悪女が恋に落ちた時のネタバレ&感想

漫画「悪女が恋に落ちた時」は原作redgu/HJ先生、漫画DCBO、Seo Gwijo先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女が恋に落ちた時」25話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

≫≫前話「悪女が恋に落ちた時」24話はこちら

悪女が恋に落ちた時25話の見どころ・考察予想

ルペルシャは原作を知ってるだけに「こう思ってるはず」とカインやユジン、メイド達と接していますが、どうも最近はズレが生じているように感じました。

 

カインやユジン、メイド達が思ってるルペルシャ像を考慮しないで事を進めて行ってるので、歪みが出てきてしまってるのでは?と思います。

このずれに早く気づけばいいのですが、いきなり物語の世界に飛び込んだので、なかなか難しいのかな?と推測します。

悪女が恋に落ちた時25話のネタバレ込みあらすじ

心配でルペルシャに注意するユジンだが・・

黙ってしまったユジンに、何か気に障ることをしたかと確認するルペルシャ。

ユジンは、「リシャ」と言う呼び方を止め「ルペルシャ皇女様は、何故あの時怒らなかったのですか」と言いました。

 

怒る理由がないという彼女に、さっきの酒場での発言は屈辱的だったので怒るべきだと言うユジン。

大したことがないと、彼女は訴えますが、その発言にユジンは驚きます。

 

「私はお姉さまが大好き。だけど、原作の彼女は悪女だった

今のルペルシャがこれ以上過ちを犯さないとしても罪は消えないと考える彼女。

 

なので、不愉快であっても腹は立たなかったし、お姉さまの人生の否定はしたくなかったと思います。

彼女はユジンに対し真っすぐに「誰が何と言おうが平気です」と言うのでした。

 

一度広まった噂を消すことは不可能

噂の内容を変えることが精いっぱいなのです。

 

でも、私はそんな事は気にしない。

お姉さまの身体は繊細なので、いちいち反応してたら身が持たないと内心怒る彼女。

 

オタ活の時間も足りないと不満げです。

 

彼女はユジンに「そんなに心配しないで」と言いますが、「あそこまで言われて平気な人などいない」と怒りがおさまらないユジン。

彼女に「強がらないでください」と言ってしまいます。

 

どうして信じてくれないのかと訴える彼女。

ユジンは頭をかかえ「信じてないわけではないです」と言いました。

 

その姿を見て「誰よりもそばで私の姿をみてきたのに、今日に限ってなんで」と思う彼女。

もしかしたら酔って感情的になってるのかと思い出します。

 

もしそうならレアな姿だと、オタ活的に萌える彼女。

 

ユジンは「ロックスが渡した鎮痛剤もつかってませんよね」と言います。

それに関しては痛みがないから飲む必要がないと思う彼女。

 

どうして、薬を飲まずに我慢して耐えるのかと聞くユジンに、彼女は目をそらしてしまいます。

本当の事を打ち明けたくても打ち明けられないと思います。

 

自分の事を大切にしないと考えるユジンは、悲しみで顔を手で覆いました。

それを見て「ユジンってお酒弱かったのか」と思ってしまいます。

 

ガクンとうな垂れる彼に、こんなに酔うんだったら二度と飲ませないと彼女は思いました。

 

そこへカインが声をかけます

ユジンが「あなたは死が近いのいなぜそんな風にわらえるのか?」と言う言葉を止めます。

突然のハグにルペルシャは

悔しいです・・とユジンはつぶやき「あなたのせいで、私は・・」と彼女を抱きしめました

「うひょおおおおおおおお!」と全身に衝撃がはしる彼女。

 

イケメンからのハグでヤバイ状態です。

めっちゃいい匂いするし、興奮がやばい・・だめだ、とりあえず心を落ち着かせねばと彼女は焦りました。

 

ですが・・・そんなん無理―!!と天国に昇るくらいの嬉しさです。

 

せっかくだから抱き返したいと思いますが、興奮してクラクラする彼女。

このまま死ぬんじゃ?と思い、ロックスは「心臓が一番最後に止まる」っていってたのにーと心の中で訴えます。

 

正気を取り戻してユジンから離れ「この続きは帰ってからしましょう」・・・と言いたいけど、そんなことは言えない彼女。

 

ユジンはルペルシャを抱きしめながらポツリと「身の程もわきまえず出すぎたマネをしてしまいました」と言いました。

そんな事言わないでと思いながら彼女は「私の方こそ」と、ユジンの胸に顔を近づけながら言うのでした。

 

しかし・・心の中では「この私が身の程もわきまえずに、イケメンに抱きしめられてごめんなさい」と思います。

イケメンのあなたには頭が上がらないと思いながら「ありがとう」と言うルペルシャ。

 

ふと気づくと、彼女はルペルシャの上着を鷲掴みにしてしまってました。

胸が丸見えです・・・

 

とりあえず、気絶するふりをする彼女でした・・・

そんな事はつゆしらず、皇女様!と心配するユジン。

ルペルシャに向かって投げられた石

そして、その2人を何かを思うように見つめるカイン。

しかし、何かが飛んでくるのをカインは察知しました。

 

瞬く間にルペルシャに向かって飛んできた物体を、剣で真っ二つにするカイン

ユジンの目も鋭くなります。

 

カインは皇女を頼むと、その場を去っていきました。

 

離れた場所で石で遊ぶ人物の姿が・・

炎に包まれたような石をなげた人物は、ヘイレスなのでした!

 

「邪魔だな」とカインとユジンの事を障害に思うヘイレス。

ダニエルをせっかく撒いて来たというのにと呟きました。

 

そして、「障害が多いほうが燃えるがな」と笑うのでした・・・

悪女が恋に落ちた時25話の感想&次回26話の考察予想

さすがに痛みはないにしても、鎮痛剤を打ってるフリくらいすればいいのにと思ってしまいます。

ユジンが心配するのも仕方がないかなと・・・

 

健気に心配しているユジンとしての注意なんだとは思うのですが、当のルペルシャはオタフィルターがかかってしまってるので冷や冷やしてしまいます。

この感じだと、恋という感じではなさそうな気もしますね。

 

そして、2人の事を邪魔だと考えるヘイレス。

今後どんな作戦にでるか・・

 

しかし、2人の強さは折り紙付きなので、ちょっとやそっとでは突破できないとは思うのですが、どんな展開になるか気になりますね。

まとめ

今回は漫画『悪女が恋に落ちた時』25話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪女が恋に落ちた時」26話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら