俺だけログインネタバレ

漫画「俺だけログイン」は原作トイカ―先生、漫画尹載皓先生の作品です。

 

ダンジョンをクリアした事でえた休憩所の鍵を使い、翔太と美羽。翔太はその部屋で、仲間のプレイヤーに会えると期待していました。が、部屋は翔太1人分しか休憩できないようになっていたので、翔太はチームプレイができない事がわかりました。

 

1人でも頑張っていこうと覚悟する翔太。

そして、翔太と美羽はダンジョンの見つけ方も少し理解できたので、いくつかダンジョンを発見し、クリアしていったのです。

≫≫『俺だけログイン』の他の話数ネタバレはこちら

 

今回は「俺だけログイン」の20話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

俺だけログイン【20話】の考察予想

休憩所で分かったことは、天空城と違い、翔太にはチームプレイができないようでした。

しかも翔太以外地下のプレイヤーがいないようですね。

翔太には美羽もいますし2人で力を合わせていくのでしょう。

美羽の天空城での経験を生かし、考えたらダンジョンがいくつも見つかりました。

すぐに攻略してしまうのが翔太らしいです。

俺だけログイン【20話】ネタバレ込みあらすじ

休憩所に戻ってきた翔太と美羽。さすがの翔太も疲れた顔をしています。

1つのダンジョンが見つかればその周りに同じダンジョンがある確率が高いと分かった2人。

いくつものムカデのダンジョンをクリアしてきたのでした。

休憩所では早速、自分がどれくらい成長したか気になる翔太。

 

翔太のステータスが表示されました。

一番初めに獲得した毒耐性のスキルのレベルを上げたいばかりに、

わざわざ毒をあびるようにムカデに向かっていたのに少し不満そうな翔太です。

他にも戦闘疾走と魔弾というスキルを新たに獲得していました。

このスキルはプレイヤーの幽霊たちが生前に得意としていたものを譲り受けたものです。

翔太が得意としているものではないので慣れるまでに少し時間がかかるだろう、と美羽は言います。

 

1つ目の獲得スキル戦闘疾走はマナを使い早く走る事ができるもの。

2つ目の魔弾はマナを一定の方向に集めて、マナだけで攻撃するスキルというもの。

翔太はこの戦闘疾走スキルを使いこなすために

マナの動き自分でコントロールできるようにしなくてはならないと考え、

まだまだ実力が足りないと思うのです。

1つ目にスキル以上に2つ目の魔弾は習得がかなり大変なので

なかなか使いこなせるプレイヤーがいないと美羽はいいます。

美羽は心の中で、幽霊のプレイヤー達はそれなりの力があったのかもしれないと思ったのでした。

 

またダンジョンをクリアしたときに革の鎧とういう防具も得たのです。

ムカデのダンジョンは全てクリアしてしまったので、

余ったビードで休憩所のレベルアップをしたいと言う翔太。

休憩所のベッドのおかげで体力がすぐに回復し、

たくさんダンジョンを回れたので、まずはベッドのレベルをあげようと翔太は考えたのです。

 

いざ上げようとすると、まずは部屋からレベルを上げないといけないと表示されてしまいます。

部屋を上げればほとんどの今、所持しているビードがなくなってしまいます。

それでも仕方なく翔太は部屋のレベルを上げました。

レベルを上げたことで部屋にお風呂や、トイレが追加されました。

大喜びの翔太。ここに住んでしまってもいいかなとも思たりします。

早速美羽は喜んでお風呂に入るのでした。

美羽を待っている間に翔太は残りのビードでダンジョンが見つかる探知機を作りました。

早速少しのビードを消費して気度させるとすぐにダンジョンが見つかりました。

そんなとき突然翔太の携帯が鳴りだしたのです。

俺だけログイン20話の感想&次回21話の考察予想

全てムカデのダンジョンをクリアできるまであっという間でした。

翔太の体力や意欲は限りないです。

一緒にサポートしている美羽の体力が少し心配です。

でも、翔太は人を気づかう心を持っているから大丈夫でしょう。

 

新たに2つもスキルをゲットしましたね。

このスキルを自分で使いこなせるようにまた修練するのでしょうね。

休憩所も部屋にいるような居心地のいいかんじになりました。

あまり休みもせずにすぐに新しいダンジョン探しをするとは翔太らしいです。

そんな翔太に突然かかってきた電話。

一体誰なのでしょう。

お友達か母親といったところでしょうか。

まとめ

今回は漫画『俺だけログイン』20話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫『俺だけログイン』の他の話数ネタバレはこちら