末っ子皇女殿下のネタバレ&感想

漫画「末っ子皇女殿下」は原作SAHA先生、漫画AKEOSTUDIOの作品でピッコマで配信されています。

今回は「末っ子皇女殿下」36話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

一人で数時間散歩ができるようになったエニシャは、黄金の森を散策しています。

そこで久しぶりに再会したカヒルは、壮絶な過去を持つ自分に、何も聞かず普通に接してくれるエニシャに、

さらに尊敬の意を持つのでした。

≫≫前話「末っ子皇女殿下」35話はこちら

末っ子皇女殿下36話の見どころ・考察予想

エニシャ誘拐事件で功績を残したとして皇宮入りすることになったカヒル。

ヘラード直属の従者になります。

 

エニシャと話をしていたため訓練に遅れて参加したカヒルを注意しようとする騎士ですが、エニシャが後ろからひょこっと現れ、なぜ一緒にいるのか、突然の事に驚きを隠せません。

 

2年後、カヒルは暗殺者になっていました。依頼を受け報酬をもらう立派な仕事。

ですが、エニシャの事は忘れられずいつも思い出すのでした。

末っ子皇女殿下36話のネタバレ込みあらすじ

カヒルが皇宮へ入ることになった時、兄ヘラードの部屋へ呼び出されたカヒル。二人の間には険悪な空気が流れています。

ヘラードは、カヒルに、人を殺したことがあるだろうとカマをかけますが、カヒルは無言で手を握り締めるだけ。

その様子に、『面白いやつが入ってきたなぁ』と、カヒルに対し、さらに注意を深めるのヘラードでした。

 

2年後、カヒルは街で悪党を倒す暗殺者になっていました。

依頼を受け、ターゲットを氷の魔法を使って暗殺し、報酬を得ていました。

 

氷の魔法に飲み込まれそうになるのを必死でこらえるカヒル。

カヒルは、エニシャの飾りを見て思い出していました。

カヒルとエニシャのささやかな日常

時はさかのぼってのぼって、エニシャとカヒルが再開した黄金の森。

二人は色々な話をしていました。

 

エニシャの誘拐事件で、居場所を教えてくれた功績として皇宮へ入ることになったカヒル。

ヘラード直属の騎士団アハルドン所属の従者になっていました。

3つある皇族騎士団の中でも一番荒いと言われている所で、おとなしいカヒルは大丈夫か心配するエニシャです。

 

今朝、ヘラードが訓練に行くと言っていたから、今忙しいのではないかと尋ねると、

カヒルは、今訓練に行こうかと思っていたけどエニシャに会ったので、少しくらい遅れても大丈夫と笑顔で答えます。

エニシャは、あのヘラードだから、全然大丈夫じゃないと思うけどね…とカヒルに突っ込むのでした。

甘えん坊のエニシャ

エニシャは、カヒルに訓練を見に行きたいから連れて行ってと立ち上がります。

さっさと歩くエニシャに慌ててついていくカヒル。

突然エニシャが立ち止まります。

 

エニシャはカヒルに、『転んだところが痛いから抱っこして』とお願いしました。

カヒルは、どう抱っこしていいか分からず、カチコチになっていましたが、スッとエニシャをお姫様抱っこをします。

そのまま、訓練場へ行くエニシャとカヒルでした。

 

エニシャは、カヒルに騎士団生活はきつくないか尋ねました。

カヒルは、『こんな質問をされたのは初めてなので、どう答えたらエニシャに喜んでもらえるか分からない』と困った顔をしました。

 

エニシャは呆れて、カヒルにこう言います。

『私じゃなくてあなたの気持ちを聞いてるの』

 

カヒルは、『それだったらきつくありません。エニシャの為に堂々と立つためですから』と答えますが、強い風が吹いてエニシャはよく聞き取れません。

エニシャは、『目標があることはいいことだし頑張って!』と応援するのでした。

母性本能をくすぐるカヒル

エニシャにとってカヒルは右魔・左魔とかぶり、見てるとお世話したくなってしまう存在。

エニシャは、カヒルに『あの力はあんまり使っちゃだめだよ!』とお母さんのように注意します。

 

カヒルは、エニシャは、最初から何でもお見通しみたいだ…と不思議に思うのでした。

訓練場が近くなると、お姫様抱っこをされている姿をヘラードにみられるとカヒルが殺されると予想したエニシャは下ろすようにいいました。

 

訓練場では、たくさんの騎士たちが剣の訓練をしています。

遅れて入ってきたカヒルに、側近の騎士が無断遅刻について怒ろうとしました。

 

すると後ろからひょっこり現れたエニシャ。

一緒にいるはずのないエニシャがいることに一同は驚くのでした。

末っ子皇女殿下36話の感想&次回37話の考察予想

エニシャとカヒルのほのぼのした会話がとても癒されますね。

カヒルのエニシャに対する忠誠心もすごく素敵です。恋心かな?とも思えますが…

 

ですが、一番驚いたのは、カヒルが暗殺者になっていたという事実。

皇宮で従者として勤めていたとばかり思っていたのでびっくりしました!

 

何か事件があって皇宮から追い出されたのか、皇宮に勤めながら裏でやっているのか…

気になるフラグが立った36話でした!

まとめ

今回は漫画『末っ子皇女殿下』36話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

訓練場にエニシャと一緒に現れたカヒル。

なぜ一緒にいるのかという事で一波乱起きそうな予感です♪

≫≫次回「末っ子皇女殿下」37話はこちら