転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?ネタバレ&感想

漫画「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」は原作kkiming先生、文Seong euntae先生 絵N’oah先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」30話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ミアからのダンスの誘いを断った陛下はレアナに気持ちを告白しました。

本来ヒロインにかけられる言葉が自分にむけて言われたことに慌てるレアナ。

 

原作とは違う展開に怯え、レアナは会場を飛び出していきます。

≫≫前話「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」29話はこちら

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?30話の見どころ・考察予想

ミアからダンスの誘いを受けた陛下は、その申し出を断りました。

今日は一日レアナと共に過ごす約束をしたのだというのです。

 

素直に引き下がるミア。

ヒロインが去っていきます。

 

原作との不一致に茫然とするレアナはミアのことが気にかかります。

 

陛下はレアナに、そなたを好いていると言いました。

本来ならミアにかけられた言葉です。

 

レアナとミア、ヒロインがすり替わってしまったのでしょうか?

原作のミアの運命を思い出し不安になったレアナは、急に会場を飛び出してしまいました。

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?30話のネタバレ込みあらすじ

身を引くミア

テリア財務官から誘われたミアは、ダンスもせずにテリアの話とは何かと聞きます。

一曲くらいお付き合いいただけると思っていたというテリアですが、ミアは今そんな気分ではありません。

 

仕方なくそこで単刀直入に切り出しました。

 

分不相応な望みは捨てるようにと。

伝説に期待を寄せて出過ぎた真似をするのはやめるよう忠告します。

 

陛下の心には一人しかいない。

この帝国の皇帝である方の心を願うのは高望みも甚だしいと。

 

黙って話を聞き、ミアは楽しそうに踊る陛下とレアナを見ました。

 

本当はテリアの話は無視するつもりだったのですが、自分の幸せのために人をどうにかしようとは考えていません。

そしてテリアのアドバイスに礼を言ったのです。

 

いつもと様子の違うミアの心中を思ってか、ため息をつくテリア。

 

しかしミアはテリアがいつも嫌味ったらしいから、何を言っても嫌だと言いたくなるのだと。

テリアも今回ばかりはミアに謝りました。

 

テリアでも謝ることが出来るのかと、すかさず嫌味をいうミア。

 

そして、いつもミアを呼ぶときに「見習い神女さん」というのを指摘しました。

そんな名前ではないし、上から目線なのだとぶつぶつ文句を言います。

 

ミアはいつものミアに戻っていました。

 

そこへ陛下が近づいて、レアナがいなくなったと言いました。

ダンスの途中で突然顔色を変えて出て行ってしまったのですが、陛下には思い当たることがありません。

レアナとルマン総督

そのころ、レアナは会場のバルコニーで一人、陛下の言葉を思い返していました。

 

陛下の告白の言葉は、原作ではミアが聞くはずでした。

ということは、これからは原作にあったミアの役割を自分が担うのか?

 

それは命が狙われることを意味しています。

原作でミアを狙ったのはレアナです。

 

ということは、ここではミアがレアナを狙う?

いくつか食い違う部分はあるけれど、あり得ない話ではありません。

 

これからどうすればいいのか、怯えてしゃがみこんでしまいました。

 

そこへルマン総督が出てきて声をかけました。

気分が悪いのかと聞かれましたが、すこし人に寄っただけなのですぐに戻ると言い立ち上がります。

 

ルマンは自分が妃殿下のそばに着くことの許しを請いました。

それとも侍女を呼びましょうかと言います。

 

なぜなら妃殿下を一人にできないからだと。

 

ルマン総督は前世で読んだ原作の物語にはいなかった人。

この物語が原作と同じになったら、この人はどう動くのでしょうか。

 

バカな話だと思われるかもしれないけどルマンに話してみたくなたレアナ。

ルマンに前世を信じるかと尋ねました。

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?30話の感想&次回31話の考察予想

なんだかミアが可哀そうでしたね。

伝説を信じたら、本当はミアが皇后です。

 

でもテリアの助言も手伝ってきっぱりあきらめたようです。

やはりテリアとミアはいい感じになってきましたね!

 

バルコニーでルマンに声をかけられたレアナは前世の話をしてしまいそう。

絶対に話したらダメです!

 

もともと原作にいなかったルマンは、このストーリーの中でも謎が多い人。

こんな大事な話を打ち明けていい人ではありません。

 

それに、言動の一つ一つがどうもわざとらしい感じがしますよね。

必ずよからぬことを考えていると思います!

 

でも、なんとなくこのままレアナの話は途切れてしまうような気がしますね。

今ここでルマンに聞いてしまったら危険ですから。

 

そもそもどうしていなかったはずの登場人物がこんなに重要な位置で現れたのでしょう?

なにかレアナの運命に深く関係しているのではないですか?

 

どちらにしても、二人でいるところを陛下に見られたくないです!

まとめ

今回は漫画『転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?』30話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

ストーリーの流れにおびえるレアナ。

前世の秘密をルマンに話してしまうのでしょうか?

≫≫次回「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」31話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら