ゴッド オブ ブラックフィールドネタバレ

漫画「ゴッド オブ ブラックフィールド 」は原作雲先生、漫画SIN先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ゴッド オブ ブラックフィールド 」61話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

戦うために治療に専念する恭弥。

退院したのはシャフランが電話をすると言った3日後でした。

 

しかし、退院した直後に入った電話はフランス大使のラノックからのものだったのです。

 

≫≫「ゴッド オブ ブラックフィールド 」その他話数ネタバレはこちら

ゴッド オブ ブラックフィールド 61話の見どころ・考察予想

首斬り屋とシャフランを倒す前に、恭弥はしっかり治療しないといけません。

 

しかし以前に比べて回復力が落ちている恭弥。

退院までもう少しかかりそうです。

 

シャフランはなぜ3日後に電話をすると言ったのか。

首斬り屋とはどのような関係なのか。

 

一人で考えますが謎は深まるばかりです。

 

3日後、恭弥は退院します。

するとすぐに着信がありました。

 

シャフランからだと思いましたが、かけてきたのはラノックでした。

ラノックの要件は一体何でしょう?

ゴッド オブ ブラックフィールド 61話のネタバレ込みあらすじ

ラノックからの電話

電話の主はシャフランではなくラノックでした。

 

ゴント社の名誉を守ってくれた恭弥に、ラノックはお礼として株を証券口座に移管したと言います。

今のところ5憶円相当の価値があり、これからさらに上がりそうです。

 

恭弥へのお礼なので受け取って欲しいのだとラノック。

それ以外に個人口座に振り込んだ1億円は買収資金だと言います。

 

ミシェルに頼んでいる芸能事務所の買収に十分な資金は持っています。

買収資金は必要ないと断る恭弥に運転資金にでもしてくれと言いました。

 

恭弥はシャフランから電話が入ったことをラノックに伝えます。

シャフランの情報を提供してくれたことに感謝するラノック。

 

出来るだけ早く会いたいので日程を調整しようといい電話を切りました。

普通の高校生

車の中で待っていると、ダエルがやってきました。

高校生が高級外車を運転していると目立つので、代わりに運転してもらうために呼んだのです。

 

ダエルは暴力団の頭や総理の元護衛、企業のトップにフランス大使など、多くの大物と知り合いなんて、高級車を乗り回すことに比べたら何ということもないと嫌味を言っています。

 

振り向いてニヤッと笑うダエルに恭弥も気持ちが緩みました。

ダエルが何かを言いかけたところで、今度はミシェルから電話が入りました。

 

芸能事務所DIファミリーの買収の件で顔合わせがあるといいます。

恭弥にもその席に参加してほしいと言うのです。

 

面倒臭いけれどミシェルは案外しっかり仕事をしていると評価する恭弥。

18歳が芸能事務所を買収するのもよくあることですねとダエルがいいました。

 

恭弥は調子に乗るなと言い、さっきダエルが言いかけたことを尋ねます。

 

ダエルの話は、以前恭弥が子どもを殴ったことがあるかというものでした。

トロンスクエアでのことです。

 

以前鬼塚と姫野がやられていたのを助けたときのことでした。

どうやら、その親が恭弥を訴えたようです。

 

相手がセルパンブーニャや傭兵部隊出身者でないのなら、力で訴えを取り消させると言う恭弥。

 

そんな恭弥をダエルは説教します。

法を武器に戦ってくる奴が一番面倒なのだと。

 

鬼塚と姫野が正当防衛だと証言すれば済む話なので、何もしないでくださいと頼みました。

ダエルが平和解決を言うのが信じられないと恭弥は言います。

 

ダエルはシャフランのこと以外ではなるべく穏便に進めたいのです。

良い世の中だとしみじみ思う恭弥でした。

白井への気持ち

また電話が鳴ります。

今度は白井からでした。

 

恭弥は白井のいる場所を聞いて迎えに行くと言いました。

 

ダエルは恭弥のモテっぷりを冷やかします。

誰か一人を選ばないといけないと言われて、ふと白井のことを考えていました。

 

白井をピックアップすると、ダエルは気を効かせて自分は車を降りて恭弥に運転を任せます。

 

恭弥はいいところに連れて行ってやると言い走り出します。

図らずも二人でドライブデートとなって、ドキドキする白井でした。

ゴッド オブ ブラックフィールド 61話の感想&次回62話の考察予想

ダエルが言う通り、高校生の生活ではありませんね。

まあ、中身は28歳の元傭兵隊だから、違うのですが…。

 

それにしても、次々と大物が恭弥の周りに集まってきています。

資金の集まり方も尋常じゃないですよ!

 

知らないうちにこんな大金を息子が動かしていると知ったら、親は卒倒してしまいますね!

 

もちろん実力もあるのでしょうが、それ以上に恭弥には人間的な魅力があるのでしょう。

 

ミシェルと白井どちらかに絞るよう言われたとき、恭弥は白井に気持ちがある様子でしたね!

 

でも、この二人はまったく住む世界が違います。

どうやっても上手くいくとは思えない…。

 

そもそも転生した人生をこのまま平穏に過ごすことが出来るのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『ゴッド オブ ブラックフィールド 』61話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

恭弥とのデートにドキドキしている白井が可愛くて、でもちょっと切なくなってしまいました。

白井を連れていくと言う恭弥の「良いところ」とは何処でしょうか?

 

≫≫「ゴッド オブ ブラックフィールド 」その他話数ネタバレはこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら