悪女の恋人は主人公様のネタバレ&感想

漫画「悪女の恋人は主人公様」は原作R.su先生、漫画Lee Haron先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女の恋人は主人公様」37話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

距離があった父親と食事に出かけたユニフェ。帰宅するために馬車に乗ろうとしたところで謎の美青年が現れますが…

≫≫前話「悪女の恋人は主人公様」36話はこちら

悪女の恋人は主人公様37話の見どころ・考察予想

ユニフェを巡って父親やイシードがバチバチ!?

父親とランチ、そして帰ってきてからのお茶、と楽しく過ごすユニフェですが、イシードの存在やユニフェが遠征に行くことが気に入らない父親の心中は穏やかではないようです。

 

また、招集先ではラエルと話すユニフェを燃えるような目で睨みつけるイシードなのでした…

悪女の恋人は主人公様37話のネタバレ込みあらすじ

遠征は許可しても、イシードとの交際は認められない伯爵

目の前に現れた金髪の美青年。天使みたい、とユニフェは驚きますが、すぐにラエルやイシードで見慣れているからたいしたことはないわね、と思い直します。

そしてそのまま父親と馬車に乗ってしまうのでした。

 

ユニフェは自分の部屋に父親を座らせると、お茶を取りにその場を離れます。

緊張した面持ちで父親がユニフェを待っていると、暖炉の中からユニフェを呼ぶイシードの声がするのでした。

 

こんな時間にユニフェをそそのかすとは、と苛立った父親は魔法で暖炉の火を消し、勝ち誇ったような笑みを浮かべます。

 

そこへ、ユニフェがお茶を持って戻ってきます。

向かい合って座る2人。こうして一緒に過ごすのも悪くないですね、というユニフェにハッとしたような顔を浮かべる父親でした。

 

父親は「一番大事なのはお前の安全だから、気をつけて言って来なさい」とユニフェに告げます。

遠征のことを許可してくれたのでした。

 

一方のイシードはユニフェの部屋の暖炉が消えたことにショックを受けています。

自分がなにかしたのだろうか、と何をしていても暖炉の方が気になってしかたがありません。

 

ずいぶん時間が経ってから、ようやく暖炉からユニフェの声が聞こえました。

「お父さんとお茶をしているときに風で火が消えたみたい」というユニフェですが、魔法の火が風程度で消えるはずがないと思うイシード。

 

ユニフェは何も知らないようなので、ということは火を消したのは伯爵か?と考えます。

 

ユニフェが消したのではなかったことに安堵する一方で、伯爵だとすると…と考え込むイシードをよそに、ユニフェはもう遅いから寝るね!と寝てしまったのでした。

 

イシードはシュンとしてベッドに倒れ込みます。

その晩、イシードはユニフェとキスをしようとするところに伯爵が割り込み、「二度と娘の前に現れるな」と怒鳴られる夢でうなされるのでした。

ユニフェと親しげにするラエルを睨むイシード

遠征会議の招集の日が来ました。朝に弱いユニフェは、着いたら起こしてね、と言って馬車に乗り込みます。

しかしすっかり眠り込んでしまい、誰かが声をかけて起こそうとしているようですが、なかなか目を覚ますことができません。

 

ようやく目を開けると、そこにいたのはラエルでした。

いつもはラエルに対して警戒心MAXのユニフェですが、寝起きはそうでもないようで、ラエルもそのことに気が付きます。

 

ハッと遠征のことを思い出したユニフェ。しっかりしなきゃ、と顔をパシッと頬が赤くなるほど強くたたき、ラエルに心配されるのでした。

 

遠征会議の議場で並んで座る2人。沢山の人が集まっていますが、思っていたより静かでユニフェは眠くなりそう…と辛い顔をしています。

 

ところが隣に座るラエルはまったく平気な顔をしているので、ユニフェは「朝に強いのね」と思わず話しかけるのでした。

ラエルは「私は昨日早く寝たし、睡眠時間が短い方だから」と答えます。うらやましがるユニフェ。

 

続けて、毎日寝足りなくて、毎朝の出勤が大変なのにと話すユニフェを見て、ラエルはこんなふうに友達みたいに話すのは初めてだな、と嬉しくなるのでした。

 

そこでラエルがユニフェの髪が乱れていることに気が付きます。

直そうか、とユニフェの髪に触れるラエル。

 

そのラエルを部屋の反対側から燃えるような目で睨みつけるイシードなのでした。

悪女の恋人は主人公様37話の感想&次回38話の考察予想

父親がユニフェが遠征に行くことを許してくれてよかったですね!ですがイシードとの付き合いはとても許す気はなさそうです。

 

ユニフェの父親が自分との交際はよく思っていないことに気がついたイシードは、夢でうなされるほど気にしていて、少しかわいそうでしたね。

 

そんなイシードはユニフェの髪を結び直すラエルにも激しい嫉妬の火を燃やしています。

父親のイシードに対する感情といい、イシードの嫉妬といい、ユニフェの知らないところでそれぞれ思うところがあるようですが…

まとめ

今回は漫画『悪女の恋人は主人公様』37話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

ユニフェと親しげに話すラエルに嫉妬するイシード。ユニフェとイシード、そしてラエルが加わる遠征は波乱の予感です。

≫≫次回「悪女の恋人は主人公様」38話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら