悪女の定義ネタバレ&感想

漫画悪女の定義は原作HÆON先生Yuns先生、漫画Min(REDICE STUDIO)先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女の定義」98話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

≫≫「悪女の定義」その他話数ネタバレはこちら

悪女の定義98話の見どころ・考察予想

皇后がいなくなって、シャティはパーティーの主導権を握るチャンスだとほくそ笑みます。

事前にどんな人達が参加するのか調べ、ある計画を準備していました。

 

それは会場にいる夫人や令嬢がもっとも興味を引きそうな話題。

アカデミーの卒業生たちを招いてパーティーをしようという計画を、これも事前に仕込んでいたレオナ夫人との会話から引き出しました。

 

狙いは的中して、シャティのまわりには人がどんどん集まってきます。

 

ところが、この後とんでもない事態がシャティを襲います。

巨大な怪物がテントを襲い、シャティたちは逃げ惑いますが・・・。

悪女の定義98話のネタバレ込みあらすじ

皇后が思いほか早く会場を後にしたので、シャティはこの場の主導権を握ることができるのではと考えました。

 

通常であれば、話題の中心は皇太子であるから、そのパートナーのアイリーンに注目が集まります。

しかし、シャティには秘策が・・・!

パーティーの主導権を握るシャティ

レオナ夫人がシャティに声をかけ、指輪を褒めました。

兄からのプレゼントだとシャティは答えます。

 

それをきっかけに、アカデミーを卒業するので記念パーティーを開こうと思っていると切り出すシャティ。

そのパーティーに他の卒業生も招いて大規模なパーティーにしたいのだと話しました。

 

それを聞きつけた夫人たちがシャティに集まってきます。

シャティの撒いたエサに食いついてきたのでした。

 

前途有望な独身の若者が大勢集まるパーティだと聞けば、帝都最高の婚活パーティーが開かれるようなものです。

実は、これはシャティの仕込んでいたことでした。

 

事前に狩猟祭パーティーにどんな人が参加するのか下調べをしていて、未婚の娘がいる夫人は当然ながら、発隊式でカップルの仲睦まじい様子を見た恋人のいない令嬢たちも反応すると見込んでいたのです。

 

シャティに最初に声をかけたレオナ夫人も「やらせ」でした。

前もって話をつけてあって、パーティーの場所もすでに決まっていたのです。

 

そこでレオナ夫人が自分のエリク別荘はどうかと言って、この場で決まったように見せかけました。

 

レオナ夫人はこの機会にレジーナであるシャティと親しい間柄であることをアピールしたがっているようだし、シャティとしてもパーティーの主導権を握れて、ウィンウィンだと満足するシャティ。

 

目の前で具体的になっていくパーティー計画に、招待を受けたい貴族たちが集まってきていました。

大混乱のパーティー会場!逃げ惑うシャティ

シャティは、数ヶ月前まで自分が主役のパーティでぽつんと取り残されていたことを考えると妙な気分になります。

 

今のように大勢の人に囲まれるなんて、前の人生でも経験したことがありません。

芙美として生きてきた時は、きっぱりした性格だった上に自分の基準に合わないものはすべて切り捨てるべきだと思っていたのです。

 

でも、この世界で生き残るために様々な人の間で揉まれながら、それまでいかに表面的なことしか見ていなかったかと実感ました。

 

お世辞ひとつとってみても、上辺だけの言葉と決めつけるのではなく礼儀だと考えることもできます。

それによってお互い気分が良くなり関係が深まっていくこともあると知ったシャティは、もっと早く気付けばよかったと思っていました。

 

シャティと近づきたいと声をかけてくる若い令嬢に、お世辞で返していると思いの外熱い賛辞を受けて戸惑う場面も。

すると今度は貴婦人たちとの会話を弾ませているシャティ。

 

そのとき、会場で大きな悲鳴が聞こえました。

テントの外を見ると巨大な怪物が人々に襲いかかろうとしています。

 

逃げ惑う人に混じってシャティも必死になって走りました。

どのくらい離れたのか確かめようと後ろを振り向いた瞬間、その怪物と目が合い・・・。

 

怪物はシャティめがけて突進してきます。

大きな口を開き、シャティに襲いかかりました。

悪女の定義98話の感想&次回99話の考察予想

いきなりの怪物登場でびっくりです。

魔獣・・・?

 

狩猟祭で騎士たちはテントの周辺にはいないはずだから、シャティはどうなってしまうのでしょうか!?

 

まさかこういう展開になるとは予想していませんでした。

レジーナ選出どころではなくなってしまうのでは・・・?

 

それにしても、シャティはなかなかやりますね。

アイリーンが主役ともいえるパーティー会場で、隙きあらば主導権を握ってやると下準備していたなんてさすがです。

 

それに、謙虚な気持ちも学んでいるから、最強の皇后になると思うのですけどね。

まとめ

今回は漫画『悪女の定義』98話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫「悪女の定義」その他話数ネタバレはこちら

 

「悪女の定義」はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう♪

おすすめの電子書籍のU-NEXTでは異世界系や悪女系の漫画が600円分無料で読むことができます!

マンガ|電子書籍はU-NEXT
今すぐ異世界系や悪女系を読むならこちら
\初回600円分無料/

無料期間中(登録日を含む31日間)の解約なら、0円

今だけ「31日間無料トライアル」初回登録で、600円分のポイントプレゼント中!好きな漫画を600円分無料で読めますので、ぜひ絵付きの漫画を楽しんでくださいね。登録は3ステップで簡単。いつでもすぐに解約できます。