悪役が施す美徳ネタバレ&感想

漫画「悪役が施す美徳」は原作koonac先生、Bae Hee Jin先生、漫画Kakaopage先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪役が施す美徳」8話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ジンジャーは、赤いネックレスを身に着けているにもかかわらず、イザナ王子が自分を見ず、まるで心を読まれているかのような会話に違和感を覚えます。

そして、遅れて到着したレラジエが、なんとあの赤いネックレスを身に着けていることに気づいたのです。

≫≫前話「悪役が施す美徳」7話はこちら

悪役が施す美徳8話の見どころ・考察予想

ついにレラジエが赤いネックレスを身に着けて登場!イザナ王子の反応が気になる!

いよいよレラジエが到着しましたが、その胸元にはあの赤いネックレスが着けられていましたね。

これは、もう本の通り、このままイザナ王子が気持ちを読めないレラジエを見つめ続け、二人が恋に落ちるというシナリオ通りに進んでいくことでしょう。

 

その上、ジンジャーの生姜トピックでの怒りの心も読まれていますし、イザナ王子に軽くあしらわれている感じで、レラジエがいなくても、恋には発展しなそうな状況でしたからね。

今回、イザナ王子がレラジエに恋に落ちる展開が楽しみです。

 

あのクールなイザナ王子が、照れたりするのでしょうか?

悪役が施す美徳話のネタバレ込みあらすじ

いよいよレラジエが現れた!動揺したジンジャーはつい・・

ジンジャーは、レラジエが着けている赤いネックレスを見た瞬間、自分の赤いネックレスは偽物だととうとう気づいたのです。

そして、それはまたもキキに騙されたこととともに、現実はあの小説の通りに進んでいるという現実に気づかされました。

 

そんなイザナ王子は、ジンジャーの、レラジエを見ないでほしい、レラジエのところに行かないでほしいと強く心で願っていたジンジャーは、あろうことか、その思いを抑えられずに、大声でイザナと呼び捨てで読んでしまったのです。

するとそれを聞いたイザナ王子は、その声に反応し、ぴたっと体が止まりました。

 

ジンジャーがやばいと気づいたときにはすでに遅く、イザナと呼んだことにイザナ王子はものすごく剣幕ににらみつけ、ジンジャーは、その処刑されてもおかしくない状況にひざまづき、謝ったのです、

しかし、そんな状況でも、レラジエと目が合うのは阻止できたと、ジンジャーはそんなことを考えてしまうのでした。

 

そこで、顔をあげろというイザナ王子に、自分の心を読まれたくないジンジャーは、顔を上げることが出来ません。

それでも再度、顔をあげて目を見るように催促するイザナ王子に、ジンジャーは、深呼吸し、必死で違うことを考えるのでした。

ジンジャーの心が読まれる!そのピンチをどう乗り越えるのか!

キキに浮気されたことを考えるジンジャーに、イザナ王子はもの凄い目つきでにらみつけながら、生姜と呼んだ時、まさか、といったのです。

そう、イザナ王子はジンジャーの何かに気づいたのかもしれません。

 

そんなときジンジャーの母親が慌てた様子ですぐさま土下座し、子供の責任は親の責任のせいであるため、処罰なら自分が受けると謝ってきたのです。

そんな光景で会場がざわつく中、イザナ王子は、今日は祝いの席だから許すが、もしまた呼び捨てで読んだら、ジンジャーの顔を生姜のようにしてやると、怒りの表情で言い放ったのでした。

 

母親に、処刑されてもおかしくないことだと言われ、こっぴどく叱られる中、ジンジャーは、レラジエとイザナ王子のことを考えていました。

そして、このネックレスが偽物なら、今までの思考が全部読まれていたということに気づいて青くなるのです、

 

そこで、ジンジャーは、レラジエが身に着けているネックレスをどうにかしようとするのですすが、レラジエが自分を警戒している中奪うのは無理だと感じ、先に、まずはキキを見つけることにしました。

そう、ジンジャーはキキに、またあの赤いネックレスを、今度こそ確実に奪わせようと考えたのです。

悪役が施す美徳8話の感想&次回9話の考察予想

今日は予想に反して、イザナ王子とレラジエの初対面は果たせませんでしたね。

少し残念ですが、これは次回のお楽しみですね。

 

それよりも、ジンジャーがイザナ王子を呼び捨てにしたことで、完全に睨まれ嫌われてしまったと思います。

というか、ジンジャーはイザナ王子とレラジエにくっついてほしくないために頑張っていますが、こんな自分を嫌う相手のことがまだ好きなのですか?

自分なら、いくらイケメンすぎて一目ぼれした相手でも、こんな風に睨まれて次は顔を生姜のようにしてやるとかひどいこと言われたら、完全に好きな気持ちなんてなくなりますけどね。

 

確かに、ジンジャーが悪いとはいえ、ここまで怒られてよくまだ王子との恋の可能性にかけたいジンジャーの気持ちが理解できません。

それとも、イザナ王子をただ好きという気持ちよりも、あの本のまま現実が進むのが嫌なだけなのでしょうか。

 

次回、ジンジャーはキキに本物の赤いネックレスを持ってこさせることが出来るのでしょうか。

正直もう、阻止することは今更出来ないと思いますが…(笑)

 

それでも頑張る、けなげなジンジャーをお応援したいと思います。

まとめ

今回は漫画『悪役が施す美徳』8話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪役が施す美徳」9話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら