リターン~ある外科医の逆襲 ネタバレ&感想

漫画「リターン~ある外科医の逆襲」は原作yuin先生、Kidari Studio先生、漫画Kidari Studio inc先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「リターン~ある外科医の逆襲」52話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

暁教授が心筋梗塞で倒れたため、五十嵐は二階堂とともに目の前の患者を助ける決意をしました。

そして、手術は大成功したのですが、もう手術はしたくない五十嵐は、先生にうそをつき、また、二階堂にお願いを市に言ったのでした。

≫≫「リターン~ある外科医の逆襲」その他話数ネタバレこちら

リターン~ある外科医の逆襲52話の見どころ・考察予想

五十嵐のお願いと、二階堂の反応が気になる!

前回も闇の部分を出してきた二階堂ですが、五十嵐のお願いと二階堂の反応が気になりますね。

予想では、手術についての口止めもしくは、手術の成功は二階堂のおかげということにするのではないかと思います。

 

ただ、二階堂ですが、二階堂は五十嵐にコンプレックスを持っていそうですし、何より闇の部分が気になるので、そううまく話し合いが行くのか気になります。

また、暁教授の容態も気になるところですね!

リターン~ある外科医の逆襲52話のネタバレ込みあらすじ

五十嵐から二階堂のお願いとは?

二階堂のもとを訪ねた五十嵐は、先ほどの手術を五十嵐が執刀したことを黙っててくれるよう頼みます。

不思議がる二階堂に、また変な噂を立てられたら居心地が悪くなるからだと、お願いしたのでした。

 

しかし、二階堂はなぜ黙っていないといけない義理があるのかとそのお願いを断ったのです。

そして、またあの怖い赤い冷血な瞳で五十嵐を見た後、笑顔で、冗談だといい、五十嵐の望みを承諾したのでした。

 

その後噂にもならず安心する五十嵐ですが、あのへんな二階堂の態度が、五十嵐の心をざわつかせます。

幸いなことに暁教授の命に別状はなく、前世でも問題なかったことから、五十嵐はひとまずは安心したのでした。

 

そして、とうとうあの長い外科勤務が終わったのでした。

次は救急センターに行くことになり、同期の美穂は、五十嵐に救急センターの愚痴を言いながら話しかけます。

 

それに回答する五十嵐の物言いが、まるで長年働いた医師のようで、美穂が突っ込むと、五十嵐は、今度こそ絶対に事故を起こさないと決めたのでした。

救急センターはまるで戦場の忙しさ!

そして、次の救急センターはまるで戦場で、あまりに忙しく、チーフの吉川は、一日中忙しいが翌日はゆっくりできる悪くないスケジュールだということを研修生たちに告げます。

そして、五十嵐を見ると、不自然に挨拶をするのでした。

 

へんなあいさつに違和感を覚え、五十嵐が廊下を歩いているとそこに、きらっきらの笑顔で美穂が五十嵐に駆け寄り、お茶でもしようと誘います。

 

二人はカフェに行くと、美穂は顔を赤くしながら、たまにこうやってお茶をしようと誘うのですが、鈍感な五十嵐は、そんな暇あるかななどと見当違いの回答をして美穂を落ち込ませるのでした。

 

しかし、その暗い顔の美穂に、冗談だといい、休憩時間があえばごはんでも行こうと誘い、恋する美穂の顔はコロコロ変わるのでした。

そこへ明日香からメールが来て、今月は空いているかと誘いのメールが来たのです。

 

五十嵐は、めんどくさいなと思いながらそのメッセージに適当に返事をして美穂と別れると、そこで英語で声をかけられました。

そう、にやってきたのは髪を切ってさらにかっこよくなった、へインスのエイミーでした。

 

そして、エイミーは古賀教授に五十嵐を紹介するのですが、古賀教授はなぜエイミーが五十嵐を知っているのかと驚きます、

そして、五十嵐がTC80を企画したことを知り、さらに驚くのです。

 

そう、またもや五十嵐の武勇伝が伝わってしまい、五十嵐は青ざめ、その場から、手術があるといい逃げだしたのでした。

そして、そんな一部始終をモニターで見ていた二階堂の父は、五十嵐を何者だと一人つぶやくのです。

 

天才、そう、二階堂春馬は天才ですが、五十嵐が、それを上回る天才なのです。

二階堂の父は、春馬が一番でなくてはならないのにとイラつくと、秘書に五十嵐を調べ上げるように指示したのでした。

 

そして、なんと秘書は五十嵐の次の勤務先で重症患者を担当させて、ミスを誘導させるか聞くのですが、二階堂の父は、天才である五十嵐がこれ以上武勇伝を増やすのを恐れ、断ります。

 

しかし、なんと秘書は、五十嵐の診察後に症状が悪化したという偽のカルテを作るかと提案したのです!

 

そして二階堂の父の答えは、どうせなら回復不可能な、末期癌患者を五十嵐に担当させようとにやにやしながら悪い笑顔で答えたのでした。

リターン~ある外科医の逆襲52話の感想&次回53話の考察予想

五十嵐が二階堂にお願いした時の二階堂のあの赤い目は何を意味するのでしょうか。

怖すぎます!

 

しかし、二階堂はイケメンで金持ちで天才なのに、五十嵐のせいで今世はさんざんですね。

前世では、二階堂の人生は天下で、もっと良かったのだろうと思いますから、二回目の人生というチートな五十嵐のせいで、少しかわいそうです、

 

何より驚いたのは、秘書と二階堂父の会話ですが、あくどいですよね。

このまま、末期癌患者を担当にされたら、さすがの五十嵐でも助けられないでしょう。

 

それとも、末期癌患者をたすけるというミラクルが起こるのでしょうか?

次回も目が離せない展開ですね。

まとめ

今回は漫画『リターン~ある外科医の逆襲』52話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

手術の事で口止めをする五十嵐に、二階堂は承諾しながらもあの赤い目を見せたのでした。

そして、救急センターに行った五十嵐は、二階堂の父に目をつけられており、五十嵐の知らないところで、末期癌患者を担当させようと計画が立てられていたのです。

 

≫≫「リターン~ある外科医の逆襲」その他話数ネタバレこちら