転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?ネタバレ&感想

漫画「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」は原作kkiming先生、文Seong euntae先生 絵N’oah先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」31話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

陛下とレアナの仲を邪魔するつもりのないミアは、身を引くことにしました。

しかし原作と違う展開に混乱するレアナは会場を飛び出してしまいます。

 

そこで会ったルマンに前世のことを聞いたのです。

 

≫≫『転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?』の他の話数ネタバレはこちら

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?31話の見どころ・考察予想

一人寂しくたたずむミアにテリアが声をかけました。

 

テリアはミアに分不相応な望みは捨てるように言います。

陛下とレアナの仲を裂きたくないミアは、テリアの助言を素直に受け入れました。

 

原作とは違う展開に戸惑うレアナは会場を飛び出してしまいます。

バルコニーにいるレアナにルマンが声を掛けました。

 

レアナはルマンに前世のことを話してみることにしました。

ルマンはどう答えるのでしょうか。

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?31話のネタバレ込みあらすじ

前世の記憶はチャンス?

レアナから前世について聞かれたルマンは、考えたこともないとあっさり答えました。

ルマンなら答えてくれるかもしれないと思った自分が不思議なレアナ。

 

気にしないでと笑うレアナですがルマンは暗い表情をしていました。

 

レアナは陛下が心配していると思い、もう少ししたら戻ると伝えて欲しいと頼みます。

 

黙って聞いていたルマンは、前世について話し始めました。

 

もしも過去の記憶を残したままでもう一度生を受けたなら、それはチャンスだと。

今度こそチャンスを逃さないようにという神の意思だと、ルマンは考えると言うのです。

 

そして軽く笑い飛ばしたルマンですが、レアナはその言葉に共感しました。

レアナの物語はまだ結末が決まっていないのです。

 

まだ見ぬものを恐れるのは意味がありません。

原作とは違うけど大筋で物語は同じように流れています。

 

レアナはまだ大丈夫だと自分に言い聞かせました。

ルマンは微笑んで見ています。

 

レアナの伝言を伝えに行くと言って去ろうとするルマンに、レアナはなぜあのように思ったのかと尋ねました。

また暗い表情をするルマンです。

未来を変える

決められた未来があると分かっていてもなおチャンスだと考えることが出来るのは何故なのか。

レアナは自分が過去に小説を読んだ内容を昔の記憶として、気になることがあるのだと話し始めます。

 

しかし、その話は途中でやめてしまいました。

 

ルマンは自分にも痛みを伴う記憶があるのだと言います。

そのせいですべてがダメになったと思い込んで、すべてを憎みもがき苦しんで仕返しばかりを考えていたというのです。

 

レアナには信じられません。

ルマンは何があったのかは教えてくれませんでした。

 

その過去を克服できたのかという質問に、ルマンは未だに道半ばだと応えました。

もし未来が決まっていても、それが変わらないというルールはありません。

 

そう言ってにっこり笑うルマン。

 

レアナも心配する必要はないし、むしろ上手くいっているのではないか。

原作を知っているからこそできる備えもあります。

 

すると突然、夜空に花火が上がりました。

 

そろそろ戻ろうとルマンが声をかけたところで何かがレアナに向けて飛んできました。

矢です。

 

先ほどまでレアナが立っていた場所に刺さっています。

恐ろしくて動けなくなってしまったレアナ。

 

こんなことはミアにもレアナにも起らなかったのに…。

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?31話の感想&次回32話の考察予想

ルマンの考えを覗くことのできた回でした。

 

レアナから前世の記憶について聞かれたルマンは、昔の記憶として語っていますね。

 

昔の記憶のせいで憎しみをもって生きていたけど、今それを変えようとしているのだということでしょう。

 

何か悪だくみをしていると思っていたけど、本当は違うのかな?

 

ルマンの過去の話ってもしかして、昔の陛下と自分の関係についての話ではないでしょうか?

陛下の弟なのになぜ、国境近くの辺境の地に行かされているのか。

 

この辺りも関係しているような気がします。

 

本来ならもうすこし中枢にいて権力を持っていてもおかしくない立場です

頭も切れるし物腰も柔らかいし。

 

ルマンの考えは気になりますが、話を聞いたレアナが前向きになれたのは良かったですね。

これで少し気持ちが楽になったのではないでしょうか。

 

せっかく気持ちが落ち着いたところだったのに、レアナめがけて矢や射られました。

敵の矢でしょうが、何か少しおかしい。

 

花火の音に紛れさせて最初から仕組まれていたとしたら、やっぱりルマンが関係してるのか?

ルマンは敵か味方か、まだ分かりません。

まとめ

今回は漫画『転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?』31話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

警備に不備があったとなればルマンも責任を追及されてしまいます。

ルマンは一体なにをしようとしているのでしょう?

 

≫≫『転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?』の他の話数ネタバレはこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら