俺だけレベルアップな件のネタバレ込みあらすじ&感想

漫画俺だけレベルアップな件原作Chugong先生、漫画H-goon先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「俺だけレベルアップな件」122話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前話は、大阪で発生した巨大ゲート内ではベルによるアークリッチの撃破、高校では水篠ハンターによってオークを撃破と一連の騒動が一挙に片付いた回でした。

≫≫前話「俺だけレベルアップな件」121話はこちら

俺だけレベルアップな件122話の見どころ・考察予想

結成初となる我進ギルドのレイドになります。

挑戦するゲートはA級です。

 

ハンター協会の会長からの指示で犬飼課長がレイドに同行する事になります。

 

水篠ハンターの影の軍団を用いたレイドにどのようなリアクションを取るのか注目です。

俺だけレベルアップな件122話のネタバレ込みあらすじ

犬飼課長もレイドに参戦

ゲートの前には我進ギルドのメンバーとハンター協会の人間、そしてマスコミ沢山が集まっています。

諸菱明菜とのSNS投稿を見たマスコミによって、我進ギルドと水篠ハンターに注目が集まってしまっていたのでした。

 

A級のゲートのレイドですが、影の軍団以外は水篠ハンターと相変わらず頭のみ重装備の諸菱のみです。

 

回収も採掘も影の軍団の中で役割分担をすることで対応します。

とは言え、影の軍団は少なくともB級以上で構成されており、A級ゲート攻略の基準値を遥かに超えたチーム構成となっているのでした。

 

ハンター協会の会長より水篠ハンターのレイドを視察するように言われた犬飼課長は、スーツを脱ぎ捨て煌びやかな甲冑姿となるのでした。

我進ギルドのレイド

ゲートをくぐって数分後、犬飼課長の顔は青ざめています。

 

ゲートの中に出てきたモンスターはA級のナーガです。

 

ナーガと言えば、戦闘と魔法の両方に長けていて戦闘経験を積んだハンターでも手を焼く強敵なのですが、影の軍団は次々とナーガの群れを狩っていくのでした。

 

ナーガの群れですら、相手にならない不死の軍とその中でも特に目を引くA級以上の影の兵士に、ただただ犬飼課長は驚き、棒立ちする事しか出来ません。

 

そんな中、ナーガの死骸をムシャムシャ貪るアリの影やマナ石の採掘をサボっている影の兵士に水篠ハンターはゲキを飛ばして回るのでした。

 

ダンジョンの攻略、モンスターの死骸の回収、鉱石の採掘を水篠ハンターは1人でこなしています。

文字通りの「1人攻撃隊」であることを犬飼課長は改めて認識します。

ダンジョンボスとのバトル

目の前に今までのナーガの数倍の体格を持つボスが登場します。

ボスは両手に三つ又の槍を持ち、見るからに強敵そうです。

 

水篠ハンターはあえて作業中以外の影の兵士を解除し、ボスのナーガとサシで勝負に挑みます。

不思議に思った犬飼課長は、「影に任せておけば良いのではないか?」と水篠ハンターに質問します。

 

勘が鈍るんで

 

水篠ハンターは短剣を片手に回答すると、巨大なボスナーガに向かって走り出し、一撃でボスナーガを真っ二つにするのでした。

 

この戦闘によって水篠ハンターは101レベルにレベルアップすると共に、影の抽出等の職業専用スキルがレベルアップしました。

 

更に、先ほど倒したボスナーガに対して影の抽出を行い、レベル13のナーガの影をしもべとするのでした。

 

巨大なボスナーガの亡骸をオーガに運ばせながらゲートを出るとマスコミは一斉にシャッターを切ります。

同時に、A級ゲートがあまりにも早く攻略された事に驚くのでした。

犬飼課長の報告

所変わって、ハンター協会にて犬飼課長は自身が見てきた我進ギルドの初レイドについて会長に報告します。

 

数えきれないレイドを見てきた犬飼課長ではありますが、我進ギルドが行った事はレイドバトルではなく、ただの大虐殺だったのではないか?と感想を伝えます。

 

1人でダンジョン攻略から鉱石の採掘までこなす文字通りの「1人ギルド」に、会長は自身の目に狂いがなかったと感じるのでした。

DFNでの異変

一方その頃、DFNの首都DFCでは、街の上空に超巨大な台風の様なゲートが開こうとしているのでした。

俺だけレベルアップな件122話の感想&次回123話の考察予想

今回のお話は我進ギルドの初レイドという事で、水篠ハンターが1人で1つのギルド分の仕事を十分にこなすことが出来ることを知ら世の中にしめるバトル回でした。

 

ナーガまで仲間に加わり、職業のスキルレベルもアップするとなると、ますます水篠ハンターの実力がインフレしてしまうような気もしますが、今後更なる強敵が出てくるのか期待したいと思います。

 

また、DFCの上空のゲートは大阪の巨大ゲートとは比にならないほど大きいので、S級は確定ではないでしょうか?

以前の話に出てきたカッシーニのようなドラゴンが出てくるのかもしれません。

まとめ

今回は漫画俺だけレベルアップな件』122話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「俺だけレベルアップな件」123話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら