俺だけログインネタバレ

漫画「俺だけログイン」は原作トイカー先生、漫画Rose Studio先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「俺だけログイン」54話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ゴブリン達に苦戦しているプレイヤー達を助けるために、ゴブリンを一掃した翔太。

翔太は新たにレベルアップしますが、苦戦していたプレイヤー達はレベルアップしないというが残りました。

≫≫前話「俺だけログイン」53話はこちら

俺だけログイン54話の見どころ・考察予想

敵の巣の入り口付近と思われる場所でもかなりの数のゴブリンが居たので、これから先はさらに多くの敵がいると予想されます。

かなり強い翔太でも、大量に倒すとなれば疲れがでてくるのでは?と思います。

 

だけど、疲れよりも倒す効率を考えそうな気も・・・

俺だけログイン54話のネタバレ込みあらすじ

数が多いゴブリン達に手こずる翔太

次々とゴブリンを倒す翔太。

しかし、遠距離攻撃は効率が落ちると呟きます。

 

それもそのはず、石を投げて攻撃していました。

美羽は十分戦えてると言いますが、何か武器があったほうがいいと愚痴をこぼします。

 

美羽はスリングショットを勧めますが、結局石が必要。

マシンガンみたいに一掃できるのが欲しいと翔太は説明します。

 

それを聞いて美羽は、「そもそも翔太さんを満足させる武器なんでそうないと思う・・」と難色を示すのでした。

 

美羽が出した答えは、魔弾を使うということ。

せっかく手に入れたのに腐らせるのはもったいないと言い、神崎は魔弾スキルを持っていることに驚きます。

 

すごく珍しいと言う美羽に対し、珍しいだけでは意味がないと言う翔太。

試しに木を狙うと、丸く穴が空く状態で、これではゴブリンが精いっぱいです。

 

それを見て神崎は回転を加えるのはどうかと提案。

美羽もドラ〇ンボールの魔人〇ゥの技を連想します。

 

たしかに弾丸は回転しながら軌道を保つので、威力は増加します。

「俺だって何度も試したがだめだった。スキルを作るより難しいから諦めたんだ」と、既に実験済みでした。

神崎のアドバイスに翔太がだした結論は?

ですが、翔太は閃きます。

別のスキルと合わせれば・・と。

 

魔弾は強打を応用したスキルだから、強打と戦闘疾走を混ぜて「クルエルチャージ」を作ったみたいに、魔弾でも同じような事ができるのではないかと。

美羽は簡単に言う翔太に向かって「どうやって?」と疑問を投げかけます。

 

戦闘疾走はマナとスピードを合わせることで威力を増幅させる。

単純そうに見えるがマナの特性を利用する高難度のスキル。

 

「結構前から戦闘疾走を修練したから、今では自在に操れる」と豪語する翔太。

おかげで「クルエルチャージも出来たから、今回も簡単にできるんじゃね?」と余裕の言葉がでてきました。

 

「クルエルチャージ」は「戦闘疾走」を発動させた状態で、強打の力とストーキングまで追加したスキルと説明。

 

その説明を聞いて、神崎は「自作でスキルを作るなんて、聞くだけで頭が痛くなる」と言い、美羽は「翔太さんはマナの量は少ないけど、応用センスは抜群」と褒めました。

得意げに言う美羽に「嬉しそうで何より」と少し引き気味で思う翔太。

 

結論を言うと、指先にマナを集め戦闘疾走を発動させる。

その状態だと指が折れるから、戦闘疾走と同時に魔弾を発動して打つ。

 

そうして出した魔弾は物凄い威力で飛んで聞き、その軌道の地面はえぐれ、何も残ってない状態に・・・

翔太含め唖然とする一同。

 

「魔弾の応用も大したことないな」と簡単に言う翔太に、「は・・はい!?そんな簡単じゃないですよ?」と慌てていう美羽。

「マナはもちろんのこと、スキル特性も理解してないと合成は成功しません」と釘を刺します。

 

神崎は「アニキ、魔弾は連射可能でしょうか?」と聞き、「そっちのほうが簡単だと思う」と答える翔太。

「マナを節約しないといけないから今はやめとく」と言い、「ごもっとも」と頷く神崎でした。

新たに生み出されたスキル

一連の動作を振り返る翔太。

スキルを2つ使うのでスキルの消費が激しいが、レベルが50をこえてるからか体力的には平気だと実感。

 

試しにやってみただけだが、かなりの強力攻撃を手に入れたと気合いが入ります。

その瞬間身体の異変に気付きました。

 

「クルエルチャージ」を手に入れた時のような感じが翔太の体に起こり、すでにある記憶が書き換えられる感じがします。

結果、「魔弾」が「クリティカルブレッド」に変化し、「合成進化スキル、弾丸として特殊に加工したマナを目標に向かって発射する」という内容が追加されました。

 

ほぼ同じスキルのようですが、合成スキルに進化したおかげで便利になりましたねと伝える美羽。

この一連の流れを見てて神崎は「こんな短時間でスキルを3つも作ったんですか!?」とビックリします。

 

「やっぱりアニキは神の祝福を・・」と言い出しますが、「その話はやめなさい!」と怒る美羽。

 

翔太はこの先を考え、魔弾専用のアーティファクトも必要だと考えます。

オークも十分倒せる威力・・どんどん使わねばと思う翔太。

 

美羽は今までの翔太を見て、近距離ではほぼ最強だった翔太さんが、遠距離スキルまで手に入れて、もう誰も止められない・・と思うのでした。

 

ここへ来て3時間たった翔太達。

翔太はすでにレベル53になっていました。

 

倒しても倒しても終わりが見えない状態。

美羽は「地下にダンジョンがあると思う場所は3カ所だけど、その場所には肝心のボスはいなかった」と振り返ります。

 

スマホでニュースを見ても状況は載っておらず、放送局のヘリも全部落とされたから状況把握は難しいようです。

美羽はスマホを見ながら、何かに気づいたのか「ええっ!!」と声をあげるのでした。

俺だけログイン54話の感想&次回55話の考察予想

元々強い翔太が、頭もキレるということも手伝ってレベルアップの加速度がすさまじいですね・・・

スキルの合成も、考えたら理論上可能という感じなのだと思うのですが、翔太の身体だから出来るという感じでしょうか。

 

そして、翔太が強くなりすぎてるのに、あまり嬉しくなさそう?な美羽がちょっと気になったりします。

神崎のいう「神の祝福かも」ってのが頭にあるのも原因かとは思いますが・・

 

これだけの数のゴブリンがいても、ボスがいないのは確かにおかしいですね。

何かのダミー的なものなのか、奥に強敵が潜んでるのか次回を楽しみにしたいと思います。

まとめ

今回は漫画『俺だけログイン』54話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫次回「俺だけログイン」55話はこちら