ボスは元カレくんのネタバレ&感想

漫画「ボスは元カレくん」は原作・漫画YU-RANG HAN先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ボスは元カレくん」40話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ヨンハに誘われたクリスマスパーティで、二人を進展させるために企画したサプライズでコムシンの誘拐したヨンハの友達。

コムシンを驚かせて告白する予定だったのですが、質の悪いサプライズにコムシンは激怒します。

 

サプライズの内容を知らなかったヨンハは追いかけて説明します。

和解した二人は抱き合い、そしてヨンハは愛の告白をしたのでした。

≫≫前話「ボスは元カレくん」39話はこちら

ボスは元カレくん40話の見どころ・考察予想

コムシンとヨンハがやっと結ばれます。

ヨンハの長年の思いと、やっと気づいたコムシンの恋愛感情が一気に二人を盛り上げます。

 

職場も同じでラブラブな二人なのですが、男の新入社員が来ることになりました。

その男は、ヨンハの母親を殺害した犯人の弟。

ヨンハへ復讐するため、二人の元へ近づいてきたのでした。

ボスは元カレくん40話のネタバレ込みあらすじ

ヨンハはコムシンを強く抱きしめ、『愛してる』と告白します。

コムシンは、ヨンハが本心で言っていることを感じました。

 

自分もヨンハの事が好きだと改めて気づき、自分の感情に素直になって『私も好き』と気持ちを伝えます。

ヨンハは、OKがもらえるとは思っていなかったので、すぐには信じられず何回も”本当に?”と確認します。

 

ヨンハはコムシンに、ネックレスをプレゼントしました。

そして、『コムシンがOKしてくれたことは、僕のクリスマスプレゼントだ』とにっこり笑いました。

コムシンも、そんなヨンハに、幸せを感じます。

ラブラブ全開の二人

二人は仲良く手をつなぎ車で帰る途中たくさん話をしました。

ネックレスをずっと触っているコムシンに、ヨンハは気に入ったのか尋ねます。

 

とてもきれいなネックレスだったので、お店のおすすめだろうと思っていたコムシンですが、ヨンハは、実はその逆で一番売れないものをプレゼントに選んでいたのです。

 

理由は、売れるものはたくさんの人が持っているから”自分の大事な人だけが付けられるように”とわざと売れないものにしたのです。

 

愛をさらに感じたコムシンは、楽しく話をしながら帰りました。

コムシンの家についても、二人は別れるのが名残惜しく、無言で手をつないだまま。

 

もっと一緒にいたいというコムシンに、帰らなくてもいいのかヨンハは尋ねます。

コムシンは、だったら何をするの?といたずらに聞き返します。

ヨンハは、ニヤリ笑って『やりたいことはたくさんある』と誘うのでした。

 

ですが、ヨンハは、焦らずとりあえず一つずつゆっくりやっていこうと言いました。

コムシンは、最初から自分もそう考えていたと答えますが、内心残念で、あと1時間でも一緒にいれればと思っています。

 

ですが、初めから本音を見せると、長い目で見た時にいいことはないので今日は我慢してそのまま帰るのでした。

二人に近づく犯人の弟ラビ

コムシンがヨンハの大事な人ということが分かった殺人犯の弟ラビは、コムシンの事を調べ上げていました。

名前、年齢住所や電話番号など個人情報を入手していました。

自分の部屋にコムシンの写真などをたくさん集め、どうやって近づこうか楽しんで考えています。

 

自分の部屋を出ると、そこに一人の女性が立っていました。

街でナンパした女性です。

部屋からずっと出てこないラビを呼びに、ドアを開けようとしていたのでした。

 

ラビは、この部屋は立ち入り禁止と注意しますが、女性はムッときて帰ると言い出します。

今日初めて会って、恋人でもないのに怒られた事が面白くなかったのです。

 

ラビは、『この広い家に一人は嫌なんだ!一緒にいてほしい』と謝ります。

 

女性は、『また一人にしたら帰るから』と許すと、ラビは『もうそんなことはしない』とにっこり笑い、女性を抱きしめ激しいキスをするのでした。

ついにラビが二人に接触

ヨンハのいる1号店に本社から新入社員を入れると連絡が入りました。

小さな支店なんでできることは限られていると言いますが、会長の指示だということで、ヨンハは受け入れます。

 

バックヤードで在庫チェックをしていたコムシンは、友達のミスンに今回の出来事を電話で報告していました。

すぐ側にいるのにずっと会っていたい、手をつないでいるのにずっと触っていたい、とノロケまくりです。

 

お客さんが来たので、電話を切り対応に向かうコムシン。

そこにはかわいいイケメンが立っていました。

『何かお探しですか?』と尋ねるコムシンに新入社員だと答える男性。

 

何も聞いてなく驚くコムシンに『新入社員のオ・ラビと申します!』と自己紹介をします。

新入社員は、殺人犯の弟のラビだったのです。

 

そこにヨンハがやってきました。

新入社員が男だということに良い感情を抱いていません。

 

ヨンハは、『一か月の間は評価期間で70点未満だったらクビだということは知っているか』と確認しました。

ラビは『もちろん知っています!』と元気よく答えます。

 

テキパキと話を進めるヨンハをコムシンは頼もしく思いますが、突然笑顔で『マイナス一点』と言いました。

理由が分からないラビとコムシン。

 

ヨンハは、『一人でよく考えてみて』と作業に入りました。

なぜ減点されたのか全く分からないラビですが、ヨンハの理由は【写真よりもイケメンだから】というヤキモチだったのでした。

 

ヨンハは、ラビにバーコードを読み取る方法を簡単に教えてから店長室に来るようにコムシンに言いました。

コムシンは、ラビにやり方を一通り教え店長室へ行くと、ヨンハはコムシンを軽く抱き上げ机に座らせるのでした。

ボスは元カレくん40話の感想&次回41話の考察予想

今回結ばれた二人ですが、ラブラブ度が半端なくすごいです!

読んでいるこちらが恥ずかしくなってしまうくらい…♡

ヨンハの仕事そっちのけの独占欲丸出しの行動がかわいいですね。

やっと思いが通じて本当に幸せなんだろうなということがよく分かります。

 

母親殺しの犯人の弟ラビがついに二人に近づいてきました。

兄の仇を取るためコムシンを殺そうと考えているラビ。

ヨンハは見抜くことが出来るのか注目していきたいと思います。

まとめ

今回は漫画『ボスは元カレくん』40話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

コムスンと恋人同士になれた事が嬉しすぎて暴走気味のヨンハ。

仕事ちプライベートはきちんと分けてね!と突っ込みたくなるくらい公私混同している所が面白かったですね♪

 

≫≫次回「ボスは元カレくん」41話はこちら