ゴッド オブ ブラックフィールドネタバレ

漫画「ゴッド オブ ブラックフィールド」は原作雲先生、漫画SIN先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ゴッド オブ ブラックフィールド」60話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

京極は首斬り屋との過去の因縁について恭弥に話します。

 

その首斬り屋が日本にいるという情報が入りました。

しかも、シャフランと首斬り屋が直接通話した記録が残っていたのです。

 

≫≫「ゴッド オブ ブラックフィールド 」その他話数ネタバレはこちら

ゴッド オブ ブラックフィールド60話の見どころ・考察予想

京極は自衛隊にいたころ、首斬り屋に仲間を殺された経験がありました。

必ず自分の手で仇を取ると心に誓う京極。

 

その相手が今、日本にいると言う情報が入りました。

しかも首斬り屋がシャフランと直接通話した記録が残っていたのです。

 

半月後、首斬り屋の会社が契約している貨物船が日本を立つことになっています。

その船でシャフランが逃げるのではないか?

 

恭弥はシャフランを京極は首斬り屋を倒す。

 

二人の目的は一致したのです。

ここから二人はどう組織を作っていくのでしょうか?

ゴッド オブ ブラックフィールド60話のネタバレ込みあらすじ

恭弥の回復力

情報局の話では光明有限会社は昔からある会社ということです。

しかも大株主が株価を操作していると言います。

 

しかし、こんなことは二人にはあまり重要ではありません。

問題は、首斬り屋である劉珉邦がどのようなスケジュールで動くのかということです。

 

今後の戦いのためにも恭弥は体を治さなければなりません。

しかしそこへ医師がやってきて恭弥の回復が遅れていることを告げます。

 

以前の超人的な回復力に比べたら、普通の人間らしくなったようだといいました。

回復に時間がかかるほど傷がひどかったのかもしれません。

 

あと23日は入院が必要だということです。

恭弥はなにか言いかけますが、医師はそれを制して命令だと言いました。

 

素直に聞き入れた恭弥。

ただお腹がすいたと言いました。

 

内蔵が回復してきた証拠でしょう。

しかし、すぐに何でも食べられるようになるわけではありません。

 

食事も少しずつもとに戻していくことになりました。

もつれる問題

一人になった恭弥はシャフランのことを考えています。

 

なぜ3日後に連絡すると言ったのか。

そして、首斬り屋との関係は?

 

ラノックと京極に互いの存在を知らせるべきだろうか。

ひとつずつ解決しているつもりが、どんどん複雑にもつれていくようです。

 

シャフランさえ倒せばすべてが解決する。

 

とりあえずミシェルにたのんだ買収の件を進めよう。

考えるのはここまでにして食事をとり始めました。

 

そこへ神代が訪ねてきました。

神代とダエルの見舞い

山本組の件は問題なく片付いたのか聞くと、当たり前だと答えた神代。

山本組の組長は来週フィリピンに飛んでもう戻ってこないそうです。

 

神代はそれだけの要件を言い終えると帰っていきました。

 

入れ替わりにダエルがやってきました。

すれ違った神代がニヤニヤ笑っていたと言います。

 

神代は他の暴力団とは違う、実力のある男だと認めた恭弥でした。

 

ダエルは家族に、今回の抗争の理由を適当にでっち上げて分かってもらえたようです。

それより、中学生の娘が恭弥に惚れているようだといい、娘は絶対にあげませんと恭弥に言いました。

 

恭弥はダエルに京極の会社に教官としていくのはどうかと誘います。

 

ゴントのような大手企業の役員になれるような美味しい話ですが、ダエルは断りました。

教師の方が長期休暇があっていろいろ都合がいいと言います。

 

お金はもう、たくさん持っているのです。

退院

その後、恭弥は退院していきました。

 

恭弥の回復の早さに驚く京極に、医師はもう見慣れたと言います。

 

車に乗ったところでスマホが鳴り出しました。

ラノックからです。

 

シャフランではなくてラノックから…?

ゴッド オブ ブラックフィールド60話の感想&次回61話の考察予想

恭弥の驚異的な回復力が落ちている?!

これは何を意味するのでしょうか。

 

何度も何度も傷ついて弱ってきているのだったらどうしよう…。

 

ダエルも今の生活を大切に思っているのが伝わります。

この転生した二人が、現実を生きている人たちとおなじ時間で生きているとは思えません。

 

すでに二人の最後が心配で仕方ないです。

 

でもその前にやらなければいけないことがありますね。

 

退院した恭弥のもとにラノックから連絡がありました。

神代が恭弥の仲間に加わりそうな予感はしているのですが、ラノックはどう絡む?

まとめ

今回は漫画『ゴッド オブ ブラックフィールド』60話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

なぜラノックはこのタイミングで電話をしてきたのでしょう?

う~ん、読めません。

電話の内容は次回のお楽しみです。

 

≫≫「ゴッド オブ ブラックフィールド 」その他話数ネタバレはこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら