ボスは元カレくんのネタバレ&感想

漫画「ボスは元カレくん」は原作・漫画YU-RANG HAN先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ボスは元カレくん」44話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

二人で初日の出を見に行ったコムシンとヨンハ。

熱っぽかったコムシンは次第に熱が上がっていきます。

急いで病院へ連れていくヨンハですが、病院で全身血だらけの交通事故の急患を目撃してしまい、恐怖症が再発します。

 

代わりに付き添いに来てもらったラビは、二人をケンカさせようと、気が付いたコムシンに嘘の内容を伝えます。

勘違いしたコムシンは、ヨンハに怒ってしまい、険悪なムードになってしまったのでした。

≫≫前話「ボスは元カレくん」43話はこちら

ボスは元カレくん44話の見どころ・考察予想

ラビの嘘を信じ、怒っているコムシンに分かってもらおうとキスをするヨンハ。

いつもと違うテクニックのある熱いキスにコムシンは次第に気持ちを許してしまいます。

ラビに任せた本当の理由は聞けませんでしたが、ヨンハの気持ちを確認することが出来たのでした。

 

コムシンの両親に挨拶したいと言うヨンハ。

結婚の約束もしてないのに挨拶は早いと言うコムシンに、じゃあ約束しようと婚約してしまう二人。

 

ですが、母親殺しのオ・ソングァンが出所まで24時間を切り、二人を狙う時間が少しずつ近づいてきていたのでした。

ボスは元カレくん44話のネタバレ込みあらすじ

ラビから、『ヨンハは風邪がうつると困るから付き添いを自分に頼んだ』と嘘の伝言を聞いたコムシンは怒っています。

『移ったらいけないので、体の接触は当分止めた方がいいと思う』と冷たく手を払います。

 

突然のコムシンの対応に、コムシンが勘違いをしていると思ったヨンハは車を止めました。

ヨンハは、移るのが怖いなら、マスクをつけるし、そもそも一緒に車に乗らないと否定します。

 

じゃあ、なぜラビを呼んだのかと問い詰めますが、恐怖症の事を言いたくないヨンハは事情があると言葉を濁します。

本当の理由を言ってもらえない寂しさで、コムシンは『もういいです』とますます怒ってしまうのでした。

気持ちの伝わる熱いキス

ヨンハは、『僕の事が信じられないのか』と反論しますが『はい』とそっけなく答えるコムシン。

”本当の理由を言ってくれるまで、拗ねっこモード全開でいてやる!”と反発するコムシンです。

 

すると、ヨンハは、『そうですか…だったら…』とコムシンのマスクを取りました。

そして、ヨンハはコムシンにキスをします。

 

ヨンハのキスは、今までと違うテクニックでとても激しく、体の力が抜けてしまいそうになります。

軍隊でキスのやり方も教えるのかというくらい、すごくキスが上手になっているヨンハ。

 

これでも信じてもらえませんかと甘くささやくヨンハに、コムシンは許してあげる事にします。

仲直りした二人は、さらに熱い熱いキスを重ねるのでした。

 

コムシンの家につくと、ヨンハはゆっくり休むように言いますが、だいぶん体調が良くなったので大丈夫、と言うコムシンに、ヨンハが爆弾発言をします。

 

コムシンさんのご両親に挨拶したい。

驚くコムシンは、『まだ結婚の約束もしていないのに早くないか』と言いますが、ヨンハは『じゃあ、結婚の約束をしよう』と大真面目に言いました。

 

ヨンハは、コムシンの両親に『自分の事を認めてもらって真剣に付き合いたい』と小指を出して言いました。

コムシンは『とても愛しているから自分から別れを切り出すことは無い』と小指を絡ませ、指切りをし結婚の約束をしました。

 

晴れて婚約した二人。

次の休みはどうか聞いてみてくださいと頼むヨンハなのでした。

ついに家族にも紹介する日が…

その夜、コムシンは、彼氏が挨拶に来たいという事を両親に話しました。

 

去年のクリスマスから付き合っていると話すコムシンですが、クリスマスからまだ1週間しかたっていないので、せめて1年くらい付き合ってからでもという父親に対し、母親はOKを出します。

35歳になるコムシンが婚期をを逃さないように心配しているのです。

 

年齢が5歳年下と聞くと”若すぎる”と反対しますが、相手がヨンハなら大丈夫と、安心して会うことに賛成したのでした。

 

今度の日曜日に会ってもいいという事をヨンハに話します。

手土産は何がいいか考えるヨンハに、高価なもの以外ならなんでも喜ぶと思うと答えるコムシン。

ほんわかした幸せムード全開です。

 

ラビは、自分の嘘のせいで二人はケンカしていると思っていたのですが、どう見てもその様子はありません。

ラビはコムシンに『お二人の恋愛は順調そうですね』と嫌味を言います。

 

関係をごまかすコムシンですが、『バレバレですよ』と突っ込むラビ。

社内恋愛は仕事も恋愛もできていいなあと言いながら携帯をチェックしました。

 

偶然、ラビの携帯の待受画像が見えたコムシンは、かわいすぎる!!と言いながらのぞき込みました。

ペットの子犬を待受画像にしていたのですが、ぬいぐるみのような子犬にコムシンは大興奮です。

他の写真は?名前は?と無邪気に尋ねてくるコムシンに、気に入ってくれたのかとまんざらでもありません。

 

監視カメラをチェックしていたヨンハは、二人の楽しそうな姿にヤキモチをやいています。

 

すぐに、店に電話し、ラビに代わるように言います。

そして一言、『マイナス3点です』とだけ伝えるのでした。

 

ラビは家に帰って、子犬に餌をあげながら、昼間の喜ぶコムシンを思い出していました。

案外いい女だなと、コムシンの見方が少し変わったラビでした。

オ・ソングァンの刑期終了が近づく

日曜日、ヨンハは挨拶バージョンに正装してコムシンの家に伺いました。

 

意外と緊張すると言うヨンハに、自分もそうだけど、きっとヨンハの事を気に入ってくれるはずだから大丈夫と言うコムシン。

ヨンハは、今年の幸先いいスタートに感謝し、両親公認の花婿候補になるぞと意気込みます。

 

同じ時、刑務所では、オ・ソングァンが、刑期を終えるまで24時間を切り、静かに出所の準備をしていたのでした。

ボスは元カレくん44話の感想&次回45話の考察予想

あまーーーーーーーーーーーーーいッ!!

今回の話はこの一言に尽きるでしょう!

キス、キス、キス…。キスの嵐の二人にこちらが赤面してしまうほどラブラブでした♪

 

とんとん拍子で婚約まで行く二人ですが、オ・ソングァンの刑期満了が近づいてきます。

出所したら、二人に何かしら接触してくると思いますが大丈夫でしょうか。

 

ただ、ラビがコムシンに対して好感を持ってきているので、もしかしたら助けに入る存在になるかもと予想しています!

まとめ

今回は漫画『ボスは元カレくん』44話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「ボスは元カレくん」45話はこちら

 

「ボスは元カレくん」はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう♪

おすすめの電子書籍のU-NEXTでは異世界系や悪女系の漫画が600円分無料で読むことができます!

マンガ|電子書籍はU-NEXT
今すぐ異世界系や悪女系を読むならこちら
\初回600円分無料/

無料期間中(登録日を含む31日間)の解約なら、0円

今だけ「31日間無料トライアル」初回登録で、600円分のポイントプレゼント中!好きな漫画を600円分無料で読めますので、ぜひ絵付きの漫画を楽しんでくださいね。登録は3ステップで簡単。いつでもすぐに解約できます。