公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ

漫画「公爵家のメイドに憑依しました」は原作Jooahri先生、漫画Aloha先生の作品です。

 

リアンドロの呪いが回復した!その吉報はあっという間に屋敷中に行き渡り、使用人たちはもちろん主治医や神官たちまで駆けつけることになります。イベリナは昨日起きたまばゆい光については二人の秘密にするようあらかじめリアンドロに頼んでいたため、目立たずに済みました。彼女が呪いを解いたとなれば、皇帝に逮捕されてしまう可能性だってあるのです。

 

呪いを克服して早々に公爵家継承者としてのレッスンを受け始めたリアンドロ。一方イベリナは普通のメイドとして屋敷での仕事に勤しんでいました。そんなある日洗濯物を干しているイベリナの元へリアンドロが突然現れます。

 

今回は「公爵家のメイドに憑依しました」の23話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介します。

公爵家のメイドに憑依しました【23話】の考察予想と見どころ

イベリナとしては脇役に徹しようとしていましたが、リアンドロの方ではそうは行きません。

なにせ完全にイベリナに恋しちゃってますからね。間違いなくイベリナの気を引こうとしてくるでしょう。

 

それまでは小さな子供のようだったリアンドロでしたが、前回ラストにはかなり成長した姿で現れました。

背丈もイベリナとそう変わらないのではないでしょうか。

急成長したリアンドロを前に、イベリナはどんな反応を見せるのでしょうか。

公爵家のメイドに憑依しました【23話】ネタバレあらすじ

イベリナの前に現れたリアンドロ。

彼は先程仲間のメイドがイべリナに言った「イビー」という言葉を気にします。

イベリナはメイドたちからはあだ名で呼ばれていたのです。

 

突然現れたリアンドロの姿にイべリナは驚きます。

今は彼がレッスンを受けているはずの時間です。

リアンドロは休憩中だと言いますが、目をそらしながら言う仕草から、イベリナは彼がきっと嘘をついているだろうと思いました。

リアンドロはイベリナに近づきもう一度「イビー」とは何かを聞きます。

 

数週間のうちに随分と成長したリアンドロ。

背丈はすでにイベリナと同じくらいにまで伸びていました。

これも呪いが解けたおかげでしょうか。

じっと見つめるイベリナにリアンドロはいつも憎まれ口を叩く時の顔で睨みつけ、質問に答えるよう急かします。

どうやら心はまだそれほど成長していないようで、真紀の近所の子供とそう変わりません。

 

そんなリアンドロはイベリナがメイドたちから「イビー」とあだ名で呼ばれていることを知るといい顔をしませんでした。

自分の知らないところでイベリナが誰かと仲良くしているのが気に食わないのです。

また、ロレンゾもあだ名で呼んでいるのではないかという疑惑も頭によぎります。

 

そんな時、リアンドロを呼ぶ声が!

やっぱりリアンドロはこっそりレッスンを抜け出してきたようです。

イベリナに匿うように言うとすぐにシーツの後ろに隠れてしまいました。

 

そこにやってくる眼鏡の男。

どうやら彼がリアンドロの家庭教師のようです。

イベリナは彼にリアンドロを見なかったか聞かれます。

返答に詰まるイベリナを見て、男がため息を付きながら眼鏡を外すとそこには美形の顔。

イベリナは一発で見とれてしまいます。

 

イベリナはリアンドロがレッスンに戻るべきだと思っていたので一計を案じます。

メガネを拭くのに使うよう、教師に自分のハンカチを貸そうとするのです。

するとすぐに姿を現すリアンドロ。

大好きなイベリナの親切を他の男が受けるのも許せないんですね。

 

教師から何故こんなところでサボっているのか聞かれて、リアンドロはしれっとトイレを探して迷っていたなどと答えるのです。

イベリナにもサボってはいけないと諭されますが、レッスンなら自分のやりたいときに受けるとわがまま放題。

しかしそんなわがままは通りません。

 

イベリナはリアンドロを教師に託し、みっちりレッスンを受けさせるようお願いするのです。

教師は去る前に感謝と挨拶代わりにイべリナの手の甲にキスをしようとします。

それを見たリアンドロはムキになって止め、教師を引きずってレッスンに戻るのでした。

 

仲間のメイドたちと合流し、軽食を取り始めるイベリナ。

話は彼女の恋バナへと移っていきます。

仲間のメイドはイベリナがリアンドロとロレンゾどっちが好きなのかに興味津々。

 

イベリナはリアンドロのことをハンサムだとは思っていましたが、彼の年齢と振る舞いから男としては見ていませんでした。

かといってロレンゾを好きかと言われると・・・。

困るイベリナでしたがメイドたちはますます盛り上がります。

イベリナは話を切り上げるために仕事に戻ろうと呼びかけるのでした。

 

仲間たちとの会話でイベリナは最近ロレンゾを見かけないことを思い出しました。

リアンドロが呪いを脱してからというもの、本館の方はバタバタと忙しげ。

色んな人が出たり入ったりをしているのでした。

継承者の突然の回復に、やることが沢山なのでしょう。

ロレンゾはどうしているかしらなどと考えていると、中庭の木陰で誰かが座り込んでいるのが見えます。

よく見てみるとなんとそれはロレンゾでした。

 

そして彼は明らかに気分が悪そう。

座って休んでいるというより、立てずに座り込んでしまっているという様子だったのです。

公爵家のメイドに憑依しました23話の感想&次回24話の考察予想

にわかに新たなライバル登場でしょうか、なんとリアンドロの教師も美形でイベリナ好みのようでした。

まだまだ子供のリアンドロにとって大人な教師や、イベリナと歳の近いロレンゾは強力なライバルです。

彼の恋路は前途多難なようですね。

イベリナの方では今までこの世界で恋愛をするなど考えたこともなかったのでしょう。

メイドたちの質問に困惑しておりました。

ただ、やはりリアンドロのことを男としては見ていないようです。

リアンドロの恋路が成就するにはもう少し掛かりそうですね。

今回のラストではロレンゾが何やら体調悪げに座り込んでしまっていました。

果たして何があったのでしょう。

先の展開が気になりますね。

まとめ

今回は漫画『公爵家のメイドに憑依しました』23話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫『公爵家のメイドに憑依しました』の他の話数ネタバレはこちら