シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ

漫画シャーロットには5人の弟子がいる原作、漫画YongYong先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「シャーロットには5人の弟子がいる」46話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ユリアンが自ら記憶を取り戻すのを待とうと思っていたシャーロットですが、アトルのあまりにも横暴な態度に強硬手段に出ました。矢を向けるユリアンに、信じて欲しいと「あの時」と同じように語りかけるシャーロット。

≫≫『シャーロットには5人の弟子がいる』の他の話数ネタバレはこちら

シャーロットには5人の弟子がいる46話の見どころ・考察予想

前話で、アトルが剣を手にシャーロットに向かっていったところで終わったので、てっきりどこか刺されたのかと思ったのですが、記憶の戻ったユリアンがアトルを射抜いたのでした。

 

人間に姿を変えていたユリアンは、元の姿に戻り、シャーロットに抱きつきます。

そして、ユリアンがシャーロットと初めて会った日のことが語られます

 

それは、ユリアンがシャーロットの弟子となる前の悲しい出来事。

ユリアンが「師匠」にどれだけ強い思い入れがあるのか、その原因となる「裏切り」は、ユリアンの心に深い傷を残したと思うと切ないです。

シャーロットには5人の弟子がいる46話のネタバレ込みあらすじ

剣を手にシャーロットに向かって突進してきたアトル。

叫び声とともに血が滴り落ちました。

シャーロットと初めて会った日

傷を負ったのはアトルでした。

ユリアンの放った弓がアトルの腕を撃ち抜いたのです。

 

ユリアンはシャーロットに抱きつきました。

シャーロットはユリアン、と名前を呼び、おかえりと声をかけます。

 

ユリアンは本来のエルフの姿に戻っていました。

 

―ユリアンが初めてシャーロットと会った時の回想シーン。

彼女はパンテウムの守護者の命により望まない相手を婚礼をすることになっていました。

 

パンテウムの平和と西北部の異種族からの安全を保証するという約束で、とある人物との結婚を明日に控えていたとき、マーベルの魔術師がやってきます。

 

シャーロットもそこに同行していました。

シャーロットを警戒するユリアン

ユリアンが一人ぼんやりしている時、シャーロットが声をかけました。

シャーロットはいきなり、この結婚は同意の上かと尋ねます。

 

ユリアンは警戒していたので、外部の人間には関係ないと答え、パンテウムの守護者に用があるのでは?と距離を置こうとしました。

 

すると、シャーロットはなぜあの者が守護者になったのかと詰め寄り、私が見る限り・・・と続けようとした時邪魔が入ってしまいます。

ユリアンに声をかけたのは守護者でした。

 

ユリアンがこの結婚には乗り気ではないことを知っている守護者は、気分が落ち着くようにとお茶を持ってきたのです。

ところが、そのお茶を飲んだユリアンは深い眠りについてしまいました。

ユリアンが直面した裏切り

ユリアンは男たちの話し声でうっすら意識を取り戻します。

彼らの話の内容は、耳を疑うものでした。

 

結婚相手の男は体が腐っていくという病気にかかっていて、エルフの血が薬になると話しています。

 

ユリアンが目を覚ましたことを知った男たちは一瞬驚きますが、結婚相手はユリアンに治療薬としての役目を果たせばいいと言い放ちました。

 

さらに、効果が立証されれば一族ごと薬にしてやると宣ったのです。

男は守護者を浅はかだとバカにして、ユリアン一人と引き換えに西北部の地域を渡すわけないだろうと言うのでした。

 

ユリアンは男を思い切り突き飛ばし、真実を知らせるために守護者の元へと急ぎます。

薬のまだ覚めていない体で這うように辿り着いたユリアンは、罠だと報告しました。

 

ところが、守護者は冷たい目で一体何のことだと突き放します。

そこで、ユリアンは守護者もその他のエルフたちも、このことを知っていたと悟りました。

 

守護者は、あなた一人の犠牲で皆が幸せになれるのです、どうか分かってくださいとユリアンに詰め寄ります。

力尽きたユリアンは、その場に倒れ込むのでした。

シャーロットには5人の弟子がいる46話の感想&次回47話の考察予想

ユリアンの記憶の断片から、誰かに追い詰められて塔から飛び降りたと予想はつきましたが、まさか同族のエルフからの裏切りとは!

 

男たちの会話から、ユリアンのことを『優秀なエルフの純粋な血』と言っていることから、一族の中でも高い位だと思われるのですけど、裏切ったのは親族?余計に傷が深いです。

 

あの時のユリアンは、まさに四面楚歌で信じられる人が誰もいない状態ということですね。

 

シャーロットの信じてくださいという言葉だけを頼りに、塔から飛び降りたのだから、ユリアンにとってシャーロットは絶対的な存在で当たり前です。

とにかく、記憶が戻って良かったです!

まとめ

今回は漫画『シャーロットには5人の弟子がいる』46話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

シャーロットに刃が向けられた時、ユリアンの記憶が戻ります。

シャーロットに抱きつくユリアンを優しく抱きしめ、おかえりと声をかけました。

そして、ユリアンとシャーロットが初めて会った日のことが明らかになります。

 

≫≫『シャーロットには5人の弟子がいる』の他の話数ネタバレはこちら