お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画「お見合い相手はうちのボス」は原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「お見合い相手はうちのボス」46話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

≫≫前話「お見合い相手はうちのボス」45話はこちら

お見合い相手はうちのボス46話の見どころ・考察予想

ユナはミヌに対しては、もう恋愛感情はなさそうだとは思うのですが、ジフがそうは思ってなさそうなのが気になりますね。

ジフが気づいていればあれだけ敵意むき出しにはしないだろうし・・

 

どちらも本人に確認しないので、平行線状態が続いていますが、このあたりで本心を言い合ってほしいと思います。

お見合い相手はうちのボス46話のネタバレ込みあらすじ

もう限界なユナ

チラシ配りと営業も終わり、ジフにお礼を言うユナ。

前日までの営業だけではなくて、チラシ配りも手伝って貰ったので気を使ってしまいます。

 

ジフは「ユナさんと一緒なので疲れを感じません」とユナに伝えました。

ユナはジフに「何でもお上手なんですね」と驚いた感想を言い、そしてチラシ配りの時にも優しい笑顔のおかげでみんな集まってきたと言いました。

 

しかし、「優しい笑顔」と言う部分に疑問に思い、「ユナさんの目にそう映ったのですね」と、これからも期待してくださいとユナに伝えます。

その言葉が突き刺さるユナは「もうやめてください」と言いました。

 

何が何だかわからないジフに、ユナは「演技のことです」と伝えました。

優しくしてくれたり、本当の恋人みたいに演技するのは止めてほしいと、泣きそうになりながら訴えるユナ。

 

しかし、ジフから出る言葉は「ミヌさんのことですか?」でした。

今度はユナが疑問に思います。

 

ジフは続けて「優しくしてはいけない理由は、ミヌさんが好きだからですか?」と残念そうに言いました。

そこでユナはジフが「まだ私がミヌの事好きだと思ってる。私が好きなのは・・あなたです・・」と心の中で思います。

 

そして、どうせ叶わない恋なら誤解を解くこともないと唇をかみしめます。

「違うんですか?」というジフに「違わないです・・」と言ってしまうのでした。

 

さすがにこの言葉にはショックを受けるジフ。

「わかっていたが直接言われるとこたえる・・だけどすでに覚悟していた・・あなたじゃないと駄目だと決めた時から・・・」と思います。

 

ジフは振り返りながら、好きにしてくださいと言い、私もこのまま諦めることはできないとユナに伝えます。

去ろうとするジフの手をおもわず掴んで引きとめるユナ。

 

こんな復讐はしないでくださいと訴えます。

不思議に思うジフは聞き返しました。

 

「復讐するために私にわざと優しくしてることは知ってます。社長を騙した罪滅ぼしと思って我慢してたけど・・私・・これ以上は無理です!」と叫ぶユナ。

ジフは冷静に「何を言ってるのですか?」と言いますが、怒りが爆発したユナは「残酷すぎますよ!」とジフの声は聞こえてない様子。

 

そして、長々と思った事を一方的にぶつけました。

最初騙したことは悪いと思ってるが、社長も社長であの時私の事好きだったわけじゃないのに・・・と

 

ジフはユナを落ち着かせるように促しますが、ユナから「もう二度と来ないでください」と言われてしまいました。

 

今まで色々と助けてもらったことは一生わすれないけど、でもこれからはお店に来てほしくないと、そして会社でも会いたくないと訴えるユナ。

復讐成功ですよ!私の負けです。さようなら・・」とジフに泣きながら伝えました。

 

振り返り帰っていくユナを茫然と見ることしかできないジフは、「復讐」がなんのことか検討もつかないようです。

そんなジフに「あれ?変だな」と声がかかります。

 

声の正体はミヌでした!

ミヌはうっすら笑みを浮かべながら見下すような顔で、「私の女っていってましたよね?だけど、ユナは社長と結婚する気がないみたいですね」と言うのでした。

ジフの行動に全く同意できないジュン

場面は変わり社長室では、机を叩くジフの姿が。

慌てて様子をみにくるジュン。

 

ジフは、ユナさんの気持ちをミヌに知られてしまったと考えます。

尋常じゃない空気にジュンは「機嫌わるいし、やっぱりミヌさんとなにかあったのかな?」と心配気味にジフをチラ見しました。

 

ジュンは「今日もユナさんの手伝いに?」ときくと、「当然」とかえってきます。

「社長のおかげで、ユナさんのお店は繁盛するかもしれないですが、その分社長の仕事が・・・」と、ジフの激務を心配します。

 

ジフからの回答は「人を雇え」とのこと。

社長の代わりをですか?と言うジュンに「私の仕事量が多すぎるんだ!」と怒るジフ。

 

これにはジュンも呆れます。

1人で十分といつも言っていたのはジフ社長です。

 

本当に大丈夫なんですか?と聞くジュンに「今は仕事どころではない!」と一喝するジフ。

この言葉にはさすがに驚いたジュン。

 

何か余程の急用なのかと聞いてみると、「シン・ユナ」と即答です。

ジフが以前言ってたことと違ってきたと思うジュンは、ジフに仕返しのために誰かと付き合うのは間違ってると諭します。

 

復讐するために結婚なんてもっての外ですし、男女関係に必要なのは「愛」だと説明しました。

 

ジフは仕返しや復讐のために結婚しようとしてないと反論します。

この言葉にも驚いたジュン。

 

ジフは「私は最初からシン・ユナだった」とジュンに伝えます。

ジュンはジフに今までの経緯を確認しました。

 

見合い相手が誰であっても結婚するという事には「違うが、そういうことにしておこう」と言い、ユナさんに嘘つかれて復讐するんですよね?という事には「一体いつの話だ」と答えるジフ。

ジフは続けて「愛のない結婚などすると言っていない」と言い放ちました。

 

どうどうと「私はユナさんが好きなんだ」と真顔で言うジフ。

今までの発言や行動と全く違うことを違うジフに、何か言ってやりたいと怒りが湧くジュンですが、心の中で呟くにとどまるのでした・・・

 

その頃とある人物が会社の前で車から降り、社員達はみな頭を下げます。

その正体は会長でした。

 

「連絡一つよこさない薄情者めが・・」と決着をつけようと乗り込んでいくのでした。

お見合い相手はうちのボス46話の感想&次回47話の考察予想

会長のラスボス感が半端ないですね。

次回はジフと会長の対決が見れるのでしょうか?

 

そして、今回のジフの考えにはさすがに呆れますね(笑)。

ジュンが怒るのも凄いわかります。

 

ユナの事を本気で好きになってるのはわかったのですが、それまでの言動と行動がめちゃくちゃなんですよね・・・

これは、ユナと気持ちが通じ合うまでかなり時間かかるかも?

 

だけど、その前にミヌに制裁を与えて欲しいって思います。

恋人のナヨンがいるだけに、さすがにユナへの独占欲が強すぎますよね・・・

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』46話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「お見合い相手はうちのボス」47話はこちら

 

「お見合い相手はうちのボス」はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう♪

おすすめの電子書籍のU-NEXTでは異世界系や悪女系の漫画が600円分無料で読むことができます!

マンガ|電子書籍はU-NEXT
今すぐ異世界系や悪女系を読むならこちら
\初回600円分無料/

無料期間中(登録日を含む31日間)の解約なら、0円

今だけ「31日間無料トライアル」初回登録で、600円分のポイントプレゼント中!好きな漫画を600円分無料で読めますので、ぜひ絵付きの漫画を楽しんでくださいね。登録は3ステップで簡単。いつでもすぐに解約できます。