お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画「お見合い相手はうちのボスは原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「お見合い相手はうちのボス」49話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

再び会長から見合いを再び勧められ、ユナの気持ちをミヌに知られてしまい焦るジフ。

ユナとミヌが会っているのではと知り、仕事を放置して駆けつけようとするのでした。

≫≫前話「お見合い相手はうちのボス」48話はこちら

お見合い相手はうちのボス49話の見どころ・考察予想

かなり焦ってる状態のジフですね。

すれ違いでユナのような勘違いはしない気はしますが、不安になります。

 

そして、ユナは完全にミヌに未練はないと思いますが、自暴自棄にならないか心配です。

ここから先は、ひとまずお互い会ってどう話すかで展開がかわりそうですね。

お見合い相手はうちのボス49話のネタバレ込みあらすじ

急いで店に向かったジフだが・・・

車のスピードを上げ、一刻も早く店に向かおうと急ぐジフ。

しかし、道路は渋滞していて直ぐには前にすすめません。

 

ジフは「間に合ってくれ」と迂回しながら急ぐのでした。

 

シン家が経営している「ハハチキン」に着くともう閉店してました。

渋滞で遅れたけど、閉店時間まではまだ時間があるのにと思うジフ。

 

ジュンやユナに電話しても出ません。

ジフはユナとミヌが笑顔で寄り添って歩く姿を想像してしまい、最悪の事態を考えてしまいます。

 

頭を抱えるジフ・・・

ミヌの告白にユナは・・・

当のユナは家に帰っていました。

早めに閉店してしまった理由は、スアがお店を早く閉めて帰ったほうがと、勧めていたからでした。

 

「何やってんのよ・・」と反省するユナ。

ユナはベッドに仰向けで寝ながら出来事を思い出します。

 

ずっと前から私の事を好きだったと打ち明けるミヌ。

しかし、ナヨンさんという彼女がいるのになんで?と聞くユナ。

 

それに対しミヌは、何で色々な女性と付き合ってきたか理由は知らないのか?と逆に聞き返します。

当然ユナは「好きだったからでしょ?」と答えました?。

 

ミヌは「違う・・俺はずっとお前のことが好きだったんだ・・彼女達は俺のことが好きというから付き合った・・」と言ってしまいます。

 

ユナはキツイ目つきで「どういう意味?」と聞きます。

ミヌから出た言葉は「嫉妬してほしかった」という言葉。

 

その言葉をすぐに理解できないユナ。

ミヌはユナに告白したかったが、でも今の関係が壊れるのが怖くてできなかったとのこと。

 

振られるのが怖くて告白できない状態だったけど、嫉妬させたかった。

 

それを聞いてユナは「他の人の気持ちを利用した?」と尋ねます。

それに対し「向こうから先に言ってきたから利用はしてない」と否定します。

 

これを聞いてユナは「こんなにも卑怯な男だったなんて、こんな男を7年も・・」と、後悔しました。

でも自分も都合の良いミヌを見てきたのかもと反省します。

 

「じゃあ、いきなり告白したのは?」というユナに、「お前も俺のことが好きと確認できたから」と言いました。

私は言ってないのになんで?と、理由を聞くユナ。

 

ミヌは「俺の事が好きなんだろう?」といって、ユナの頬に手をもっていきますが、ユナは避けました。

あの時の話をきいていたと気づくユナ。

 

振られる心配がなくなったから告白したと知り、頭が痛くなります。

ユナの心境を知ってか知らずか、ミヌはユナにお互いの気持ちが分かったし2人で幸せになろうと言いました。

 

しかし、ユナは私の7年間の片想いがあっけなく終わったと思い、ミヌにもう友達じゃなくなってもいいみたいと告げます。

ミヌは「これからは友達ではなく恋人同士で」と言い出すのをユナは止めました。

 

ユナはミヌとはずっと友達でいたいから、この話は聞かなかったことにすると伝えます。

焦ったミヌは「え?お前は俺のこと好きなんだろう?」と言いますが、ユナは振り返って去ろうとしました。

 

少し振り返り「ミヌの事は好きだったけど今は違う。社長にあんな風に言ったのは、ミヌと同じ理由かもしれない」と忠告します。

そして「私は社長の事が好き」とミヌに打ち明けるのでした。

 

ユナはベッドの中でミヌとのやりとりを思い出しながら、もしミヌの事を好きなままだったら今頃は舞い上がったりしてたのかな?と考えますが、余計な事を考えるのよそうと首を振るユナ。

 

ミヌにはがっかりしたけど、よく考えて見たら卑怯なのは私も一緒かと考えます。

振り返ると、7年間も両想いだったけど2人とも全く動かなかった。

 

ミヌは私をわざと傷つけたけど、私も何も反抗できなかったし、2人ともほんとバカだと。

運命の相手ではなかったと、呟くユナ。

 

ミヌから告白された時に、その告白が社長ならと思ってしまった。

そう思いながら、ジフと手を手をつなぐ事を想像しながら寝るユナ。

 

会いたい・・

と、ユナもジフも想うのでした。

新たな作戦を思いついたユナ!

後日、会社ではげっそりするユナがいました。

ジフに会えないことで禁断症状がでてるユナ。

 

会いたくない時には会ってしまうのに、会いたいときには会えないと思います。

この間まで必死に逃げたくせに、こんなことをスアに知られると怒られると思うユナ。

 

自分に呆れるユナですが、社長の事を考えるだけで胸が高鳴ります。

そこへ先輩と社員の男性が2人で先日のドラマの話をしていました。

 

内容は、ミナとイナとうカップルのキスシーンがあったが、社長がサイコパスで2人の中を引き裂こうとしてると。

しかし、先輩の「自分に正直なところはカッコいいと思う。契約恋愛はあれだけど」と言う言葉がユナに刺されました。

 

何かを気づいたユナ。

ユナは先輩を呼び、お礼を言います。

 

なんのことか分からない先輩。

元気が出たユナは、私もやってみる!と決意するのでした。

お見合い相手はうちのボス49話の感想&次回50話の考察予想

私の感想ではミヌのイメージが最初から悪かったのですが、ここまで下衆だとは思わなかったです。

ユナは、ミヌとずっと友達でいたいと言っていましたが、ミヌを7年間も好きだったから出た言葉だったのでしょうか?

 

こんなことする人とは友達付き合いを続けられないと思う人は多いのでは?と思いました。

 

ミヌは今後ユナとコンタクト取るのか気になりますね。

 

そして、ジフに会いたくても会えないユナが考えた作戦。

ドラマから閃いたということで、大体の想像がつきますが、ジフとまたすれ違いにならないことを祈ります。

 

次回の展開が楽しみです。

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』49話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「お見合い相手はうちのボス」50話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら