お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画「お見合い相手はうちのボス」は原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「お見合い相手はうちのボス」101話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

結婚式に向け、当日に着るドレスやタキシードを選ぶ2人。

2人ともとても似合う服を選び、当日親しいスアやジュンに祝福され式の時間を迎えるのでした。

≫≫前話「お見合い相手はうちのボス」100話はこちら

お見合い相手はうちのボス101話の見どころ・考察予想

遂に結婚式ですが、前回のさらっとした感じがあるので、結婚後もまだ続いたり?って感じがしますね。

式自体は豪勢にするのは間違いないですが、どんな内容になるのか楽しみです。

 

その後はハネムーンに新婚生活と、色々やってほしいなと希望します。

お見合い相手はうちのボス101話のネタバレ込みあらすじ

祝福されるユナとジフ

バージンロードを歩き、新婦の前で手と手を取り合うユナとジフ。

その姿をみて、シン家の両親は泣き、ジフの祖父は大喜びです。

 

そして、喜んで拍手するスアに、涙が止まらないジュン。

スアは宣言通りに、ユナからのブーケを受け取るのでした。

 

そして誓いキスをし、本当に幸せなひと時を過ごす2人・・・

 

念願のハワイに来たのですが・・

式が終わり、2人は新婚旅行でハワイにやってきました。

海を見る2人。

 

ですが、ユナは「しゅん」としてしまっています。

スーツケースが気になりますか?と聞くジフ。

 

実は、スーツケースを紛失してしまった模様。

中には服や化粧用品などが入っているので、ジフと急いで買いに行ったのです。

 

急いで必要なものを買いにいったけど、買いそびれているものはありませんか?と聞くジフ。

「ないです・・」と答えるユナだが、実はハネムーン用に用意したランジェリーが入ってたなんて口が裂けても言えないユナ。

 

「気を取り直して楽しみましょう」と手を繋いで歩き出しますが、ユナの心は泣いてるのでした・・

 

浜辺にビーチチェアを置き、座って景色を楽しむ2人。

景色は綺麗だが、ユナが一番素敵に思うのは・・ジフの鍛えられた肉体なのでした。

 

周りの人がジフをチラチラ見ているのを「この人が私の夫です!」と内心思いながら悦に浸ってしまいます。

そこへジフがユナに語り掛け「結婚する前にユナさんの言葉の意味が分かる気がします」と。

 

ユナはドキッとしながら「どんな言葉ですか?」と聞きます。

夢みたいと言った言葉、今私もそんな気分です」とジフはユナを見つめて言いました。

 

海辺に一緒に横になって、天国みたいだと言うジフに対し、ドキドキしっぱなしのユナは「本当に天国に昇る勢いになってしまうからやめてぇぇぇ!」と心の中で訴えます。

そして迎える初夜

ホテルに戻ってユナは、開放感に満たされ「夕食も最高でした」と満足気です。

ワイキキの夕焼けを見ながら食べたので、すごく贅沢な感じで美味しかったとのこと。

 

ジフはぐったりとベッドに寝そべったユナに寄り添い「良かったです」と言います。

眠そうなユナをみて可愛いと思うジフ。

 

ジフはユナに「疲れてるみたいですね、そろそろ寝ましょうか?」と尋ね、ユナは目を覚まします。

「もう寝るんですか?」と驚くユナ。

 

ジフはユナに迫り「夜だから・・」と言いました・

照れまくったユナは「先にシャワー浴びないと」と、シャワー室に向かいます。

 

楽しすぎて忘れてたと思うユナは、今夜の為に頑張って準備したネグリジェやランジェリーを紛失してしまったことを悔やみます。

どうしよう・・と頭をぶつけるユナですが、ジフが「どうしました?」ときいてきて、すぐに止めるのでした。

 

ユナがシャワーから出ると、ジフがワインを用意していました。

いつの間にと驚くユナに「今夜はワインが欠かせないと思って」と言うジフ。

 

ジフはユナの髪に手をかけ、ユナはドキドキしっぱなしになります。

「まだ濡れてますね」というジフに、ユナは大丈夫と言いジフのほうを見ると・・・

 

ジフの髪も濡れており、その姿にときめくユナ。

2人は無言になり、キスをしようとします。

 

ですが・・・ユナはジフの口を手で塞いでしまいました。

「このタイミングで拒むのは・・」と少し怒るジフですが、ユナは「私たちの初夜は明日にしませんか?」と提案しました。

 

拒まれたやる気満々のジフは怖い声で「理由は?・・・」と尋ねます。

その怖さに引いてしまうユナ。

 

ユナは誤魔化そうとしましたが、誤魔化しきれず、準備したものが全部スーツケースに入ってあったと打ち明けました。

それを聞いてジフは、「大丈夫です、そんなものなくても完璧な夜にしてあげます」とユナの頬に手をかけていいます。

 

「うまいっていったでしょ?」とユナにキスをし、ジフはユナを抱っこしながらベッドに連れて行くのでした。

お見合い相手はうちのボス101話の感想&次回102話の考察予想

今までの漫画の内容からして、結婚式はそんなに長くやらないかな?って思ってたんですが、予想以上にさらっと終わりましたね(笑)。

 

そして、ハネムーンはユナが行きたいといってたハワイでしたね。

ジフは何回も行ってると予想されますが、やっぱりユナと来るのが一番というのが感じられて良かったです。

 

後半やらかすことが少なかったユナですが、久々にやらかしてしまっでましたね(笑)。

ジフのフォローがあって成り立つ2人って感じがします。

 

ずっとジフのかっこよさに慣れないユナが凄くいいですね。

肝心の初夜が明日にお預けにしそうなところも相変わらずで、ジフもそういうユナが可愛くて仕方がないんだなと・・・

 

しかし、あれだけ待ったジフだが、さすがに明日にはしてくれなかった所が、次回に期待してます。

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』101話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「お見合い相手はうちのボス」102話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら