テムパル〜アイテムの力〜

漫画「テムパル〜アイテムの力〜」原作Saenal先生、作画Team Argo先生、脚色Monohumbug先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「テムパル〜アイテムの力〜」44話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のお話は、ケサン渓谷の洞窟の中で渓谷グモに捕らわれていた面識のあるヤンキーに偶然遭遇し、グリードが悪戯をしかけるという内容でした。

≫≫前話「テムパル〜アイテムの力〜」43話はこちら

テムパル〜アイテムの力〜44話の見どころ・考察予想

「北の断崖にファグマの剣舞の絵を刻んだ」というヒントを基に、ケサン渓谷で丸1日中<ファグマの剣舞>を探して歩き回ったグリード。

とうとう、ケサン渓谷の秘境「ローランの滝」の裏側の洞窟で<ファグマの剣舞>の絵を発見するのでした。

 

洞窟から出てきたグリードを待っていたのは渓谷に住むマーマン4体。

早速、体得したファグマの剣舞のスキルを用いて撃退するのでした。

 

そこに、渓谷グモを倒したときに遠くからグリードを見ていたNPCのフィアロが現れるのでした。

フィアロはグリードに何をもたらすのでしょうか?

テムパル〜アイテムの力〜44話のネタバレ込みあらすじ

体得、ファグマの剣舞

「ケサン渓谷の北部の断崖に<ファグマの剣舞>の絵を刻んだ」という、カンの先祖の幽霊の言葉を信じ、丸1日ケサン渓谷で絵を探しているグリードは、ケサン渓谷の北部の秘境「ローランの滝」に目を奪われているのでした。

 

「ローランの滝」は1300mの高さを誇る大きな滝であり、5本の虹が交差する絶景ポイントです。

滝を見ていると滝の裏に洞窟がある事に気づいたグリード。

 

迷わず洞窟の中を探索すると、壁中に描かれた<ファグマの剣舞>の数々を見つけることが出来たのでした。

 

絵に描かれているファグマはイケメンで、身長から見るに3mほどのダーインスレイヴを扱っている姿が描かれています。

 

やっと、壁画を見つけたのは良いもののクエストが完了になりません。

 

とりあえず、全ての絵のポーズを決めてみる事にしたグリードは、3時間もの間剣舞の習得に費やしますが、一向に習得する事が出来ません。

 

疲れて地面に膝をつくと、地面にも剣舞の絵が描かれている事に気づきます。

次の瞬間、クエストが完了となるのでした。

 

どうやら、全ての絵を見つければ良いだけだったようです。

 

クエストの報酬として、<ファグマの剣舞 Lv1>を体得する事に成功します。

ファグマの剣舞は剣を装備した時に使える5つの剣舞スキルでした。

 

<波>:半径1m以内の敵にダメージを与え、減速状態にする。

<制>:3秒間スキル使用者に接近不可能状態となる。

<連>:単一対象に500%の物理ダメージを与える。

<殺>:単一対象に1500%の物理ダメージと出血および絶望効果を与える。

<超>:攻撃力が2倍にアップし、基本攻撃が遠距離攻撃に変わる。

 

どれも戦闘職業と比べても引けを取らない強力なスキルではありますが、それぞれ桁外れのマナを消耗してしまう代物でした。

VS マーマン

ファグマの剣舞の各スキルを使いこなせるようになるためには知力のアップが必須であると考えながら、洞窟を後にするグリード。

すると、滝近くの水辺からケサン渓谷に住む「マーマン Lv175」が4匹も出てくるのでした。

 

相手をするには面倒な相手ではありますが、体得したばかりのファグマの剣舞のスキルを試したいグリードは戦闘することを選びます。

 

まずはスキル<>を使って、マーマンとの距離を取りつつ渓谷グモとの戦闘で体得した<正義の風>で遠距離攻撃を仕掛け、マーマンを1体倒すのでした。

 

更に<迅速な身のこなし>で残りのマーマンに連続攻撃を仕掛けますが、マーマンのモリによる攻撃を受けてしまいます。

1発で生命力の3分の1を受けたことを確認し、改めてマーマンの強さを感じ取ります。

アイテムでマナを回復してファグマの剣舞<>を使って、残りのマーマンを撃退するのでした。

NPC フィアロからの依頼

マーマンを倒したグリードに対して、NPCのフィアロが声をかけます。

「お前に頼みがあるんだ」

 

そんな会話をしていると、仲間がやられたことに気が付いたマーマンの群れが襲い掛かってきます。

 

咄嗟にグリードはフィアロに罪を着せて、マーマンの相手をさせようとしますが、フィアロは流れるような剣さばきでマーマンを圧倒するのでした。

 

そうこうしていると、フィアロの復讐を代行するクエストを半ば強制受注してしまったグリード。

 

マーマンを簡単に蹴散らすフィアロからの依頼となると、相手も相当の手練れと見て、断ろうとすると、フィアロが持っていたユニークアイテム『フィアロの長剣』も報酬に加えると言われるのでした。

 

それでも断ろうとするグリードに対して、フィアロは頼みを聞きたくなったら再度会いに来るように言うのでした。

テムパル〜アイテムの力〜44話の感想&次回45話の考察予想

『ファグマの剣舞』を体得した事によって、最近バトルの調子も上がってきているグリードが更に強くなることに期待したいですね。

若干マナの消費が激しいので、連発とまではいかないかもしれませんが、今後重要なフィニッシュブローになることは間違いないでしょう。

 

カンの所に戻ったら、ダーウィンスレイヴについても進展があるかもしれません。

フィアロからの依頼については、しばらく経ってから再度会いに来ないとならない展開になるのではないかと予測します。

まとめ

今回は漫画『テムパル〜アイテムの力〜』44話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「テムパル〜アイテムの力〜」45話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら