お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画「お見合い相手はうちのボス」は原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「お見合い相手はうちのボス」99話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

≫≫前話「お見合い相手はうちのボス」98話はこちら

お見合い相手はうちのボス99話の見どころ・考察予想

そろそろこの物語も大詰めかなという感じで。

お父さんに認められるのも時間の問題だとは思いますが、どういうタイミングで認めてもらうのか凄い楽しみです!

 

紆余曲折あっただけに、素敵に決めてもらいたいところですね。

認めてもらった時のユナの喜ぶ顔を期待しています。

お見合い相手はうちのボス99話のネタバレ込みあらすじ

ユナとお父さんと庇ったジフは・・・

ユナとお父さんを庇って客が浴びせたビールの残りをかぶったジフ。

ジフは怒りの表情のようなものを見せながらも、堪えて「お客様、他のお客様のご迷惑になりますので・・」と言いながら、「静かにねがいします」とニッコリ笑いながらいいました。

 

ですが、その笑顔が物凄く怖い・・

お客は引いてしまい「すいません!」と謝ってしまいました。

 

無事にクレーム処理も終わり、厨房奥でユナとお母さんは濡れたジフを拭いて、ユナの服で余ってたのに着替えてもらってました。

笑顔で「ありがとうございます」と言うジフ。

 

お母さんは「大変な目にあわせて申し訳ないわ」と言うのですが、爽やかに拭きながら「いやいや、ユナさんとお父様が無事なら」と言いました。

感動するお母さんと、ほれぼれしながらジフの頭を撫でるユナ。

 

その様子を少し離れたところで見るお父さんでした。

 

2人きりで飲むお酒

営業も終わり後片付けをするユナ達。

お母さんはユナにジフの見送りを頼みますが、お父さんが「私とカン社長でやるから、母さんとユナは先にかえってなさい」と言いました。

 

お母さんは「また余計なこと言わないでしょうね?」と釘をさしますが、「余計な心配するな」と冷ややかに対応するお父さん。

ユナも帰りジフとお父さんの2人きりになりました。

 

ジフは続きをしようとしますが、お父さんはお酒を取り出し「お酒は飲めるのか?」と言うのでした。

テーブルに座ってお酒を飲みだす2人。

 

お父さんは改めて、ユナとお父さんを庇って謝ってくれたお礼を言います。

当然のことをしたまでと謙遜するジフ。

 

「ユナには、いつもすまない気持ちでいっぱいになっている」とユナの事を語りだします。

 

ユナは私にとってかけがえのない娘なのだが、共働き故ユナに弟の面倒を見させ、家の事情で塾に通わせる余裕はなかった状態。

だけど、大学に一発合格して、奨学金をもらえる学校を選んでくれた。

 

店も鳥インフルエンザで廃業寸前だったが、社内融資で借りてくれたお金で持ちこたえられたのだ。

無能な親のせいで苦労させてしまってると語るお父さん。

 

そして、私の願いはただ一つ・・可愛い娘が良い人に会って愛され、幸せに暮らすこと・・

 

思い出している間にユナの可愛い幼少期や受験を頑張ってる姿が映し出されます。

 

しかしここで口調が変わり「だが、よりによって連れきたのが君だとは!」とジフを指さします。

家柄の差があるのも気にいらない、会社の上司という関係も気に入らない、そしてイケメンなのが気に入らない!!というお父さん。

 

ジフは照れながらイケメンは否定しようとします。

「だが・・」とお父さんは続けだし「うちのユナを大事に思ってくれるのは気に入った」と言いました。

 

お父さんはジフを見つめ「だから・・娘をよろしく頼むよ。これから先もユナを笑顔にしてくれ」と。

ジフは笑顔で「ありがとうございます」と伝え「ユナさんの事を誰よりも愛し、一生幸せにします」とまっすぐな気持ちで伝えました。

 

そして「もちろんお父様には敵わないとは思いますが」といいお酒をすすめるジフ。

お父さんは「ユナを一番愛してるのは当然わしだからな」とご機嫌です。

 

「結構飲める口なんだな」と感心するお父さんに「おつまみが美味しいのでお酒が進みます、やっぱりお父様のチキンは最高です」と伝えます。

さらに上機嫌になったお父さんは「分かってるじゃないか、もっと食べなさい」と言い、「わかりました、お父様も」と2人意気投合するのでした。

 

素敵な朝

そして、朝ベッドで目が覚めるジフ。

飲み過ぎたようだと、頭がズキズキする状態で起き上がります。

 

しかし、ここは見知らぬ部屋。

そこへ扉をあけ、ユナがジフを起こしに来ました。

 

「朝ごはんの用意できてるから一緒に食べましょう」と誘うユナ。

食卓につくとお母さんとユノの姿が。

 

「お母様、おはようございます」と寝起きで挨拶するジフは当然イケメン。

照れながら「お、おはよう・・。昨日はよく眠れた?」と言いますが、動揺して手に持ってたおたまからみそ汁がこぼれ落ちそうになります。

 

そして、ユナの肩をかりてやってくるお父さんは、げっそりして二日酔いが酷い状態。

ジフはもう二日酔いはなんともない状態で、なんで私だけ・・と思うお父さん。

 

お口に合うかどうかと謙遜するお母さんに「とても美味しそうです」とみそ汁を飲むジフ。

「お味噌汁がとっても美味しいです。ユナさんの料理が美味いのはお母様譲りなんですね」と言うジフに固まるユナ。

 

そして、知らぬが仏ってことでと、しらんぷりするシン家一同。

 

お母さんは昨日遅くまで飲んでたので、ジフの二日酔いを心配しますが、とても楽しかったと言うジフ。

私のほうこそ急に泊めてもらうことになってご迷惑かけたのでは・・と心配します。

 

ユノは「それはお父さんが原因なので気にしないでください」と言いました。

実はお父さんが酔いすぎてジフに泊れとせがんだ模様。

 

照れたお父さんは「あんなに遅くに帰らせてしまったら、私の婿に何かあったら大変だろう!」と大声で言いました。

私の婿?」と驚く3人。

 

「ありがとう!!お父さん!」と感激するユナ。

食卓がいっそうにぎやかになりました。

 

そして、みんながそれぞれ食べたり話したりする中、ユナとジフはテーブルの下で手を繋ぐのでした・・・

 

 

お見合い相手はうちのボス99話の感想&次回100話の考察予想

ほんと良い回でしたね・・・

大好きなユナが連れてきたお婿さんだから、お父さんは絶対すぐに認めると思ってたんですが、一緒にお酒を飲むという素敵なひと時をジフと一緒に過ごしたのを見てジーンとしました。

 

元気で笑顔なユナをこれからも笑顔にしてくれという言葉がぐっときましたよ。

家柄とか色々いってたのは、照れ隠しなんだろうと思います。

 

実際ユナは会長さんからも凄い大切におもわれてますし。

 

ジフも丁寧にお父さんの相手をして、飾らずまっすぐ話すのが印象的でした。

ほんと、何もかもイケメンです・・・

 

回想シーンのユナほんと可愛かったですね。

そして、ご両親や、ユノ、スアからの評価からも頑張り屋とわかってたんですが、改めて素敵な両親と弟に支えられながら頑張れたんだなと思います。

 

次が100回記念ということで、次回最終回なっちゃう?って思ってしまいましたが・・

もう少し続いてくれーって思いながら次回楽しみにしたいと思います。

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』99話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「お見合い相手はうちのボス」100話はこちら

 

「お見合い相手はうちのボス」はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう♪

おすすめの電子書籍のU-NEXTでは異世界系や悪女系の漫画が600円分無料で読むことができます!

マンガ|電子書籍はU-NEXT
今すぐ異世界系や悪女系を読むならこちら
\初回600円分無料/

無料期間中(登録日を含む31日間)の解約なら、0円

今だけ「31日間無料トライアル」初回登録で、600円分のポイントプレゼント中!好きな漫画を600円分無料で読めますので、ぜひ絵付きの漫画を楽しんでくださいね。登録は3ステップで簡単。いつでもすぐに解約できます。