転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?ネタバレ&感想

漫画「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」は原作kkiming先生、漫画N’oah先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「転生したら悠々自適の皇妃」63話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

レアナの様子がおかしいと感じた皇帝は、レアナの機嫌を直す方法を側近たちと相談していました。そこへレアナがやってきてしまい…。慌てて繕いますがレアナは勘づいてしまったようで…。

≫≫『転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?』の他の話数ネタバレはこちら

転生したら悠々自適の皇妃63話の見どころ・考察予想

レアナは機嫌を悪くしているわけではないのですが、皇帝は自分が何か気に障ることをしてしまったと誤解しています。

 

何とかレアナの機嫌を直す方法はないかと思案しているのですが、一体何を思いついたのでしょう?

その内容よりも、レアナに対してつっけんどんな態度をとってしまった方がマズイと思うのですが。

 

でも、勘のいいレアナは絶対自分のことを話していたと気付いてしまいました。

そこで、側近のポールを問いただしますが何を言っても口を割りません。

 

ポール、なかなかしぶといです。

だんまりを決め込んでいるだけですが…。

 

そこで今度はミアに矛先を向けるレアナ。

ミア、ピンチです。

 

でも、あの性格ですから、適当にごまかすことはできそうもありませんね。

案の定、皇帝に直接聞いてくださいと、レアナを引っ張っていきます。

さて、皇帝はどうするでしょう…?

転生したら悠々自適の皇妃63話のネタバレ込みあらすじ

いつものように庭園でお茶をしているレアナ。

ポールも一緒です。

 

レアナはポールに執務室で皇帝たちと何を話していたのか聞き出そうとしていました。

私のことを話してた?気になるレアナ

何度聞いても教えてくれないポールに、とうとう諦めたレアナは今度はミアに聞いてみると言い出します。

そこへちょうどミアが通りかかりました。

 

レアナに声をかけられて、いそいそとやってくるミア。

レアナの後ろでポールが「来るなサイン」を送りますが、まったく気が付きません。

 

ミアはレアナのお茶の誘いを受けてゴキゲンです。

レアナはミアの手をとって、ミアは私に隠し事なんてしないわよね、と言いました。

 

もちろんです!私は妃殿下の味方ですから!と嬉々として答えるミア。

ところが、4人でなんの相談をしていたのか訊ねられて、ミアの笑顔を固まります。

 

ミアは、レアナに気づかれたことをポールのせいにして睨みつけました。

俺は最善を尽くしたと言い訳をするポールに、なんで座る前に止めなかったとギャンギャンわめくミア。

 

レアナはミアだけは私の味方だと思ったのに、と力なく呟きます。

妃殿下という立場も契約によるものだし、この宮で煙たがられるのも仕方ない、と今度は泣き落とし作戦に出ました。

皇帝に直接聞いてみては?ミアの提案

しゅんと落ち込んだ様子を見せるレアナに、ミアは皇帝の命令で話せないと白状してしまいます。

そこでミアは皇帝に直接聞けば教えてくれると言い出しました。

 

レアナは直接会うのは気まずいと思い躊躇いますが、ミアは強引に連れて行こうとします。

きっと大丈夫だと言うミアの心強い言葉に、レアナもその気になるのでした。

 

その時皇帝はテリアから闇市の追跡について報告を受けていました。

そこへミアがレアナを連れて勢いよく入ってきます。

 

ミアもポールもこれ以上隠し通せる自信がないことが丸わかりです。

テリアは呆れますが、ミアとポールを連れて執務室を出て行ってしまいました。

 

残された皇帝とレアナは顔を見合わせ…。

 

一方、闇市を調査していた一行はある人物を追い詰めていました。

その男から情報を聞き出すと…。

 

その報告を執務室の外にいるテリアが受けますが、皇帝への報告は後にして今は調査に集中するように指示しました。

テリアは、受けた報告からある人物像が浮かび上がります。

それは、フォーク・ガルシアとシャーベイ・ガルシアでした。

転生したら悠々自適の皇妃63話の感想&次回64話の考察予想

あの4人の雰囲気と皇帝の慌てっぷりを見たら、自分のことを話していると察しが付きます。

レアナは気になって仕方ないのですね。

 

ポールだったら教えてくれると思ったのかも知れませんが、皇帝命令だし、何よりレアナと皇帝の関係を自分の口の軽さからどうにかしてしまったら大変だから、到底口を割ることなんてできませんね。

 

その点ミアはポジティブ思考だから行っちゃえ!って感じなんだと思いますが、案外その方が丸く収まったりするのかも。

皇帝が何を考えていたのか明らかになっていませんが、正直に話すのでしょうか?

 

そして気になるのは闇市の調査であぶり出された人物たち。

それにルマンの動向です。

またまた、レアナと皇帝の間の溝が埋まるチャンスが流れてしまいそうです…。

まとめ

今回は漫画『転生したら悠々自適の皇妃』63話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫『転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?』の他の話数ネタバレはこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら