悪女が施す美徳 ネタバレ&感想

漫画「悪役が施す美徳」は原作koonac先生、Bae Hee Jin先生、漫画Kakaopage先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪役が施す美徳」12話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ジンジャーは、イザナ王子の疑いを、レラジエのほうへ向けさせることに何とか成功しました。

そして、怒り狂うレラジエに対し、もう赤いネックレスが必要ないジンジャーは、余裕で笑うのでした。

≫≫前話「悪役が施す美徳」11話はこちら

悪役が施す美徳12話の見どころ・考察予想

レラジエとイザナ王子の恋愛の行方は?

前回、ジンジャーは、ナイスアイディアのおかげで何とかイザナ王子とレラジエの恋の始まりを止めることができましたね。

しかし、これで本当に安心できるのでしょうか?

 

始めの第一歩をうまく交わせたkらと言い、それですべてがうまくいくとは限りませんよね。

そもそも、レラジエを疑惑の女にしたものの、やはり心が読めない女性のことが気になるのは変わりないと思います。

 

イザナ王子とレラジエは本当に恋に落ちないのか、見ていきましょう!

悪役が施す美徳12話のネタバレ込みあらすじ

怒るレラジエに余裕のジンジャー

レラジエを、秘密を言いふらした心が読めない女に仕向けたジンジャーは、レラジエに対し余裕の笑みで対応するのでした。

その赤いネックレスをつけ続ける限り、レラジエはイザナ王子に嫌われ続けると読んでいるのです。

 

ジンジャーが噴き出すと、レラジエはさっきは赤いネックレスを奪おうとしていたくせに、もうジンジャーはそれがふようになったことを悟ると、ジンジャーはキキにそのネックレスが欲しいと言ったことを認め、その上でもう必要ないことも告げたのでした。

 

そんな何をたくらんでいるのか読めないジンジャーにレラジエはイラつき、話が通じないからもういいと言い、ジンジャーのいうことを信じることなんてないと怒ってその場から立ち去りました。

ジンジャーは、初めて有利に立てたことで気分良くわたっていると、そこに今度はキキが、イザナ王子と踊るなんてどういうことだと走ってきたのです。

嫉妬に狂ったキキがジンジャーに告げたこと

僕は婚約者だというキキを見て、イザナ王子の顔を見たばかりのジンジャーは、キキが石ころのように見え、クールな表情で、まだ婚約者だと思っているなんて笑えると言い放ちますが、キキは、そんなジンジャーに自分たちは婚約者だと告げます。

そしてジンジャーの腕を掴み、真剣な眼差しで、二度とイザナ王子と踊らないように命令したのでした。

 

キキにそんなことを命令できる資格はないというジンジャーに、キキは、がっくりして自分を許すはずだと言いましたが、ネックレスを持ってこれなかったのだから許さないこと、そしていい加減にしないとキキの父親に言いつけるとにらみつけるのでした。

そう、浮気した婚約者なんて、もうジンジャーの視界にもはいらないのです。

ジンジャーが未来を予習!しかし、そこには衝撃の結末が記されていた!

帰宅したジンジャーは、例の本『幽閉された王子と伯爵令嬢』の本を早速読みます。

自分の抵抗で、この本の通りになることを防げたジンジャーは、次の展開を読んでおきたかったのです。

 

そして、読み始めたジンジャーはその本の展開に崩れ落ちます。

本には、レラジエが赤いネックレスではなく、より華やかなネックレスをつけたことから、二人の幸せは長く続かず。レラジエの心が読めたイザナ王子は言葉を失ったと記されていたのです。

 

他人同様にレラジエの心が読め、イザナ王子は虚無感と裏切られたような気持に支配され、心が読めない日はレラジエがあの赤いネックレスをつけている日だということに気づいたのです。

それを亡くなった祖父、ゲシュトがくれたものだと話すレラジエの言葉に、イザナ王子は思い出したのです。

 

ゲシュト、それは、赤い髪で子供の頃姿を消した魔法使いで、イザナに呪いをかけたのがゲシュトだったことを思い出し、そのネックレスを見るたびに怒りがこみあげてくるようになりました。

レラジエに会うたびに塔の悪夢がよみがえりますが、レラジエはイザナ王子から離れようとしなかったのです。

 

レラジエが献身的であるほどにイザナは荒んでいき、とうとうレラジエを殺してしまったのです

レラジエは殺される瞬間も笑っていました。

それはそんな結末を予想しながらも、イザナ王子から離れられなかった悲しい恋の結末なのでした。

 

あまりの恐ろしい結末の本に、ジンジャーは青ざめながら、バッドエンドだったのかと気づいたのです。

悪役が施す美徳12話の感想&次回13話の考察予想

恐ろしいですね、最後の結末で前半の話が一瞬飛びました。

かなりのバッドエンドじゃないですか、、汗

 

ジンジャーがレラジエをイザナ王子と恋に落ちないように仕向けるには、レラジエの命、そして、イザナ王子の心を救うことにもなっていたのですね。

まさかこんな衝撃な結末だとは思いませんでした。

 

これを知ったジンジャーは今後どうするのでしょうか。

しかし、イザナ王子とジンジャーがこいにおちもこのようなバッドエンドにはなりませんよね?

 

そう考えると、ジンジャーは、この恋にもっと突き進んでもよさそうですね。

次回も気になって仕方ありません!

まとめ

今回は漫画『悪役が施す美徳』12話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪役が施す美徳」13話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら