転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?ネタバレ&感想

漫画「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」は原作kkiming先生、文Seong euntae先生 絵N’oah先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」20話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

レアナは皇宮で開かれる大宴会で陛下とミアをくっつける作戦を立てています。

ルマン総督はテリア財務官からの警備強化の提案を退け、すでに強化していると言いました。

 

しかし、大宴会を迎える前に敵の襲撃を受けたのでした。

≫≫前話「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」19話はこちら

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?20話の見どころ・考察予想

皇宮で毎年開かれる大宴会は、陛下とミアがお互いの気持ちを確かめ合ったイベントです。

小説の通りになるよう、レアナは作戦を立てようとしています。

 

そのころ皇帝陛下の執務室では、反対勢力の動きを懸念してテリア財務官が警備の強化を提案しています。

しかし、ルマンがすでに内外で強化しているので心配ないと言うのです。

 

ルマンは神殿から予言を賜り、大宴会は成功すると言われたのだと言いました。

テリア財務官はいぶかしんでいます。

 

ルマン総督はさらに、皇帝陛下に大宴会をレアナ妃殿下と過ごしたらどうかと提案したのでした。

 

そんななかで皇宮は襲撃を受けたのです。

射込まれた矢には紫色の紙が付いていました。

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?20話のネタバレ込みあらすじ

皇宮襲撃の犯人

議会は大紛糾しています。

 

昨夜の襲撃はプリティナ帝国の西側で起きたものでした。

目撃者も証拠も何一つ残されていないという不自然な状況です。

 

反乱軍の目は摘んでおくといっていたのではなかったか。

グレン伯爵はこのような事態になったのをルマン総督の責任だと責めました。

 

先代が総督を選ばなかったわけだと、ルマン総督を無能扱いします。

言葉が過ぎると注意されても、事実を言ったのだと開き直るグレン伯爵。

 

すると皇帝陛下が自分の目の前で皇族を侮辱したと戒めました。

陛下の言葉にようやく無礼を詫びたグレン伯爵。

 

ルマン総督は今回の襲撃は自分のせいだと言います。

しかしこの問題は長くは続かないだろうと。

 

ケビスの尻尾をつかんだのかとざわめく議会。

ルマン総督は実は目撃者がいたのだと言いました。

 

そして神殿とのつながりを示す紫色の紙を出したのです。

神殿の陰謀?

議会はどよめきました。

信じられないという声が上がっています。

 

詳しいことは明かせないが、大宴会の準備を手伝ってくれた司祭が見つけたものだと言うのです。

 

ルマンが神殿との繋がりを示したために、神殿に対する疑念がわいて議会は混乱してしまいました。

 

皇室と神殿が親密な仲であることは周知のことです。

それなのに神殿と関連の深いものが襲撃現場で見つかったのは大問題ではないか。

 

客観的に状況を見て欲しいと言うルマン。

この言葉に、神殿をすぐにでも調査しようという意見と、神殿を汚すことは許されないという意見で対立してしまいました。

 

問題を投げかけたルマンは黙って成り行きを見てきます。

 

皇帝陛下は騒ぐ議会に制止をかけ、確証がなければ動けないといいました。

そして警備の強化と、神殿に関することは他言しないよう指示したのです。

ミアの行動

執務室に移り、陛下はルマンの軽率な言動をたしなめます。

気持ちは分かるが慎重になるようにと。

 

素直に謝るルマン総督。

陛下は皇帝として、そして兄として頼むといいました。

 

調子よく陛下にすり寄るルマンを見て咳払いをするテリア財務官。

テリア財務官は、そもそもどうして自分がここの席に呼ばれているのかと尋ねました。

 

急に照れて赤くなった陛下。

陛下は大宴会でレアナとのことをなにか考えているようです。

 

すると突然、誰かが執務室に入ってきました。

 

まるで友達を訪ねるように勝手に入ってきたのはミアです。

ミアは陛下に何かお悩みなのかと聞いてきたのでした。

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?20話の感想&次回21話の考察予想

今回の襲撃はルマンが関係しているのではないでしょうか。

議会でも、どうもわざと紛糾するように煽っているように思えてなりません。

 

神殿とのつながりを示す紫色の紙。

あれも直前に神殿を訪ねたルマンなら手に入れられるのでは?

 

なにか思惑があって発言しているように見えます。

 

陛下が兄として頼むと言った時、ふと反応したルマン。

ルマンを無能扱いしたグレン伯爵の言葉でも分かるように、これまでも兄の影で不当な扱いを受けていたのではないでしょうか?

 

それにしても、ミアは積極的ですね。

日本の、それも現代の感覚で好きな人を訪ねたのでしょうけど、この世界ではちょっと浮いてますよね。

 

いきなり知らない世界に来てしまい、頼る人もいない中で陛下に好意を寄せたミア。

気持ちは分からないでもないけど、ちょっとイラっとしてしまいました。

 

私もレアナの味方になってしまったのかな。

 

本来なら相思相愛になるはずの陛下とミアですが、陛下の気持ちは動くのでしょうか?

そして、ルマンの言動からは目が離せません。

まとめ

今回は漫画『転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?』20話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」21話はこちら

 

「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう♪

おすすめの電子書籍のU-NEXTでは異世界系や悪女系の漫画が600円分無料で読むことができます!

マンガ|電子書籍はU-NEXT
今すぐ異世界系や悪女系を読むならこちら
\初回600円分無料/

無料期間中(登録日を含む31日間)の解約なら、0円

今だけ「31日間無料トライアル」初回登録で、600円分のポイントプレゼント中!好きな漫画を600円分無料で読めますので、ぜひ絵付きの漫画を楽しんでくださいね。登録は3ステップで簡単。いつでもすぐに解約できます。