リターン~ある外科医の逆襲 ネタバレ&感想

漫画「リターン~ある外科医の逆襲」は原作yuin先生、Kidari Studio 先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「リターン~ある外科医の逆襲」54話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

五十嵐の武勇伝に、同期たちは羨望のまなざしを向けるようになりました。

美穂からデートの誘いを受けた五十嵐は、同じ日に明日香からも誘われて迷っています。

 

そんな中、二階堂教授の陰謀で極めて難しい末期癌の患者の担当にさせられてしまうのでした。

≫≫前話「リターン~ある外科医の逆襲」53話はこちら

リターン~ある外科医の逆襲54話の見どころ・考察予想

研修医でありながら、次々と実績を積んでいく五十嵐に、同期は羨望のまなざしを向けています。

そんな五十嵐ばかりがなぜ難しい患者を当てられているのか、チーフはいぶかしんでいました。

 

美穂からデートの誘いを受けた五十嵐は一度はOKします。

しかし同じ日、明日香からもデートの誘いが入り、迷いが生じて美穂への言葉を濁してしまいました。

 

その時チーフから突然呼び出されます。

 

末期癌患者の担当になるという話でした。

二階堂教授の陰謀です。

 

その患者は身元不明で酒と尿のにおいのするひどい状態でした。

彼は超音波検査をした結果から、幹細胞癌だとわかったのです。

リターン~ある外科医の逆襲54話のネタバレ込みあらすじ

血液検査の結果は…

五十嵐のもとに血液検査の結果が届きました。

結果からは患者の肝臓がほとんど機能していないことが分かります。

 

この状態ではいつ亡くなってもおかしくありません。

 

皆はその結果を受けて、病院は慈善事業ではないのだから、入院させるわけにはいかないと言います。

よそへ移そうと話しているのを五十嵐は快く思いません。

 

すると、患者の意識が戻りました。

そして、五十嵐に手を差し出して助けてくれとつぶやいたのです。

 

その手を取って応えた五十嵐は、ひとまず様子を見ることにしました。

患者加納の願い

座り込んで考え事をしている五十嵐のもとに美穂がやってきました。

五十嵐の疲れた様子を見て心配しているのです。

 

少しは休むように言われた五十嵐は、1時間は仮眠したから大丈夫だと言います。

そんなのではダメだという美穂に逆に調子を聞く五十嵐でした。

 

患者の容体は看病の甲斐あって、会話ができるまでに回復していました。

会話の出来る患者に、どうしてここまで放っておいたのか尋ねます。

 

患者は加納と名乗りました。

 

加納は退職を機に始めた事業に失敗し、借金を返せず全財産を失ったと言います。

肝臓が悪いことはわかっていたのに、家族とも連絡が取れない状態で仕方がなかったのだと。

 

その話に、五十嵐は前世の自分の姿を重ねました。

 

自分の命がもう長くないのだと知った加納は、五十嵐に一つ頼みたいことがあると言います。

それは死ぬ前にもう一度息子に会いたいということでした。

 

五十嵐はその頼みを引き受けたのです。

上府の婢がくれたもの

加納の頼みを引き受けた五十嵐でしたが、現実には難しいとわかっていました。

でも、そう答えるしかなかったのです。

 

そのとき、加納の容体が急変しました。

吐血したのです。

 

もう間に合わないかと思われた状況でしたが、なんとか持ち直しました。

 

そんな時に五十嵐は医事課長の石元に呼び出されました。

 

石元は、身元不明の患者のために治療費で多大な損害が出ていると言います。

慈善事業ではないのだから、これ以上の治療は許可できないと言うのです。

 

五十嵐はわかったと答え、これ以上病院には迷惑をかけないと言いました。

そして、自分が治療費を支払うと言ってクレジットカードを差し出したのです。

 

自腹で治療費を払うなんて前代未聞ですが、その前に研修医に払える額ではありません。

しかし五十嵐は、自分のお金をどう使おうと関係ないから、早く支払いを済ませるようにといいます。

 

五十嵐の貯金はすでに2憶円を超えていました。

 

このお金は上府の婢という天女のおかげで稼ぐことのできたお金です。

こういう使い方も悪くないだろうと思う五十嵐でした。

 

意地を張るなという医事課長に、ごちゃごちゃ言わずに支払いを済ませるように言います。

研修医だと思って甘く見ていたのだろうが、一括で払って黙らせてやると心で叫ぶ五十嵐でした。

リターン~ある外科医の逆襲54話の感想&次回55話の考察予想

身元不明だった加納の境遇は五十嵐と似ていますね。

過去の自分を救いたかったのかもしれません。

 

それにしても、まさか治療費を自分が払うと言い出すとは思いませんでした!!

 

二度目の人生で得たものは、あの上府の婢が与えてくれたものだからと言っていましたね。

そう思えるところも五十嵐の人間性ではないでしょうか。

 

医者として純粋に人を救いたいという気持ちがあったことを、上府の婢は見抜いていたのだと思います。

 

いろいろな陰謀が渦巻くなかでも、この気持ちがあれば事態は好転するのではないでしょうか?!

願望ですけど…。

まとめ

今回は漫画『リターン~ある外科医の逆襲』54話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「リターン~ある外科医の逆襲」55話はこちら

 

「リターン~ある外科医の逆襲」はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう♪

おすすめの電子書籍のU-NEXTでは異世界系や悪女系の漫画が600円分無料で読むことができます!

マンガ|電子書籍はU-NEXT
今すぐ異世界系や悪女系を読むならこちら
\初回600円分無料/

無料期間中(登録日を含む31日間)の解約なら、0円

今だけ「31日間無料トライアル」初回登録で、600円分のポイントプレゼント中!好きな漫画を600円分無料で読めますので、ぜひ絵付きの漫画を楽しんでくださいね。登録は3ステップで簡単。いつでもすぐに解約できます。