テムパル〜アイテムの力〜(漫画)ネタバレ41話!ケサン渓谷探索へ備えて武具強化

漫画「テムパル〜アイテムの力〜」は原作Saenal先生、漫画Team Argo先生、脚色Monohumbug先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「テムパル〜アイテムの力〜」41話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回の話では、フロイとの共闘によって初のボスレイドである霜色のオークの族長を何とか撃破できたのでした。

果たしてどれほどの戦果が得られたのでしょうか?

≫≫前話「テムパル〜アイテムの力〜」40話はこちら

テムパル〜アイテムの力〜41話の見どころ・考察予想

初めてのレイドを何とかクリアしたグリード。

41話では、「ファグマの剣舞」が描かれた壁画があるというケサン渓谷を探索するための準備パートとなります。

 

レイドで得たアイテムを活用して武具の強化や生産を行いたい一方、リアル世界の借金返済にレアなアイテムを充てたい気持ちの葛藤が見所です。

テムパル〜アイテムの力〜41話のネタバレ込みあらすじ

ボスレイドの報酬

霜色のオークの族長とのボスレイドを終えて、鍛冶場に戻ってきたグリード。

改めて、今回の報酬について確認します。

 

得られた武具としては、『霜色のオーク族長の兜』や『赤い雷召喚具』。

そして、『祝福されし武器強化石』×2、『祝福されし防具強化石』×3と『シルフィードの鱗』×7とオークの皮になります。

 

中でもお宝は『祝福されし強化石』で、強化失敗時のペナルティが軽減されているという特徴があります。

 

それ故に、通常の強化石に比べて12倍の1200ゴールドもする値打ち品です。

ざっと、日本円換算で7万2千円の価値があるものなので、状況を見て売却するのも手だと考えます。

 

そこにカンがやってきて、戦利品を見渡します。

大した価格にならないと踏んで隅に置いていた『霜色のオークの皮』に対して、一級品であり、防具の作成に使えば、外部からの衝撃を吸収する事が出来ることをグリードに伝えます。

 

皮に興味を持ったカンに対して、材料として提供する代わりに鎧を作ってほしいと依頼します。

カンが損する取引条件ではありますが、貴重な材料を前に職人の腕がなるカンは承諾するのでした。

武器強化

所変わって、町の競り市にて『武器強化石』を10個購入したグリード。

『ファグマの剣舞』を捜索するために、渓谷へ向かうわけですが、当然すぐに発見できるとは限らず、手強いモンスターとの連戦が予想されます。

 

懐には痛い千ゴールドの出費となります。

借金に苦しむ家族の姿も脳裏によぎりますが、渓谷攻略のための準備としてアイテム強化を惜しみません。

 

当然、メイン武器である『理想の短剣』をプラス5まで強化すると決意します。

プラス6以降になると成功率が下がるため、一旦成功率の高いプラス5まで強化するという作戦です。

 

しかし、ここはグリードです。

一般ユーザーの中でほとんどお目にかかる事がない、プラス6強化武器の作成に挑戦したい欲にかられます。

 

葛藤の末、更に武器強化石を10個追加購入する羽目となりながらも、なんとかプラス6の武器を生成するのでした。

プラス6強化の武器となると、武器からエフェクトの光が出るということで、広場で(さりげなくポーズを取りながら)武器を見せびらかすグリード。

 

そんな優越感に浸っている所に、偶然「ブラッド・ウォーリアのロイ」が通りかかり、プラス6強化で喜んでいるグリードを貧乏人呼ばわりします。

 

更には、自身が持つプラス8強化の武器を見せつけ、ランカーの装備を見せつけます。

これに対して、羨ましいと思う反面、グリードは「お前の強化武器と俺とは関係ない」とキッパリ言うのでした。

カンの力作

広場でのロイとのやり取りで、イラつくグリード。

鍛冶場で渓谷攻略のための装備の準備をしていると、カンから贈り物があると声をかけられます。

 

「どうせ、ノーマルアイテムでしょ。」

 

期待してはいないものの、約束通り鎧を作ってくれたカンに感謝しながら、鎧を見てみると、、

 

<エピック>カンの力作

 

カンが自信作と言うにふさわしい素晴らしい防具が完成しているのでした。

思わぬエピック装備に心躍るグリード。

 

広場での嫌な事を忘れて喜ぶと共に、「プラス8強化の誘惑に負けてたまるか!」と思うのでした。

いざ、ケサン渓谷!

所変わって、尖った岩だらけの渓谷にシーンは変わります。

 

そこには、カンの力作を身にまとったグリードの姿があります。

いよいよ渓谷の攻略に来たのです。

 

「もう前を向いて進むだけ!」

っと、心の中で叫ぶグリードの手には『祝福されし強化石』を用いてプラス8強化された短剣があるのでした。

テムパル〜アイテムの力〜41話の感想&次回42話の考察予想

カンがちゃっかりエピックの防具を生成してくれているラッキーもあって、意気揚々と武器強化してしまう辺りがグリードらしいですね。

 

名前通り、欲には勝てません。

 

いよいよ次の話からケサン渓谷の攻略となるわけですが、いかにも強い敵が出てきそうな雰囲気が漂っているので、またバトル回になるのではないか?と予測します。

 

道中に『カンの力作のお陰で命拾いしたぜ。』や『8段階まで武器を強化していなかったら、この戦いは厳しかった。』のような胸アツな展開も期待できますね。

 

足場も悪そうなので、うっかり落下…。なんてことにならなければ良いのですが、グリードのケサン渓谷攻略に注目です。

まとめ

今回は漫画『テムパル〜アイテムの力〜』41話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「テムパル〜アイテムの力〜」42話はこちら

 

「テムパル〜アイテムの力〜」はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう♪

おすすめの電子書籍のU-NEXTでは異世界系や悪女系の漫画が600円分無料で読むことができます!

マンガ|電子書籍はU-NEXT
今すぐ異世界系や悪女系を読むならこちら
\初回600円分無料/

無料期間中(登録日を含む31日間)の解約なら、0円

今だけ「31日間無料トライアル」初回登録で、600円分のポイントプレゼント中!好きな漫画を600円分無料で読めますので、ぜひ絵付きの漫画を楽しんでくださいね。登録は3ステップで簡単。いつでもすぐに解約できます。