4000年ぶりに帰還した大魔導士ネタバレ

漫画「4000年ぶりに帰還した大魔導士」は原作落下傘先生、脚色フジツボ先生、作画kd-dragon先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「4000年ぶりに帰還した大魔導士」43話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ダンジョンを後にしたフレイとイサベルはぺルアンの屋敷を訪ねることにしました。

 

ジャン邸についたフレイはぺルアンの妹リレアに馬車で本邸まで送ってもらいます。

フレイの様子が兄ぺルアンとかけ離れていることにリレアは不思議がるのでした。

≫≫前話「4000年ぶりに帰還した大魔導士」42話はこちら

4000年ぶりに帰還した大魔導士43話の見どころ・考察予想

ダンジョンを離れてフレイとイサベルは町へ下りてきました。

ダンジョンでみつけたシュハイザーの武具をすべて持ち出したため、亜空間バッグは重たくなっています。

 

ここから船で帰る予定でしたが、今日の船は出てしまったのでぺルアンの家へ行くことにしました。

 

ぺルアンの屋敷に着いた二人は門番に止められてしまいます。

フレイがみすぼらしい身なりをしているので中に入れてくれないのでしょう。

 

しかしフレイが名を名乗ると門番の態度は一変しました。

ぺルアンがあらかじめフレイが来たら丁重に対応するよう指示していてくれたのです。

 

ちょうどそこへぺルアンの妹、レリアが馬車で帰ってきました。

レリアもフレイのことを聞いていたので、門から遠く離れた本邸まで馬車で送ってくれたのです。

 

レリアはフレイの様子が兄とかけ離れているので、二人が友達だと言うことを不思議に思うのでした。

4000年ぶりに帰還した大魔導士43話のネタバレ込みあらすじ

ぺルアンの友

ジャン家の本邸に到着した二人は、ぺルアンの歓待をうけます。

ずっと待っていたのに遅かったと満面の笑みで迎えてくれたぺルアン。

 

フレイの髪の色が白くなっていることについて聞くと、イメチェンしたんだと答えました。

とにかくクタクタでお腹が減っていると言うフレイに、見ればわかるよと言うぺルアン。

 

その明るく嬉しそうな表情をみて、レリアンは驚いています。

 

ぺルアンはフレイの目的地がイスパニア山脈だったことを知っていました。

何故知っているのかと驚くフレイ。

 

ぺルアンは山でフレイに助けられたフィアンセのソーニャから聞いたのでした。

ソーニャは無事たどり着いていたのです。

 

ソーニャは今でも剣術に励み、「暴雨」の称号を得るほどの努力をしているとのこと。

お前にはもったいない女性だなとフレイは言いました。

 

訪れた客人は当主に挨拶するのが習わしといいます。

二人はぺルアンの父、シェパード・ジュン侯爵と会うことになりました。

ぺルアンの父シェパード・ジュン

フレイとイサベルは、ジュン家の家族と食卓を囲んでいます。

 

ジュン氏がブレイク伯爵は元気かと尋ねました。

まだあったことの無い父ですが元気だと応えたフレイ。

 

それにしてもジュン家の当主はものすごいオーラが感じられます。

シェパード・ジュン侯爵は帝国に5人しかいない七成魔導士の一人で、第4魔塔の主なのです。

 

フレイは、この人ならデミゴッドの手がかりを持っているかもしれないと期待しています。

6魔塔は遠くてブレイク伯爵には年に1回しか会えないという話から、フレイの父親も魔塔の主であることが分かりました。

 

話をするジュン侯爵の頬についているマークはシュハイザーの魔道タトゥーです。

ジュン侯爵は地獄の山脈といわれるイスパニアにはなぜ言ったのか尋ねました。

 

しかしフレイは個人的なつまらぬ用事だといって話をそらします。

 

ジュン侯爵はぺルアンに宴会の準備をするように言うと、フレイには話を聞きたいからとその場に残しました。

最近研究している魔法のことで意見を聞きたいからといいう理由ですが、なにかありあそうです。

 

部屋にジュン侯爵と二人きりになると、何を企んでいるのか正直に明かすよう求められました。

フレイの目的は何なのかと…。

4000年ぶりに帰還した大魔導士43話の感想&次回44話の考察予想

フレイが家を訪ねてきてくれて、ぺルアンはとっても嬉しそうですね!

他の生徒とレベルの差が大きいぺルアンにとって、親しい友達は他にいなかったのでしょう。

 

ぺルアンの様子に妹も驚いていましたね。

 

でも、父親のジェパ―ド・ジュン氏とはあまり話をすることが無いのかな?

ジュン氏がぺルアンを追い出してフレイと二人で話をしようとしたときの表情が気になりました。

 

ジュンがフレイのた企みは何かと聞くのは、その企みに何か思い当たる節があるのではないでしょうか?

フレイの父親ブレイク伯爵とは確執があるとか…。

 

シュハイザーの魔道タトゥーをしているところを見ると、味方ではあるのでしょう。

どんな秘密があるのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『4000年ぶりに帰還した大魔導士』43話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「4000年ぶりに帰還した大魔導士」44話はこちら

 

「4000年ぶりに帰還した大魔導士」はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう♪

おすすめの電子書籍のU-NEXTでは異世界系や悪女系の漫画が600円分無料で読むことができます!

マンガ|電子書籍はU-NEXT
今すぐ異世界系や悪女系を読むならこちら
\初回600円分無料/

無料期間中(登録日を含む31日間)の解約なら、0円

今だけ「31日間無料トライアル」初回登録で、600円分のポイントプレゼント中!好きな漫画を600円分無料で読めますので、ぜひ絵付きの漫画を楽しんでくださいね。登録は3ステップで簡単。いつでもすぐに解約できます。