怪物公爵と契約公女ネタバレ

漫画怪物公爵と契約公女は原作MinJakk先生、漫画Liaran先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「怪物公爵と契約公女」67話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

最初の司祭の二次試験に臨んでいるレスリー。1週間も経つと辞退者も多くなってきました。レスリーは自分に媚を売る他の候補者たちにうんざりしています。そんな時、新たに護衛が1人付くと聞かされるのでした。

≫≫『怪物公爵と契約公女』の他の話数ネタバレはこちら

怪物公爵と契約公女67話の見どころ・考察予想

新しい護衛が誰なのか気になるレスリーですが、日々の試練は続きます。

そんなとき、移民の世話をしているレスリーに声をかけてくる女性がいました。

 

レスリーをサルバトールの公女だと知って、居ても立っても居られなくなった感じです。

その理由は…?

 

一方、落ちぶれた姿でエリーの前に現れたスペラード侯爵。

ここでもエリーの方が一枚上手です。

マディア大后に操られているだけなのですが…。

 

この2人がまた接触してしまったことが、レスリーにとって凶となるのでしょうか!?

怪物公爵と契約公女67話のネタバレ込みあらすじ

レスリーは新しい護衛は誰だろうと気になります。

レンティウス卿に、楽しみはとっておいた方がいいと言われたから余計…。

 

コンラッドなら嬉しいと思うレスリーですが、ここに来る前に手紙で他の神殿に行くことになった聞いていました。

あるわけないな、とがっかりするレスリー。

サルバトール公爵の娘

レスリーが移民たちの世話をしていると、1人の女性からサルバトール公女ですかと声をかけられました。

 

レンティウスが止めますが、どうせいずれ分かってしまうだろうと思ったレスリーは身分を明かします。

すると回りにいた人たちも明るい顔を見せました。

 

声をかけてきた女性の母親らしき婦人がサルバトール公爵に感謝の言葉を口にします。

聞けば、ピトワールからの難民だと言うのでした。

 

ここは豊国であったもののピトワール伯爵の戦力が脆弱であったためエタイから攻撃を受け、それを公爵が何度も救ったのです。

この事をレスリーは歴史の教科書で学んでいました。

 

その時に公爵に命を助けてもらったという女性。

すると他にも公爵に助けてもらったという人達が大勢います。

 

レスリーは必ず伝えると約束しました。

レスリーは噂や爵位で判断するのではなくて、公爵のことを分かってくれる人がたくさんいることに感激します。

 

そこでレスリーはピトワールからなぜ離れたここにいるのかと不思議に思いました。

すると、ピトワール伯爵が領地を立て直すために税金を取り立てているのだとレンティウスが耳打ちします。

 

レスリーは領民を守らない伯爵に腹が立ち、この人達を助ける方法を探してみようと思うのでした。

スペーラード侯爵と再会したエリー

移民たちに囲まれているレスリーを見て、エリーは心の中で悪態をつきます。

どうせ長くは続かないとほくそ笑みました。

 

エリーはマディアから、レスリーとサルバトール公爵は契約関係だと聞いています。

アーレンド王子が皇帝になれば、いずれ自分が皇后になる…エリーはすっかりマディアに懐柔されているのでした。

 

自分が皇后になったらレスリーを侍女にして一生こき使ってやるといきり立っていると、突然誰かに腕を掴まれます。

なんとそれはスペーラード侯爵、父親でした。

 

その姿はみすぼらしく薄汚れています。

お互い相手を認識して驚きました。

 

エリーはひとまずスペラード侯爵にパンを与えます。

護衛に見られたら大変なことになると思っていますが、情けをかける自分に酔っている節も…。

 

お腹を満たした侯爵は、エリーに掴みかかりろうとします。

自分は逃げ回っていたのに王宮で暮らしていたエリーを恨んでいるのでした。

 

興奮したせいか、侯爵は激しく咳き込みます。

エリーは侯爵をどうしようか思案しますが、マディアから使えそうな人間がいたら拾っておけと言われたことを思い出しました。

 

そこで、王宮ではひどい扱いを受けていたけれど、マディア太后に可愛がってもらっていると話し、父を保護すると言い出します。

 

私が皇后になって、ゆっくり爵位を取り戻しましょうと手を差し伸べました。

怪物公爵と契約公女67話の感想&次回68話の考察予想

まさかここでスペラード侯爵が出てくるとは!

すっかり落ちぶれて浮浪者同然の有様です。

 

行方不明になって4年、虎視眈々と爵位奪還に動いているのかと思っていましたが、単に逃げ回っていただけのようです。

最初から小物感はありましたけどね。

 

エリーはマディアの入れ知恵で多少は頭が回るようになっているのでしょうか?

どのみち、エリーが皇后になるようなことはないと思うのですが…。

 

レスリーは相変わらず正義感が強くて良い子ですね。

心の底から困っている人たちを助けたいと思っています。

 

そんなレスリーだから、サルバトール公爵も契約関係を超えて、本当の娘のように愛を注いでいるのです。

 

さて、今回お預けとなったレスリーの新しい護衛は?コンラッドだとは予想していますが。

まとめ

今回は漫画『怪物公爵と契約公女』67話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫『怪物公爵と契約公女』の他の話数ネタバレはこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら