逆ハーレムゲームの中に落ちたようですネタバレ&感想

漫画「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」は原作inui先生、漫画GOYA先生の作品でピッコマで配信されています。

 

ある日突然、主人公が目覚めた先は見たこともないような豪華な場所。

そして近くには見たこともないくらい美しい男性たちがいます。

 

なんと、主人公は恋愛ゲームの中に転生してしまったのです!

ゲームのヒロインに乗り移る転生ものはよくありますが、この話の面白いところは転生先が悪役であること。

そのためキラキラした逆ハーレムではなく、ドロドロとした深夜ドラマのような展開が期待できます。

 

今回は「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」1~3話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

逆ハーレムゲームの中に落ちたようです1話~3話の見どころ・考察予想

逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」という作品は、主人公がゲームの中に取り込まれてしまうという話です。

そのゲームは自分がプレイしているものではなく、ほかの誰かになります。

 

さらに、ゲームの中で主人公はヒロインとしてではなく、悪役として行動しなくてはいけないのです!

 

この「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」の見どころは、ヒロインではなく悪役にスポットが当たるという部分でしょう。

主人公がドン引きしてしまうほどの悪役設定は、ハラハラドキドキしてしまうような展開になっていきます。

 

いつもはヒロインを応援したくなる人も、きっと悪役(主人公)を応援したくなるはずです。

逆ハーレムゲームの中に落ちたようです1~3話のネタバレ込みあらすじ

ここからは簡単ではありますが、あらすじを1話ずつまとめて説明いたします。

第1話 主人公が目覚めた先はゲームの中!転生先は悪役エルドリア皇女!?

寝ているときに電話で起こされるのって腹が立ちますよね。

しかもしつこい電話だと余計に。

そうです、主人公はその電話に出てしまったばかりに恋愛ゲームの世界に入り込んでしまいます。

 

目覚めてすぐ、目に入るのは豪華な天井。主人公がすぐに理解できたのは「ここは自分が寝ていた部屋ではない」ということです。

混乱している中、男性の声が隣から聞こえてきます。

 

「姫様」と超絶爽やかなイケメンがこちらに笑顔を向け主人公を労わってくれている状況。

よく見ればお互いに服を着ていないのです。

 

「!?!?」と、主人公の頭の中には「?」がいっぱい。

夢の中と勘違いするほどのびっくり展開に頭がついていきません。

 

しかし畳みかけるように別の男性が起き上がります。

「2人目!?」と目が飛び出てしまうような事態に困惑気味の主人公。

状況はもっと複雑になってしまいました。その男性は、爽やかというより男らしい印象です。

 

状況が読めない主人公はその男性を見つめます。

会話をすると主人公の対応が気に入らなかったのか怒って部屋から出て行ってしまうという事態に。

 

助けを求めようとしたはずなのに、相手にしてもらえず唖然としてしまう主人公。

そこに爽やかな男性が泣きながら謝罪の言葉を繰り返します。よく見れば彼の体には傷や痣だらけ。

 

震えているその姿を見て、心苦しくなってしまう主人公。手を差し伸べ「謝らないで」と優しく慰めます。

この瞬間に、主人公は同情してしまうタイプだということがわかりますね。

 

何とかなだめることができた主人公。彼女は割と冷静な主人公だったので、ここで自分の置かれている状況を整理させていきます。

 

そこで、やっと1番重要なことに気が付いたのです。

そう、それは「私の体ではない」ということ。

夢?と疑問を持つ主人公でしたが、そこにゲームの選択画面のようなものが目の前に表れます。

 

目の前にいる爽やかな男性はその表示を見ることはできず、自分だけが確認できるものでした。

そこに書かれた文章には3人の人物の名前が。

 

この部屋を出ていった男らしい男性「エッセン・ベルロード」と「あなた」そして「エルドリア皇女」の3人です。

エッセンはあなたを愛していると言ったのにもかかわらず、エルドリア皇女に脅されて関係を持ってしまったようです。

つまり、エッセンとエルドリア皇女は愛人関係だったということ。

 

表示された画面には「そんな彼を許してあげましょう」という文章が。

ミッション的なものでしょうか、選択肢のようなものも表示されていきます。

ですがこれは主人公が操作しているものではありません。ということは、主人公以外の人間が操作しているゲームの悪役「エルドリア皇女」になってしまったのです!

 

しかしミッションクリアの表示後、「エラー発生」の文字が!

第2話 エラーが発生。この異常事態に主人公が出した決断とは!?

第1話では、情報が多すぎて頭がパンクしそうだった主人公。しかし第2話でも信じられない展開が待ち受けていたのです。

 

まず、原因がわからない誤作動が発生したと表示されたこと。主人公は即座にその原因は「自分」と理解します。

何かの手違いで主人公の女性がこのゲームの悪役である「エルドリア皇女」になってしまったのでしょう。

 

このシーンでわかった「エルドリア皇女」のことをまとめるとこのようになります。

  • 皇帝陛下の血縁であり後継者
  • たくさんの男性と関係を持っている
  • エッセン王子もその中の1人
  • 爽やか男性(ナドリカ)は愛人

 

自分が乗り移ってしまった体は悪役ですが、どうにかこの状況を脱するために頭をフル回転させていくのです。

「エルドリア皇女」らしく振る舞うようにしていますが、根が優しくて真面目な印象の主人公はその悪態っぷりに落ち込み気味。

 

どうすれば元に戻るのかわからない状況の主人公ですが、幸いなことにプレイヤーの選択を見ることができます。

このままゲームのヒロインにやられるわけにはいかないと気持ちを前向きに切り替えました。

 

そして自分の元に「エッセン王子」を呼び出したのです。

 

エッセンがエルドリア皇女の元に到着すると、そこに選択肢が表示されます。

その内容は「ロビア」という男性と関係を持つかエッセンを待つかというようなものです。

 

「ロビア」という男性もエルドリア皇女の愛人の1人で、ヒロインに好意を持っているのでしょう。

プレイヤーである「あなた」はロビアとエッセンのどちらを選ぶ?というような選択肢に迷わず「ロビア」を選んでしまうのです。

第3話 急展開すぎ!でも主人公の悪役っぷりはピカイチ。

ゲームのヒロインが恋人であるエッセンを選ばず、悲しい気持ちになってしまう主人公。

第3話でこのヒロインの名前がやっとわかります。

彼女の名前は「ユリエル」です。

 

主人公はどこまでも悪役を演じようと、エッセンに対し冷たい言葉を浴びせます。

ユリエルが今どこで何をしているかなど、エッセンにしてみたら屈辱です。

エッセンは怒り、エルドリア皇女を心から憎んでいる様子。見事な悪役っぷりです。

 

しかし事態は思わぬ方向へ進んでいきます。

 

なんとユリエルとロビアの関係は、悪化してしまったのです。

その表示に驚きを隠せない主人公。

「知らない!疲れたから寝る!」と眠りにつきますが、それだけでは済みませんでした。

 

寝ている主人公に「姫様」と声をかける男性。

まさかのニューキャラ登場です!

 

この男性は一体誰なのでしょうか!?

逆ハーレムゲームの中に落ちたようです1話~3話の感想&次回4話の考察予想

主人公は根は優しくて真面目な人なのではないでしょうか。

1~3話でそのような印象を持ちました。

 

悪役にも何かしら事情や理由があると思うのですが、エルドリア皇女は好き勝手やりたい放題な女性だったのでしょう。

そんな女性を見事に演じ切る主人公はちょっとカッコいいなと思います。

「やってやるわよ!」というようなタフネスが彼女にはあるようです。

 

今のところ、エルドリア皇女の愛人は3人出てきました。

エッセンナドリカ、そしてロビアです。ロビアに関してはまだ名前だけしか知らない状況ですが、きっと第3話の最後に出てきた男性でしょう。

 

ユリエルとの関係が悪化してしまったから、寂しくてエルドリア皇女に会いに来たのではないでしょうか。

第4話は、ロビアがメインの話になるのだと予想します。

 

一難去ってまた一難…。

ここからの展開がどんどん面白くなっていきそうですね。

まとめ

今回は漫画逆ハーレムゲームの中に落ちたようです』1話~3話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」4話はこちら

 

「逆ハーレムゲームの中に落ちたようです」はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう♪

おすすめの電子書籍のU-NEXTでは異世界系や悪女系の漫画が600円分無料で読むことができます!

マンガ|電子書籍はU-NEXT
今すぐ異世界系や悪女系を読むならこちら
\初回600円分無料/

無料期間中(登録日を含む31日間)の解約なら、0円

今だけ「31日間無料トライアル」初回登録で、600円分のポイントプレゼント中!好きな漫画を600円分無料で読めますので、ぜひ絵付きの漫画を楽しんでくださいね。登録は3ステップで簡単。いつでもすぐに解約できます。