悪女が施す美徳 ネタバレ&感想

漫画「悪役が施す美徳」は原作koonac先生、Bae Hee Jin先生、漫画Kakaopage先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪役が施す美徳」10話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ジンジャーは、キキに、偽物を本物の赤いネックレスとすり替えるよう命令しましたが、キキはやはり失敗します。

すると、ついにレラジエとイザナ王子の目が合い、それは二人の恋の始まりを意味するのです、

≫≫前話「悪役が施す美徳」9話はこちら

悪役が施す美徳10話の見どころ・考察予想

ついにレラジエとイザナ王子の恋が始まるのか!そして、ジンジャーはどうする?

前回、ついにレラジエとイザナ王子が出会ってしまい、恋の予感を感じましたね。

ジンジャーは涙がボロボロと流れ可哀そうでしたが、もう二人の恋を止めるのは無理でしょう。

 

イザナ王子が恋に落ちたらどんなキャラになるのか、そして、レラジエがイザナ王子に恋に落ちてキキをどんな風にポイっと捨てるのかも楽しみです。

しかし、ジンジャーはこれで諦めるような女性でしょうか?

 

ジンジャーは諦めずにまだ二人を妨害するのか、それとも悪役に徹して妨害するのか、、。

いずれにしても、ジンジャーはまだまだ頑張ることだと思います。

悪役が施す美徳10話のネタバレ込みあらすじ

このままジンジャーはわき役であり、悪役で終わってしまうのか?

ジンジャーは、自分がどんなに努力しても、この世界は、本に書かれていたように、レラジエを中心に回っていることに気づきました。

ジンジャーは、主役はレラジエなのに、わき役の自分がどうあがいても無理だと悟ったのです。

 

しかし、いまだにただ見つめあう二人を見て、こおこで諦めたら、ただのわき役で終わり、レラジエが主役になることを考えるとむかついて、やはり諦められないと考えます。

そして、今は自分だけが本を読み、イザナの秘密を知っているから自分も有利だとかんがえたのです。

 

彼が心が読めない女レラジエと、彼の秘密を知っている女ジンジャー、どちらがイザナ王子にとってメリットがあるのか考えていると、明らかに作り笑顔のにこにこのキキがジンジャーに、言い訳しようとしてきたので、ジンジャーはすかさず話しかけるなと言い無視します。

そして、小説で起きたこの後の展開を思い出し、これがラストチャンスだと、イザナを見つめて、目が合った瞬間、私はあなたの秘密を知っていますと心の中で話しかけたのです。

ジンジャーの作戦はうまくいくのか?

しかし、イザナは全く動じず、ジンジャーから目をそらし、やはり作戦は失敗したと思われたその時、イザナ王子がレラジエのところではなく、ジンジャーのところに向かってきたのです。

でもそれは、小説でレラジエに話しかける、あの優しい目ではなく、冷たく鋭い目つきで、さっきのはどういう意味か聞いてきたイザナ王子の態度に、その落差にジンジャーはショックをうけました。

 

しかし、そんなイザナ王子にも負けずジンジャーは、なんと自分と一曲踊ってくれたら、お答えしますと言ったのです。

一緒に踊っても、まったくロマンティックではなく、ダンス中、イザナ王子は、終始ジンジャーを睨みつけます。

 

そんな中でもジンジャーは、イザナ王子と踊ることができ、怖いながらも反面、手をつなげたことにジンジャーは喜びます。

もともとは、レラジエをぎゃふんと言わせたいだけだったジンジャーですが、イザナ王子を見たその瞬間から、ジンジャーの心はイザナでないとだめだと訴えかけてくるのでした。

 

ジンジャーは、もうイザナ王子に初めて見た時から心を奪われたのです。

レラジエは、そんな踊る二人を不満そうな顔で、ほかの客たちとただみています。

 

ジンジャーの願いはただただ、彼の不完全さを自分が、そう、本の中のレラジエのように埋めて、彼の最初で最後の恋の相手としてその不器用な愛がほしいと切望するのですが、しかし現実は、彼の警戒心しか感じられません。

そして、質問に答えろというイザナ王子に、ジンジャーは困りますが、その時ジンジャーに、一つのアイデアが浮かんだのです。

 

自分に向けられたこの警戒心を、ほかの人に向けさせればいいということに、、。

悪役が施す美徳10話の感想&次回11話の考察予想

やはりジンジャー、あそこで諦めるような女ではなかったですね。

そして、まだ悪役として妨害してやるとか言う気持ちではなく、イザナ王子に、完全に恋しているのだと分かりました。

 

人って、あんなに嫌われても相手を好きでいられるのですね。

私ならあんなに睨まれたら恋心なんて吹っ飛びそうですが、ジンジャーはその負けないめげない心がいいですね。

 

さて、ジンジャーはレラジエとイザナ王子の恋の始まりを何とか妨害することは出来ましたが、この後どうするのでしょうか。

ほかの人に警戒心を向けさせればいいと考えていましたが、いったい誰にでしょう。

 

もしかしたら、レラジエを、この女は魔法が使えるとかなんだので、悪者にするつもりでしょうか?

それとも全然関係ない人なのか、キキなのか、あの赤いネックレスの秘密を言うのか、、どれも違うような気がしますし、まったく予想がつきません。

この語の続きの展開が、どうなるのか、ジンジャーの次なる作戦が気になりますね。

まとめ

今回は漫画『悪役が施す美徳』10話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪役が施す美徳」11話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら