまいます。

 

その日の夜はドキドキして一晩中寝ることが出来なかったコムシン。

振られたばっかりなのに…と思うのですがヨンハのアプローチが刺激的過ぎてドキドキしてしまうのでした。

ヨンハの壮絶な過去

ヨンハはレジ作業をしていると、お客さんが鼻血がでて、ティッシュを頼みました。

ですが、ヨンハは上の空。

血を見て、小さい頃に経験した殺人事件を思い出し、立ちすくんでしまいます。

 

異常に気付いたコムシンは、急いで接客対応をしますが、ヨンハは気分が悪くなり、我慢できずトイレにこもってしまいました。

 

様子がおかしいヨンハを見に行くと、冷や汗を流しながら廊下に倒れています。

救急車を呼ぼうとするコムシンですが、救急車は呼ばないように言うヨンハ。

迷っていると、丁度お客さんがきてしまいます。

 

仕方がないので、とりあえずソファーへ寝かし、すぐ戻るからと接客に戻りました。

 

ヨンハは過去の事を思い出していました。

子供の頃、夜寝ていたヨンハは物音に気付き目を覚まします。

 

母親が仕事から戻ってきたと思ったヨンハ。

母親の元に行こうとしたヨンハが見たものは、母親が何者かに襲われている姿。

 

黒ずくめの男にナイフのようなものでメッタ刺しされていたのです。

怖くなり、自分の部屋で布団に潜り込み、一人で震えます。

 

ヨンハが見ていたことに気が付いた男は、ヨンハの部屋へ行き様子を見ました。

布団の中で寝たふりをして震えているヨンハを見て、男はニヤリと笑いました。

 

そして耳元で、『俺が捕まったらお前のせいだ。そうなったらお前の一番大切な人を殺してやるからな』と脅しました。

 

ヨンハは、そこで目が覚めます。

コムシンが、寝汗を拭いてくれていました。

 

お前の一番大切な人を殺してやる

 

その言葉を思い出したヨンハは、大事なコムシンを失いたくないと思いっきり抱きしめました。

もし、そうなったら…犯人を殺すことになったとしても自分が守ると決意するヨンハなのでした。

ボスは元カレくん37話の感想&次回38話の考察予想

ヨンハの壮絶な過去が明らかになった今回。

自分の母親が殺された上、犯人からの脅迫…かなりの恐怖でトラウマになりますね。

 

コムシンの存在が少しでもトラウマを和らげてくれるといいのですが…

まとめ

今回は漫画『ボスは元カレくん』37話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

今回は衝撃的な事実が判明しました。

その過去をコムスンが知った時、どうなるのか気になります。

次の展開が楽しみですね!

 

≫≫次回「ボスは元カレくん」38話はこちら