ネタバレ全話|悪女は2度生きる【ピッコマ漫画】1話から最新話・最終回まで臨時まとめ!

漫画悪女は2度生きるは原作Mint先生、漫画PEACHBERRY先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女は2度生きる」9話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

アルティゼアはセドリックに成人するまでの2年間だけ形だけの結婚で守ってほしいと伝えますが、話がまとまらないまま別れることになりました。

帰り道でキーショア卿に会い、アルティゼアは屋敷まで送ってもらいます。

 

そして屋敷に戻り向かった先は皇帝陛下の元でした。

≫≫「悪女は2度生きる」その他話数ネタバレはこちら

悪女は2度生きる9話の見どころ・考察予想

アルティゼアが皇帝に会いに行くと・・・?

アルティゼアの行く先は皇帝陛下の元です。

皇帝陛下とアルティゼアは血の繋がりがなく、仲が良いはずもないので簡単に会えるような関係ではないと思います。

 

皇帝陛下は何をしに屋敷に来たのでしょうか?

そしてアルティゼアは何を話すのか、何が起きるのか今回も注目です!

悪女は2度生きる9話のネタバレ込みあらすじ

皇帝からアルティゼアに結婚の話?

皇帝陛下に会うことを許可されたアルティゼアは、侍従にお礼をして部屋に入ろうとしますが扉の前でピタッと止まり、お願いを伝えます。

 

お客様が来た場合はまずは自分に知らせる、ということです。

 

侍従はポカーンとしています。

皇帝陛下と母を邪魔しないようするだけ、と説明すると侍従は理解しました。

 

部屋の中に入ると皇帝陛下と母のミライラがいます。

アルティゼアは皇帝陛下に、ここまでお越しくださったことへの感謝を述べ、ご挨拶をしました。

 

皇帝陛下は、しばらく会わない間にアルティゼアが大きくなったこと、そして母親に似れば美人だっただろうにと見下します。

 

年齢を問われたアルティゼアは今年で18歳になることを答えました。

 

皇帝陛下はそろそろアルティゼアの婿を探すよう話しますが、ミライラはまだ18歳だから結婚は早いと言います。

20歳までには婚約くらいしないといけない、誰か紹介しようかと話す皇帝陛下。

 

感謝の言葉を伝えるアルティゼア。

そこへ侍従がやってきてアルティゼアにヒソヒソと話します。

 

お客様が来たようです。

皇帝陛下にシッシと手で払われたアルティゼアは部屋を出ます。

 

侍従が言うには、ユニース伯爵夫人が皇帝陛下に会いたいと騒いでいるようです。

自分は対応すると話すアルティゼア。

 

侍従は伯爵夫人が来ることを予想していたのかと問います。

だと答えるアルティゼアに、さすがだと話す侍従。

お客様は皇帝の娘・ユニース伯爵夫人

ギャアギャアと大きな声が聞こえています。

ユニース伯爵夫人、皇帝陛下の娘です。

 

娘がなぜ会えないかと騒いでいるところにアルティゼアがやって来ると、ユニース伯爵夫人はアルティゼアの頰を思い切り叩きました。

 

ユニース伯爵夫人は、アルティゼアの母親を呼びなさいと命令します。

 

赤く腫れている頰に手を添えながらアルティゼアは、ユニース伯爵夫人のことを浅はかだと言います。

ユニース伯爵夫人がアルティゼアを叩いたところを皇帝陛下の侍従たちに見られていました。

 

皇帝陛下は騒がしい人を非常に嫌っています。

愛人であるミライラとの時間を邪魔されて喜ぶはずがありません。

 

ユニース伯爵夫人は子供でもなく、皇帝陛下にとって既婚で子持ちの娘です。

もしここでアルティゼアが泣き喚けばきっと皇帝陛下がやって来ます。

 

母のミライラはユニース伯爵夫人に常日頃侮辱されていると泣きつくでしょう。

その後はどうなるかは予想できるはずです。

 

脅しているのか、と迫るユニース伯爵夫人。

ユニース伯爵夫人と母のミライラが衝突するたびに皇帝陛下は母に負い目を感じることになります。

 

アルティゼアはまっすぐな目で、試してみるかと聞きます。

威圧され、よろけるユニース伯爵夫人の腕を掴むアルティゼアは、お引き取りいただくようお願いしました。

 

ユニース伯爵夫人は、できるものならやってみればいいと言いながらアルティゼアから顔を背け

ます。

アルティゼアは、父親の愛人であるミライラと愛を競い合うことをしない方がいいと忠言しました。

 

ユニース伯爵夫人は皇帝陛下の娘です。

母のミライラを追い出したいのでれば別の方法で愛を勝ち取るべきだとまっすぐな目で訴えるアルティゼア。

悪女は2度生きる9話の感想&次回10話の考察予想

皇帝陛下は愛人であるミライラに会いに屋敷に来たのですね。

それを邪魔しようとする皇帝の娘・ユニース伯爵夫人に正論を話すアルティゼア。

 

ユニース伯爵夫人が来ることを予想していたかのようなアルティゼアですが、これも仕組んだことかもしれませんね。

アルティゼアのひとつひとつの言動が先の出来事に繋がっているような気がします。

 

そしてアルティゼアの言う愛を勝ち取る「別の方法」とは何でしょうか。

皇帝陛下とユニース伯爵夫人は親子ですから情があるはずです。

 

親子の情に訴えた行動をすれば愛を取り戻すことができるかもしれません。

アルティゼアがどんな方法を提案するのか楽しみです!

まとめ

今回は漫画『悪女は2度生きる』9話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫「悪女は2度生きる」その他話数ネタバレはこちら