悪女が施す美徳 ネタバレ&感想

 

漫画「悪役が施す美徳」は原作koonac先生、Bae Hee Jin先生、漫画Kakaopage先生の作品でで配信されています。

今回は「悪役が施す美徳」11話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ジンジャーはこのまま悪役で終わりたくないと、イザナ王子に秘密を知っていると心で話しかけたのです。

そして答えろというイザナ王子に、ジンジャーは、一曲踊ってくれたら答えると言い、一緒に踊ったのでした。

≫≫前話「悪役が施す美徳」10話はこちら

悪役が施す美徳11話の見どころ・考察予想

イザナ王子の警戒心をほかに向ける?いったい誰に?

ジンジャーは、イザナ王子の警戒心をほかの人に向けようと考えたようですが、いったい誰にどうやってその警戒心を向けるのでしょうか。

 

誰かにその話を聞いたとか言うのかなと思いますが、それが誰にどう聞いたのかなど考えると、裏を取られたら息難しそうですね。

 

ここからがジンジャーの腕の見せどころではありますが、イザナ王子が、レラジエと恋に落ちるという、あの小説のストーリーを変えることが出来るのでしょうか?

 

やはりそれは難しいと思いますが、ジンジャーがどこまでできるのか、ストーリーを本当に変えることができるのか、そしてイザナとレラジエの恋はどうなるのか、色々と今回も楽しみですね。

 

早速見ていきましょう。

悪役が施す美徳11話のネタバレ込みあらすじ

ジンジャーは、誰のせいに仕向けるのか?

イザナ王子が問い詰めると、ジンジャーは、その笑顔が見たいがために、そのように聞かれると怖いので、笑顔で話してくださいと顔を赤らめながらお願いします。

 

しかし、イザナ王子は、これはお遊びではない、また指図したら許さないと、さらに怖い顔で問い詰めるのでした。

 

ジンジャーは、先ほどイザナ王子が生姜の話をした時に変だと思ったことからそう思ったと言い、陛下は本当に心が読めるのかとしらばっくれて聞き返します。

 

そんなジンジャーに、下手な演技はやめろと言い、ジンジャーの腕を掴み、ジンジャーは思わず痛いと言いますが、イザナ王子手を捕まれ幸せを感じたのでした。

 

そして、ジンジャーは、タンプル塔に閉じ込められたのは、人の心が読めるからだという変な噂を聞いたことを告げると、イザナ王子はすごく恐ろしい目で、誰に聞いたのかと、ジンジャーに聞きます。

 

すると、ジンジャーは、噂好きなレラジエだと言い、人の男をすぐに奪うあの女が、イザナ王子の秘密を知っていると告げました。

 

イザナ王子は、怒り狂うジンジャーを見ながら、ジンジャーは個人的に何か恨みがあるようだなと悟ります。

 

そして、本当かはわからないが、確かにレラジエの心が読めないことから疑い、そして、レラジエの赤い髪が、どこかで見た覚えがあると考えるのでした。

 

そんなイザナ王子は、再度、本当に人の心の声が読めるのかと聞くジンジャーに、陛下はそうだと認めます。

すると見つめられたその瞳を見てイケメンすぎると考えるジンジャーの考えも、イザナ王子には丸聞こえなのでした。

 

心の中でこいつイケメンとこいつ呼ばわりしたことをイザナ王子は聞き直しますが、そのことで責めはしないと微笑み、楽しませても立ったと言ったのです。

 

その上、近いうちに宮殿に呼ぶと言い残し、なんと笑顔で去っていったのでした。

 

イザナ王子が自分に微笑みかけてくれたことにジンジャーが喜んでいると、そこに、レラジエが怒った様子で話しかけてきました。

怒るレラジエにジンジャーは強気で参戦!

レラジエは、キキが自分のネックレスを欲しがったのはジンジャーのせいだ、男性のキキがネックレスなど欲しがるわけがない、そして、ジンジャーが自分のネックレスを盗めと命令したはずだなどと怒鳴りました。

 

しかし、そんな怒り狂ったレラジエをジンジャーは吹き出しながら笑い、そういう人を疑う癖はやめたほうがいいと忠告します。

 

そして、ジンジャーは、自分はもっといいネックレスをたくさん持っているのに、なぜそんなことをしないといけないのかととぼけます。

 

そう、もうジンジャーは、あれほど欲しがっていたレラジエのネックレスは、欲しくなどないのです。

 

レラジエがその赤いネックレスをつけている限り、イザナ王子がレラジエを警戒するように仕向けることに成功したジンジャーは、余裕なのでした。

悪役が施す美徳11話の感想&次回12話の考察予想

ジンジャー、怒るイザナ王子の前で、今回はうまく切り抜けましたね!

それに、レラジエをうまく悪役に持って行ったのはお見事です。

 

その上イザナ王子が、笑顔で宮殿に近いうち招待すると言ったのも、いい兆候ですよね。

 

なぜ宮殿に招待するのでしょうか?など、考えすぎかもしれませんが、もしかしたら恋に発展するのかもしれないななどと、個人的に期待がわいてきます。

 

レラジエ、笑っていると美人なのに、怒るとその髪色やクール系美女のせいか、なんだか魔女っぽく見えるので、もしかしたらこのままレラジエを悪者にできるかもしれませんね。

 

しかし、やはりレラジエの心だけが読めないというのは大きいと思うので、イザナ王子が、いつかレラジエを気になり、結局二人が恋に落ちる可能性も、まだまだ大いにあると思います。

 

どうなるか、次回も楽しみですね。

まとめ

今回は漫画『悪女が施す美徳』11話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪女が施す美徳」12話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら