悪女が恋に落ちた時のネタバレ&感想

漫画「悪女が恋に落ちた時」は原作redgu/HJ先生、漫画DCBO、Seo Gwijo先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女が恋に落ちた時」22話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

≫≫前話「悪女が恋に落ちた時」21話はこちら

悪女が恋に落ちた時22話の見どころ・考察予想

ルペルシャの眼差しが、カイン(アイリック)のか弱い母親に重なって見え、「心が苦しいなら、休むべきなのでは」とルペルシャがかけた言葉で、カインはルペルシャのことを意識する度合いが増してそうです。

 

全て知っているルペルシャが「こうなっていって欲しい」という思惑で進めているストーリーも、登場人物はルペルシャの想い以上の行動をだしてくるのかな?って思います。

そして、ファン過ぎる事が原因で暴走してしまわなければいいのですが・・

悪女が恋に落ちた時22話のネタバレ込みあらすじ

ルペルシャがカインに取った行動は・・・

公爵(カイン)に「休んでください」とルペルシャは言い「実は前から伝えたかった言葉です」と伝えるルペルシャ。

カインは少し虚ろな目でルペルシャを見つめています。

 

ルペルシャはカインに「あなたは私について何かご存じなのですか?」と言い、「いいえ・・」と否定しながら手を差し出します。

ルペルシャはカインの頬に手をかけ「何も私は知りません」と伝え、「だけどあなたの事を知らなくとも、どんな心情かは一目見たら分かります」と言うのでした。

 

心の中では「そんな捨てられた子犬みたいな顔しないでーカイン・・」と泣いているルペルシャ。

当然のファン心理です。

 

私が出来ることと言えば、こうして必死に頭を撫でることくらい・・と、無理に背伸びをしてカインの頭を撫でます。

そして、「オタ活としては十分なのです」と、笑みがこぼれました。

 

このチャンスにもう少し触ろうろうと思ったのですが、カインの表情にビックリして固まります。

調子に乗ってしまったと思ったルペルシャは、サッと手を引っ込めました。

 

嫌われたのではと思ったルペルシャは「そろそろ私は戻りますね」とカインに伝えます。

「寒いので早く戻って休んでください」と振り返り去ろうとするルペルシャは、「怒ってはいないみたいで良かった」と思いました。

 

とにかく、これでカインはアリエルにあの言葉を聞いたとしても、深く心を許す心配はなさそうと思うルペルシャ。

 

ルペルシャが去った後、カインは「変だな・・」と思いながら立っていました。

私が耐えてきた苦痛は皇帝でさえしらないはずだが・・なぜ皇女が知っているのかと疑問に思い出します。

 

安心しろと言わんばかりに優しく笑いかけ、大した言葉ではないが、何故か胸の奥に深く刺さってしまう。

彼女に言われたからか、それとも・・・と思うカイン。

 

木の上で見守っていたユジンが伝える言葉

そのカインの事を木の上でみていたユジン。

朝早くからな何事かと思って見張っていたようです。

 

ユジンは舌打ちし「今のカイン公爵は魂が抜けたようだ」と思います。

皇女が1人になりたそうだったので、バレないように尾行したユジン。

 

しかし、その先にカインがいたのが予想外でした。

驚きのあまり「ちょっと待った!」と思わず叫んでしまったことを反省します。

 

公爵に比べたらこれくらいのミスはかわいいものと思い、カインに近づきました。

「悪夢を見ていたとしては、皇女様の容態はかなり悪いと思いませんか?」と話しかけるユジン。

 

カインは振り返り「見ていたのか」と話します。

ユジンは堂々と「だったら何ですか?」と言い、「会話に夢中で気づいてなかったみたいなので言いますが」と話を続けました。

 

「近頃宮内である噂が広まっています。それは皇女様は死に近づいているということ」

その言葉を聞いてカインは「どういうこと・・」と慌てて聞きました。

 

皇女の悪夢は現実の話だということ」と説明するユジン。

カインは思い出します。

 

彼女があんなに悲しそうな顔を見せたことがかつてあっただろうか?と。

彼女はもしかしたら、苦痛と戦ってきたから私の気持ちを理解してくれたかもと思うカイン。

 

ユジンは「皇女様はいつも笑顔ですが、想像以上に深刻な状況かもしれないのです」と言いました。

頭をかかえるカイン。

 

私が軽率だった・・と反省しました。

 

次に救うための準備

屋敷にもどったルペルシャは、メイドたちと服を選んでました。

リニは、張りきって用意した服をルペルシャに見せ「これも絶対お似合いです」とはしゃぎだします。

 

リニのはしゃぎ様を見て「かわいい」と思うルペルシャ。

いくつか用意してくれた服をみて「リニが選んでくれない?」とお願いします。

 

リニは「皇女様なら何着ても美しいので安心してください!」と言い、当然!と思うルペルシャ。

そう、私のルペルシャお姉さまは絶世の美女だからと鼻が高くなります。

 

今こうして忙しい理由は「イビエン令嬢」に会うためです。

その準備のためにエマとアリンにあることを頼みました。

 

なぜここまでの事をするのかと問うエマに、やっぱり気になるみたいだと思うルペルシャ。

「待っていてもなんの意味もないから」とエマに答えるのでした。

 

実は、ルペルシャが頼んだ内容は、皇女の名義で運営していたサロンの処分

原作が始まればサロンは潰れるので、紙切れ同然になります。

 

今は人気があっても、アリエルが偶然見つける裏路地のサロンが有名になり、そのサロンがチェーン展開します。

その結果お姉さまのサロンは潰れてしまう。

 

だから、そうなる前に処分してしまう作戦。

何より現金が一番と思うルペルシャ。

 

イビエン令嬢を助けるためにも、これから先のためにも常にお金は必要です。

そして、誰かと親しくなりたいときの交渉条件として、お金ほどの魅力があるものはないものー!と思うのでした。

悪女が恋に落ちた時22話の感想&次回23話の考察予想

オタ活として頑張るルペルシャが決断して発した言葉が、カインの胸に上手く刺さったようですね。

ユジンもルペルシャを守ろうとする気持ちが伝わってきました。

 

ルペルシャのオタクとしての行動と制御がうまく2人の気持ちを動かしてる感じがします。

全くそのことに本人は気づいてないと思いますが。

 

結果オーライと言う感じですが、次もうまくいくのかどうか?

展開を見守ろうと思います。

まとめ

今回は漫画『悪女が恋に落ちた時』22話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪女が恋に落ちた時」23話はこちら

 

「悪女が恋に落ちた時」はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう♪

おすすめの電子書籍のU-NEXTでは異世界系や悪女系の漫画が600円分無料で読むことができます!

マンガ|電子書籍はU-NEXT
今すぐ異世界系や悪女系を読むならこちら
\初回600円分無料/

無料期間中(登録日を含む31日間)の解約なら、0円

今だけ「31日間無料トライアル」初回登録で、600円分のポイントプレゼント中!好きな漫画を600円分無料で読めますので、ぜひ絵付きの漫画を楽しんでくださいね。登録は3ステップで簡単。いつでもすぐに解約できます。