お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画「お見合い相手はうちのボス」は原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品です。

 

ゴジさん
前回72話の内容を簡単に振り返り

一泊のワークショップが終わり、社員たちは到着した飛行場のロビーから出ようとしているところでした。

シン・ユナも帰ろうとしている所、ユンから声をかけられ、風邪の具合は良くなったのか聞かれるが、友達と約束があると断ります。

 

本当は友達とではなくジフ社長と落ち会う約束をしてました。ユナは車にのりこむと同時に甘えだし、風邪を引いて寝込んだときにジフ社長が医者を呼んだりしてくれたことのお礼を言います。

そして、車を運転させるのですが、ジフ社長はユナとユンが話してた事が気になってました。いつも彼女と別れる場所を過ぎてしまって、どうしたのかユナはジフに聞きますが、家まで送るとのこと。

 

路肩に車を停め、ジフ社長はユナを見つめキスをせがみましたが、ユナは急に言われたので驚いて、風邪引いてるからと断わるがジフ社長は構わないとキスを迫りますが、また今度ということで、車を出てハグをしました。

 

しかし、ハグを偶然みてしまったのはユナの母親。ジフ社長と別れたあと、家に帰ったユナと母親は、ユナにどういう事?と問い詰めます。そして、付き合っていることを白状します。

 

ユナは怒られるかと思ったが、母親の歓喜のテンションをなだめるのでした。

 

場面は変わってペ・スアの父親は、スアに頼まれてキム秘書に差し入れをもっていきました。何故私がと思うが、娘のお願いは断れない模様。部屋に入るとキム秘書の姿はなく、待ってる間にトイレに行き戻ってくると、キム秘書の姿が。

彼はペ・スアと電話中だったというところで72話は終わりました。

≫≫前話をもういちど振り返りたい方はこちら

 

今回は「お見合い相手はうちのボス」の73話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

お見合い相手はうちのボス【73話】の考察予想

ゴジさん
お見合い相手はうちのボス【73話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

 

ペ・スアの父親はキム秘書に対してどういう態度をとるのかが見どころですよね。

なんとなく2人の事を認めてない感じはしますが、ちょっとツンデレ的なのもあるのかなと。

ここはキム秘書の誠意の対応に期待ってところですよね。

 

そして、ジフ社長はユンの事をどこまで気にしてるんだろうか。

車を運転してる最中まで考えるってジフ社長からすると結構気にしてるのかなと思います。

お見合い相手はうちのボス【73話】ネタバレあらすじ

ペ・スアと電話していてデレデレ状態のキム秘書。

その姿をペ・スアの父はじっと見守っています。

 

話の内容は他愛もないことですが、ペ・スアの父親がここに来るということを知って驚愕します。

わざわざお弁当を持ってきてもらうことを知って、申し訳ないと。

でもどうしてもスアは渡したかったみたいで、その言葉にうれしくなるキム秘書。

 

会長(スアの父親)が退屈されないように話がんばりますと、スアに伝えます。

会長の気持ちも理解できるしと。

 

そして、私もスアさんみたいな可愛い娘がいたら誰にも渡したくないはずだと。

その言葉にスアは嬉しくなりもう一回いってと甘えます。

 

キム秘書は私も愛してますといって、スマほにキスをしてスアとの会話は終わりました。

 

その一部始終を見ていた会長は、ふっと笑みをうかべながら部屋に入ってきます。

驚くキム秘書。

 

いついらしたんですかと聞くキム秘書に、ついさっき来たけどいなかったのでと。

そして、スアに頼まれたうなぎ弁当を見せて、電話できいたから何かわかるだろうと。

その言葉に電話の内容を聞かれてたと知り、恥ずかしくそして緊張するキム秘書。

 

会長はソファに座り、君もスアが可愛いか?と尋ねました。

はい!と元気に答えるキム秘書。

 

スアさんは可愛いのはもちろんのこと、神聖な感じがして女神のようだと。

会長が、わかっているなら大事にしなさい、でないと・・との言葉に被せるように大事にします!と宣言します。

 

とりあえず弁当を食べようという会長に、手伝おうとするキム秘書でした。

 

場面はかわり、ジフ社長は社長しつで仕事中。

ユンを呼んでくれと部下に頼みます。

 

ユンは今席を離れてるようだったが、戻ってきたので社長室に呼んでもらいました。

 

社長およびでしょうか?とはいってくるユン。

最近毎朝席を離れてるのは何故だと叱るジフ社長に、少し用事があってと笑いながら話しました。

 

ジフ社長は頭を抱えながら、書類を確認したが自分が直接現場にいったほうがよさそうだと。

すぐ車の用意を頼むとお願いしました。

 

車に向かう途中のエレベータで、社員がユナの事を話してるのを偶然聞いてしまうジフ社長。

ここ最近何か怪しいし、男ができたんじゃないかと噂していました。

 

そして一方ユナと同僚は社員食堂で夕食を食べようとしていました。

夕食のメニューが焼肉ということでテンションがあがるユナ達。

そして、テーブルに目をやるとジフ社長とユンも食事していました。

 

ご一緒してもいいですかとユナと同僚の女子社員。

ユンはもちろんですと誘い、ぼくもみなさんも残業なんですねと嘆きます。

そして、ジフ社長にこういう残業の日はうなぎとか霜降り肉にしてほしいと提案します。

 

その強気の言葉をユナはきいて、結構ユンは強敵なのかもと。

その言葉にジフ社長は夕食抜きにするぞといわんばかりの剣幕です。

 

ご飯はもう食べてるから代わりに珈琲をごちそうしようというジフ社長。

それを聞いてユンは、食堂にいる全員に「社長が珈琲を奢ってくれる」と大声で言いました。

そのやり取りを見たユナは、やっぱりユンは強敵だと。

 

ユンは、ユナがビュッフェでとってきた焼肉をみて、さすがお肉好きですねと。

同僚がそのやり取りを見ていて、もうユナさんの好みを把握しているんですねと言います。

そして、キャラメルマキアートも知っていると話すと同僚は、ユンが色々知ってるのに驚きひょっとしてユナさんに興味が?と興味津々。

 

ユンは、いやいやユナさんとはワークショップで一緒だったから戦友愛ですよと説明しました。

 

ユンの話に流されるユナでしたが、チラっとジフ社長をみて誤解されてないか気にします。

 

そして、仕事が終わり帰宅中のユナ。

ジフさんはまだ仕事中かなと社長室を外から見上げます。

 

そこへ駆けつけたのはユン。

今帰りですか?と話しかけます。

地下鉄ですよね?送りますというユンに、やんわり断るユナですが、方向が同じなのでといって一緒に地下鉄に向かうことに。

 

その姿を社長室からジフ社長は見ていました。

ぐっと唇をかみしめる社長。

おかしい、なんであの2人の事を気にするんだと悩みます。

 

胸も苦しいし、こんな気分になるのははじめてだと。

ため息をつき、とりあえず仕事に集中しはじめました。

 

そしてユナとユンは、駅までの途中で噂の話になりました。

内容はユナの机においてあった贈り物のこと。

噂になってる事を知らなかったユナは驚きます。

 

もしかして、ジフさんの耳にもと不安になるユナ。

ユンがなぜそれを言ったのか気になって、社長から何かきいたのか尋ねますが、彼の口からはプレゼントが気に入ったかきになってとう言葉が!

 

え?まさか?とユナが思うところで73話は終わりました。

お見合い相手はうちのボス73話の感想&次回74話の考察予想

キム秘書は会長(スアの父親)に気に入られてるようでよかった!

親ばかという感じの会長ですが、キム秘書の人柄の良さを感じて、スアを頼むという感じですよね。

ほっとしました。

 

そして、ユナとジフ社長は一波乱ありそうですよね。

最後のユンのセリフからして、ユナの机にプレゼントを置いたのはユンで確定なのではって思ってしまいます。

 

ジフ社長は、今回のが初めての感情だったんですね。

そちゃ今まで恋愛という恋愛してなかったからそうなかと納得しました。

 

次回どう展開していくか、ジフ社長はユナに直接きけなさそうだなぁ。

となると、キム秘書の出番?

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』73話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫『お見合い相手はうちのボス』の他の話数ネタバレはこちら