悪女が施す美徳 ネタバレ&感想

漫画「悪役が施す美徳」は原作koonac先生、Bae Hee Jin先生、漫画Kakaopage先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪役が施す美徳」19話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ジンジャーは本屋で本を探していると、偶然ララと同じ本を手に取り会いました。

そこで、本を譲る代わりにイザナに合わせてほしいと頼むと、ララは、イザナも会いたいだろうと、ジンジャーのお願いを承諾したのです。

≫≫前話「悪役が施す美徳」18話はこちら

悪役が施す美徳19話の見どころ・考察予想

ジンジャーがイザナに再会!婚約破棄をお願いできるのか?

ジンジャーがイザナと再会することになりましたが、婚約破棄の件は同お願いするのでしょうか。

正直イザナにとっては関係ないしどうでもいいことですよね。

 

イザナにとっては面倒くさいことのように思えますが、レラジエのことについて聞きたいイザナにとっては、婚約破棄の件を手伝う代わりにレラジエのことを教えてほしいなどの、交換条件を出すのではないかと思います。

 

そして、前回キスをしたイザナとジンジャーに恋の展開はないのかも期待しながら、見ていきたいと思います。

悪役が施す美徳19話のネタバレ込みあらすじ

キキの後悔

キキは、ジンジャーが出ていってから一時間たっても帰ってこないことから、本当に自分たちの関係は終わりなのかと不安になり考えます。

ジンジャーがキキの父親と話した日、父親に激怒されたキキは、頭を悩ませます。

 

父親は、結婚前はいろんな女に会い、それで男の価値が決まると言っていたにもかかわらず、今更一族の何泥を塗るなと怒られることに不満を感じますが、婚約破棄を受け入れてはくれないだろうと悩むのでした。

 

ジンジャーは、それなりの家の子でそれなりにかわいいから、結婚するにはちょうどいいと思っただけだったのにもかかわらず、ジンジャーがあんなに美しい女性になるとは思わなかったキキは敗北感を感じます。

そして、ほかの男性、特にイザナには取られたくないと、嫉妬するのでした。

 

レラジエとの浮気を後悔し、同許してもらえるか考えていると、ジンジャーの読みかけの小説を見つけます。

そう、それはあの小説、『幽閉された皇子と伯爵令嬢』でした。

そして、ジンジャーがイザナと再会!お願いをできるか?

ジンジャーは、馬車の中でキキのことは絶対に家に上げないようにしよう人に伝えようと考えていると、また庭だということに気づきいつも外にいるんだとララにつぶやきます。

すると、ララはその理由はジンジャーがよく知っているはずだと意味深な言葉を残して見送るのでした。

 

ジンジャーは、なぜイザナは華やかな宮殿ではなく外なのかと少し不満げに考えていると、本に、ずっと塔に閉じ込められていたから狭い空間がきらいで、レラジエといつも外で会っていたと書いてあった章を思い出しました。

でも、なぜそれをララが知っているのか、、ジンジャーはララを疑うと、そこにジンジャーを待っていたイザナに声をかけられます。

 

生姜と呼ぶイザナにむかつきながらも、婚約破棄のお願いの為に我慢するジンジャーは、イザナに、先日レラジエと会ったことを告げられ怒りをぶつけそうになりながらもその話の続きを聞きました。

ジンジャーがレラジエに関する疑問が解決したのか聞くと秘密だと交わすイザナに、ジンジャーはケチだとすねます。

 

すると、イザナはケチなのはジンジャーだといい、前回大事なことを何も話してくれなかったことを指摘しました。

しかし、ジンジャーはあのよくわからない、謎に包まれた本のことをイザナに告げることなどできないのです。

 

そして、ジンジャーは、自分には婚約者がいることと、その男が最低なので婚約破棄をしたいこと、そして、その父親が地位の高いものに命令されない限り婚約破棄をしてくれないことから、そのお願いに来たと伝えました。

すると、ジンジャーが四月にキールと婚約したのを知っているイザナは、その父親はキース・ミケルセンかときき、ジンジャーは、日常的に浮気をするので許せないと伝えると、イザナは、それはひどいと同意します。

ジンジャーのお願いは聞いてもらえるのか?

そして、ジンジャーの婚約をなかったように命令したらいいのかと聞き、イザナはよりによって、ジンジャーの宿敵であるレラジエと浮気をしたことは非があるとジンジャーに同意しました。

自分のことをそんなに調べたのかと問うジンジャーに、イザナは、ジンジャーのことがきになったからだとまた告げます。

 

ジンジャーはその言葉に、自分の発言に興味があるからだとわかってはいるものの、胸がドキドキし顔が赤く染まります。

しかし、イザナは、同情はするがタダでお願いを聞くことは出来ないと告げ、そのことについてはジンジャーと、取引をするように持ちかけました。

悪役が施す美徳19話の感想&次回20話の考察予想

キキの、ジンジャーと結婚しようとした理由がむかつきますが、キキもようやく逃した魚が大きかったことに気づいたようですね。

 

しかし、キキのような浮気男って、自分から離れそうになると心配し始めてもったいなく感じますが、結局ジンジャーが戻ってきたら浮気をまた始めると思いますので、よりなんか戻さなくて正解ですよね。

でも、キキがあの本を見つけてしまったからには、キキは読むことでしょう。

 

あの話を読んでキキはどうするのでしょうか、あの本をネタにジンジャーに何かしないか心配です。

そして、イザナの交換条件は、きっとレラジエのことでしょうね。

 

この取引、そして、キキが小説をどこまで読むかが、次回のキーポイントになりそうです。

まとめ

今回は漫画『悪役が施す美徳』19話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪役が施す美徳」20話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら