転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?ネタバレ&感想

漫画「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」は原作kkiming先生、文Seong euntae先生 絵N’oah先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」24話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

応接室にはたくさんのドレスが並んでいました。

原作では陛下がミアのために用意させたものでした。

 

しかし陛下はレアナのために用意したと言います。

陛下はレアナのドレスばかりを見ていてミアには目もくれません。

 

ミアの冷たい視線が気になります。

≫≫前話「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」24話はこちら

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?24話の見どころ・考察予想

応接室には皇帝陛下がパーティーのために用意させたドレスがたくさん並んでいます。

レアナは小説で皇室主席デザイナーがミアのために用意したというストーリーを思い出しました。

 

しかし、デザイナーはレアナのために用意したというのです。

原作と違うストーリーに戸惑うレアナ。

 

レアナにばかり付き添う皇帝陛下に、自分のトレスはさっさと決めてミアのドレス選びを手伝ってほしいと言いました。

 

しかし、デザイナーにミアを手伝うよう指示した陛下はいつまでもレアナのそばを離れません。

ミアの冷たい視線がレアナに刺さりました。

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?24話のネタバレ込みあらすじ

違う方向へ動き出した歯車

ミアの冷たい視線に焦るレアナ。

自分が邪魔をしていたら陛下とミアが結ばれなくなってしまいます。

 

なんとかミアの方へ陛下を行かせなければと考えます。

しかしミアは気遣いに感謝するも、体調がすぐれないので部屋に戻ると言って出ていきました。

 

試着もせずに出ていったミアに、傷つけてしまったと落ち込みます。

レアナがもっと早く部屋を出ていれば二人きりになれたのに、このままではミアから悪い印象を持たれてしまう。

 

落ち込むレアナの様子に気づいた陛下が声をかけてきました。

レアナの顔色が悪く、体調を心配しているのです。

 

手を握られて、ドキッとするレアナ。

これまでとは何かが違います。

 

陛下はレアナを喜ばせるためにここに来たのだと言いました。

 

ミアは侍女が時間を間違えたために同じ時間に来てしまったようです。

ミアのためにもたくさんの侍女を待機させていたのでした。

 

ミアのこともちゃんと考えてくれていた陛下。

しかし、陛下自身はレアナのためだけに来ていました。

 

早くミアのもとに行くよう言わなければいけないと思うレアナですが、言葉が出ません。

 

思い悩むレアナに陛下は、自分といるときは自分のことだけを見て欲しいと言い手にキスをしました。

レアナが思っているよりずっとレアナに興味があるのだと。

 

歯車が一つ外れた音が聞こえました。

ルマン失脚の目論見

翌日の議会で陛下は、大宴会の予算を警備に多めに割くことを報告しました。

 

本当なら中止したいところですが、年始の行事をなくすわけにはいきません。

ケビスの脅威に対してはルマン総督と騎士団で協力して当たって欲しいと言います。

 

しかし貴族からはルマンには重荷過ぎる任務だと反対意見が出てきました。

 

現にケビス制圧が出来ていません。

テロを食い止めることが出来るわけないというのです。

 

帝都の安全を考慮してルマン総督の交代を要請しました。

議会一致で要請の声が上がります。

 

陛下はおもむろに報告書の束を取り出しました。

そしてシャーペイ伯爵にこれが何か分かるかと尋ねます。

 

ルマン総督が無能だと言うなら、この国境地帯での事件以降各地で発生している襲撃事件からケビスを追ってきたのは誰なのかと。

伯爵が推薦する者はルマンより優秀だと確証があるのかと問いました。

 

陛下の静かな怒りに、あたふたする伯爵たち。

 

しかし民心が乱れているのは事実。

自分たちの意見も心に止めて欲しいのだと言いました。

 

シャーペイ伯爵は、実は自分の息子を総督の座に就けることを目論んでいたのです。

どうにかしてルマンを失脚させたい。

 

議会の後、考えごとをしながら歩いているところをルマン総督に呼び止められました。

 

何の用かと慌てる伯爵にルマンは、自分たちは話すべきことが山ほどあると思わないかと言ったのです。

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?24話の感想&次回25話の考察予想

なんとかしてミアを陛下とくっつけようとしていたレアナですが、レアナもとうとう自分の気持ちに気づいてしまいましたね。

 

あらかじめ出来上がっていたストーリーが狂い始めました。

でも、自分の気持ちを受け入れてしまうと、ミアとの仲が心配です。

 

二人が対立すると悲劇が起こることは小説を読んで知っているのです。

 

レアナはなにを優先すべきか、しばらくは悩んで苦しむでしょうね。

この後どのように行動するのでしょうか。

 

ルマン総督失脚の流れが大きくなっていますが、陛下は弟であるルマンを外す気は無いようです。

ルマンを弟としても総督としても信じているのでしょう。

 

でもルマンが何かを企んでいるのは明らかですよね?

ルマンの後釜に息子をと考えていたシャーペイ伯爵に、ルマンは何を言うのでしょう?

ルマンの狙いが分からなくて怖いです。

まとめ

今回は漫画『転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?』24話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」25話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら