ボスは元カレくんのネタバレ&感想

漫画「ボスは元カレくん」は原作・漫画YU-RANG HAN先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ボスは元カレくん」39話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ヨンハにクリスマスパーティに誘われ一緒に行くことにしたコムシン。

ヨンハからドレスやバックなどのプレゼントも届き、人生で一番楽しいクリスマスになりそうな予感がします。

早速オシャレしてヨンハを待つコムシンです。

≫≫前話「ボスは元カレくん」38話はこちら

ボスは元カレくん39話の見どころ・考察予想

クリスマスパーティへ誘われ、ヨンハと一緒に向かうコムシン。

ヨンハの友達がコムシンとくっつけようとサプライズをするのですが、誘拐まがいの事をしたので恐怖から怒ってしまうコムシン。

 

ヨンハは素直に謝罪し、思いを伝え無事に仲直りをしますが、その姿を陰で見ているのは、ヨンハへの復讐を考えている殺人犯の弟なのでした。

ボスは元カレくん39話のネタバレ込みあらすじ

クリスマスパーティの迎えに来たヨンハ。

白のジャケットスーツに黒のパンツとスタイリッシュな装いです。

 

コムシンは、送ってくれたドレスを着ていましたが、メイクとヘアアレンジはいつもと変わらないまま。

パーティ用に変身しに行きましょうとサロンへ連れていくヨンハです。

 

華やかなメイクとヘアスタイルに変身したコムシンとヨンハは、パーティ会場に到着しました。

中に入ると、キラキラした会場で若者達が踊っています。

この年齢でクラブへ来れた事に妙な興奮を覚えるコムシン。

 

ヨンハはコムシンを友達に紹介します。

やや年上感があるヨンハに、友達は同じ年に見えるとお世辞を言いました。

 

このパーティは金持ちの若い子たちが集まるパーティなので、料理もお酒もハイクオリティです。

一人離れて食事を楽しんでいるコムシンは、ヨンハを見つけ一番ハンサムだとご満悦です。

 

お酒の弱いコムシンは、ワインを半分くらい飲んだところで飲むのを止めました。

トイレに行って少し酔いを醒まそうと一人でトイレに行くコムシンです。

コムシンへのサプライズ

ヨンハは、友達とある計画を実行しようとしていました。

全部任せておけばいいんだな?と確認するヨンハに、友達はネックレスだけかければいいと打ち合わせをします。

 

トイレで少し休んで酔いがちょっと楽になったコムシンは、会場へ戻ろうとします。

すると、サンタに変装した知らない男性が『メリークリスマス!』とコムシンを、女子トイレの中で待ち構えていました。

不審に思ったコムシンは、お疲れ様です…と言いながら逃げようとします。

 

するとサンタは、袋をゴソゴソと探し始めました。

クラブが準備したイベントだと思ったコムシンは、何かもらえると思って楽しみに待っていると、

サンタクロースはコムシンに袋をかぶせ、周りが見えないようにしどこかへ連れて行ってしまいました。

連れ去られたコムシン

突然の事に驚いたコムシンは恐怖で、誰か助けてと叫びますが訳が分からず泣き出してしまいます。

そのまま、どこかへ連れ去られるコムシンは必死で叫びました。

 

ヨンハ助けて!!

何度も叫びます。

 

突然、どこかに下ろされ、袋から出されたコムシン。

ここがどこか分からず、泣きながら呆然としていると、ヨンハの友達が…

 

『メリークリスマス!ドッキリでした!!』と出てきたのです。

状況が分からないコムシンの前にヨンハが現れます。

 

ヨンハが企んだと思ったコムシンは一気に怒りがこみ上げてきました。

 

友達は、早くネックレスを渡せよ~とヨンハにいいますが、渡せないヨンハ。

そんな様子を見てコムシンは怒りが爆発し、こんなことして最低!まだまだガキね!!』と出ていってしまったのでした。

素直に謝罪するヨンハ

ヨンハは友達に任せた事が間違いだったとコムシンを追いかけました。

 

エレベーターを待っていたコムシンに、ヨンハは誤解だから話をしようと声をかけます。

ですが、恐怖と怒りで、口を利きたくないコムシンは無視してエレベーターを待っています。

 

なかなか来ないエレベーターにしびれを切らし、階段で降りることにしますが、当然ヨンハも追いかけてきます。

”待って”と手首をつかみ引き留めようとしますが、話したくないと手を払いのけます。

 

コムシンはヨンハにどれだけ怖かったか泣きながら訴えました。

死ぬかと思ったし、頭に思い浮かんだのは、ヨンハの顔だったのに…と言いました。

だから年下はダメなんだ、と全く話を聞こうとしません。

 

あまりにも聞かないコムシンに、ヨンハは『僕の話を聞いてください!』と大声で怒鳴りました。

びっくりしたコムシンは、思わず黙ってしまいます。

 

ヨンハは、クリスマスにプロポーズをしようと考えていた。

でも承諾してくれるか分からないと相談したら友達が任せてくれと言った。

 

しかし、こんな内容なら絶対頼まなかった

。守りたいと思ってるのに怖がらせるはずはないと真剣に伝えました。

 

コムシンは思う所もありますが、素直に許せず”どいて”と言い階段を一人おりていきます。

数歩降りたところでコムシンは立ち止まり、ヨンハの方を向いて、なんで引き止めないのかと尋ねます。

 

本当にこのまま行ってもいいのかというコムシンに、行かないでと抱きしめるヨンハ。

そして、愛してると告白します。

 

その様子を見ていたサンタの格好をした男は”あの女で間違いない”と、帽子とひげを外します。

サンタに変装していた男は、ヨンハの母親を殺した男の弟だったのです。

 

『ヨンハの大事な人を見つけた』と弟はニヤリと笑うのでした。

ボスは元カレくん39話の感想&次回40話の考察予想

今回やっと新たに結ばれたコムシンとヨンハ。

パーティでの誘拐のサプライズはさすがにあり得ないと思いましたが、友達が考えた事ということで許してあげたみたいですね。

 

最後にでできた殺人犯の弟。

コムシンと結ばれる所を見て、ヨンハの大事な人と分かってしまいます。

復讐を考えている弟たちはどのような事をしようとしているのでしょうか。

まとめ

今回は漫画『ボスは元カレくん』39話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

ついに結ばれたコムシンとヨンハ。

このまま上手くいってほしいと思うのですが弟たちの存在がとても怖いですね。

無事に幸せになってほしいです…!

 

≫≫次回「ボスは元カレくん」40話はこちら