悪女の恋人は主人公様のネタバレ&感想

漫画「悪女の恋人は主人公様」は原作R.su先生、漫画Lee Haron先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女の恋人は主人公様」43話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ラエルと湖へ行ったユニフェ。そこでラエルが湖の中に何かがいることに気が付きます。

その頃、湖から轟音が響くのを聞いたイシードとミカエルが湖へ向かって動き出していました。

≫≫前話「悪女の恋人は主人公様」42話はこちら

悪女の恋人は主人公様43話の見どころ・考察予想

クラーケンに襲われた2人!そしてクラーケンよりマズイものとは?

湖の中にいたのはクラーケンでした。

ユニフェとラエルは協力してクラーケンを倒そうとしますが、あるものを発見してしまい、みんなに知らせるためにいったん逃げることに。

 

果たして2人は無事クラーケンから逃げることができるのでしょうか?

悪女の恋人は主人公様43話のネタバレ込みあらすじ

湖の中から現れたのは、いるはずのないクラーケン!

湖に何かいるみたい、と言ったラエル。

ユニフェも水の中から泡が異常に発生していることに気が付きます。

 

ひとまず水から出なきゃいけないから、より陸に近いラエルに先に出て、と言うユニフェ。

ためらうラエルですが、ユニフェに自分もすぐ行く、と言われて陸に向かって移動を始めます。

 

ラエルが陸に着けば、2人で協力してすぐに脱出できるはずと考えるユニフェ。

そしてラエルが陸に着いたその瞬間、水の中から巨大なタコのような足が現れ、ラエルを襲いました。

 

すかさず魔法で攻撃してその足を切り落としたユニフェ。

落ちた足がラエルの足元に転がりました。

 

ラエルがホッとのしたのもつかの間、ユニフェの背後には巨大なクラーケンが姿を現したのです。

 

クラーケンの4本の足が一斉にユニフェを狙いますが、今度は陸からラエルが攻撃し、ユニフェは難を逃れました。

そのままラエルはユニフェを陸へ誘導しようとしましたが、そのとき、ユニフェが切り落としたクラーケンの足が再び動き出し、ラエルを襲います。

 

ユニフェとクラーケンの方に集中していたラエルはその短い足に巻き付かれてしまいました。

そしてその一瞬の隙を突いて、クラーケンはユニフェを水の中へ引きずり込んでしまったのです。

 

ラエルは真っ青になりました。

 

水の中へ引きずり込まれたユニフェはマナを使い、水中に溶けた酸素を使って呼吸を確保することに成功しました。

そしてふと目を開けると、ラエルが追って来ているのが見えます。

 

ラエルはユニフェに近づくと、クラーケンの足は切っても再生すること、口の中へ連れて行こうとしているようなのでそのときに本体を攻撃するのがいいと思う、と伝えようとするのですが、話せないのでじたばたするだけ。

それでもユニフェにはなんとなく伝わったようです。

湖にクラーケンがいた理由は?そしてクラーケンよりマズイものとは?

ユニフェが攻撃に備えてマナを貯めようとしたところ、そんなに使っていないはずなのにマナがもうないことに気づきます。

酸素が足りないのかな?と周りの水をなめてみると塩辛い味がします。

 

湖の水面に近いところは淡水でしたが、水中深くには海水が流れ込んでいるのでした。

そのため水中の酸素濃度が低く、酸素を確保するのにマナをたくさん消費したようです。

 

見ると湖の奥底に渦潮が見えます。

クラーケンを倒すことよりこっちの方がマズイ、早くみんなに知らせなくては、と2人はクラーケンから逃げて陸へ戻ることにします。

 

クラーケンの足を切り落とし、脱出したユニフェはラエルと水面に向かって泳ぎだしますが、怒ったクラーケンが墨を吐きながら追いかけてきました。

 

陸へ向けて必死に泳ぐ2人ですが、ラエルがクラーケンの足に捕まってしまいます。

しかしラエルはユニフェにそのことを知らせず、目を閉じるとマナをユニフェに向けて放出します。

 

その光に気づいて振り向いたユニフェはクラーケンの足に絡め取られて水中奥深くへと引きずり込まれながら覚悟を決めたような顔をするラエルの姿を見ました。

ラエル、と声をかけようとしたとき、バシャアという大きな音と光でユニフェの視界が遮られたのです…

悪女の恋人は主人公様43話の感想&次回44話の考察予想

湖の中に潜んでいたのはクラーケンでしたね。

クラーケンは本来海にいる魔物のはずですが、湖に現れたのはどこかで海とつながっているからのようです。

 

その後一度はクラーケンを倒そうとしたユニフェとラエルは、渦潮を見て慌てて陸へ戻ることにしましたが、どういうことなのでしょうか?

 

また、ラエルはなぜユニフェに助けを求めずにクラーケンと沈むようなことをしたのか、また最後にユニフェが見た爆発音のようなものはなんだったのか、気になります。

 

イシードとミカエルがユニフェたちのいる湖に向かっているはずですから、それまでラエルとユニフェには持ちこたえてほしいですね!

まとめ

今回は漫画『悪女の恋人は主人公様』43話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

湖でクラーケンに襲われたユニフェとラエル。

ユニフェがクラーケンの足に捕まってしまい、湖の底へ引き込まれる途中で渦潮を発見します。

その後なんとか脱出し陸へ戻ろうとしますが、今度はラエルが捕まってしまうのでした…

≫≫次回「悪女の恋人は主人公様」44話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら