悪女が施す美徳 ネタバレ&感想

漫画「悪役が施す美徳」は原作koonac先生、Bae Hee Jin先生、漫画Kakaopage先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪役が施す美徳」18話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

キキの父親と婚約破棄をしたいジンジャーは、キキの父親に会いに行き、浮気に耐えられないから婚約破棄をしたいことを告げました。

しかし、父親は浮気くらいでばかげていると、ジンジャーの話を鼻で笑い、自分より立場の上のものに命令されたならまだしもジンジャーの意見など聞かないなどという最低の男性だったのです。

≫≫前話「悪役が施す美徳」17話はこちら

悪役が施す美徳18話の見どころ・考察予想

キキと婚約破棄をしたいジンジャーが持つコネとは、イザナのこと?イザナに何か頼むの?

キキの父親に散々な態度をとられ、ジンジャーはさぞむかついたし悔しい思いをしただろうと思います。

ジンジャーの気持ちを考えると本当にやるせなくなりますし、こんな父親とも家族には絶対になりたくないですよね!

 

気になるのは、ジンジャーが前回自分にもコネがあると考えていたことです。

そして、キキの父親よりも立場が高い人間、、もうイザナしか思い浮かばないので、イザナだと思いますが、どのようにお願いするのでしょうか。

 

イザナとは仲良いといってもまだあって二回目の中ですから、ちょっとお願いがプライベートすぎるかなとも思いますが、ジンジャーにキスをしたくらいですので、ここはイザナに一肌脱いでほしいところですね。

また、引き続き、イザナとレラジエの面会が気になります。

悪役が施す美徳18話のネタバレ込みあらすじ

キキの父親が許せない!イライラするジンジャーが向かった先は

ジンジャーよりもずっと目上の立場の人間が命令するのであれば婚約はなかったことにしてやるというキキの父親の失礼な発言に、ジンジャーはこんなぴちぴちの乙女相手にとイライラが止まりません。

そして、イザナに頼んで婚約を破棄しようと思うのですが、どうやって頼むべきか悩みます。

 

その時ジンジャーは、以前来た本屋を見つけ、ストレス解消には恋愛小説を読んで癒されようと、その本屋に入ったのでした。

本を選んでいると、ローファンの法則という本を見つけ、そのタイトルからしても面白そうだと手に取ろうとすると、誰かが同時にその本に手を伸ばしました。

 

誰だよと内心怒りながらその相手を見ると、なんとララだったのです!

ララは宮殿にない本があったため来てみたと言うと、勉強ばかりしてそうなララが恋愛小説を読むなんて意外だなと考えます。

ララが恋愛小説?そしてジンジャーの考えが筒抜け?

すると、その考えが読まれたかのようにララが意外と思っているのでしょうと聞くと、ジンジャーは、まさかララも心が読めるのかと疑いました。

そんなジンジャーに、ララは恋愛小説を書くこともあり、ジンジャーも読んだことがあるかもしれないと告げたのです。

 

ジンジャーは、こんなにガタイの大きなララが恋愛小説を書くなんて信じられないと考えると、なぜかその気持ちまでララに読まれてしまい、ジンジャーが唖然とすると、ララは、心を読んでいるわけではなく、感がいいだけだといい加えました。

そして、その本を買うというララに、ジンジャーが自分も読みたいと甘えてみますが、ララに、自分も読みたいのは同じだときっぱり言うと、ジンジャーは本のことはあきらめるが、その代わりにお願いを聞いてほしいと頼むのでした。

ジンジャーのお願いとは、もちろんあのこと!

イザナに合わせてほしいと目をキラキラさせて言うジンジャーに、ララはすんなり承諾し、イザナもきっとジンジャーに会いたいだろうといわれたのです。

そして、イザナが帰ってきたら伝えること、そしてまた手紙を送るというララに、ジンジャーはこんなに早くイザナと会えるということに喜びを隠し切れません。

 

そして、部屋で本を読んでいるジンジャーのもとに、キキが連絡もなしにやってきました。

帰ってほしいというジンジャーに対し、父親から家に来たことを聞いたキキは、話をしようといい、二度と浮気はしないと謝ります。

 

そして、レラジエとはもう終わったから、自分にはジンジャーしかいないというキキに、ジンジャーはもう二度と家には入れないし、終わったからといって許すわけなどないときっぱり言いました。

再度謝るキキに、ジンジャーは、レラジエとの浮気を知ってから婚約破棄は決めていたことであることをきっぱり言ったのです。

するとそこにララからの、イザナが今日会いたいと言っているから迎えに行くという手紙が来たと使用人にその手紙を渡されます。

 

ジンジャーは手紙を受け取った後はものすごくウキウキしながら、自分が帰宅するまでに帰ること、そして自分たちはもう終わりだと満面の笑顔で告げ、そのジンジャーの笑顔にキキは青ざめるのでした。

悪役が施す美徳18話の感想&次回19話の考察予想

ララが恋愛小説を描いていて、ジンジャーも読んだことがあるかもしれないという発言がとにかく気になりました。

あの小説とは関係ないのでしょうか?

まさかあの小説の著者がララかもしれないと考えるのは短絡的でしょうか。

 

しかし、ララがレラジエに対し、イザナに会うときはそのネックレスをしないほうがいいというアドバイスをした後、イザナに会ったのか、どうなったのかが気になるのですが今回は出てきませんでしたね。

次回明らかになるのでしょうか?

 

とにかく。謎の多すぎるララの正体にも注目ですね!

まとめ

今回は漫画『悪役が施す美徳』18話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪役が施す美徳材は」19話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら