かりそめの公爵夫人ネタバレ

漫画かりそめの公爵夫人原作Jin Saeha先生、漫画Han Jinseo先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「かりそめの公爵夫人」60話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

国外の温泉地に旅行に来たクロードとイヴォナ。街を見物して回ると、広場で演劇をしていたので鑑賞していましたが、思いの外過激な内容でイヴォナは真っ赤になってしまうのでした。

≫≫『かりそめの公爵夫人』の他の話数ネタバレはこちら

かりそめの公爵夫人60話の見どころ・考察予想

観光地で観た演劇に触発されて、イヴォナはクロードとのスキンシップについて考え始めます。

そもそもイヴォナはそういうことに慣れていないのですね。

 

1年後にそれからのことを話し合うことになっているけど、このままではいられない予感もしているイヴォナ。

そこで、イヴォナは段階的に進めてみるのはどうかとクロードに言うのです。

イヴォナの言葉を受けて、クロードは!?

かりそめの公爵夫人60話のネタバレ込みあらすじ

劇なのに本当にキスをする演者たちに、イヴォナは恥ずかしくなって見ていられなくなります。

真っ赤な顔で回りを見回すと他の観客たちは全然気にしていない様子。

 

恥じらっているのは自分だけ!?と思っていたら、クロードがイヴォナの肩に手を置きました。

それだけでドキッとするイヴァナ。

 

そもそもスキンシップをすることに慣れていないのだと自覚するのでした。

クロードとのスキンシップ?

劇が進み結婚式のシーン。

出会って1週間でもう結婚式!?と驚くイヴォナですが、自分も初対面でプロポーズしたことを思い出します。

 

でも、私たちは契約結婚だし…と考えますが…。

 

クロードとの契約結婚の期間は1年。

内容の詳細について話した時に、離婚や後継者に関することは1年後に行うことにしていました。

 

このままだと、そのうち自分たちもあの劇のようにスキンシップをとることになるかもしれないと思うイヴォナ。

クロードはどう思っているのだろうと気になるのでした。

 

1日目の観光を終えてホテルに戻ってきた2人。

イヴォナはこんなに歩いたのは初めてだとポンポンと足を叩いています。

 

そこへ、メイドが来て温泉の案内すると言いました。

お二人で…と言われて固まるクロードとイヴォナ。

 

ステファンの指示で混浴だといいます。

他の浴場はすべて利用中だと言われてしまいました。

 

イヴォナはクロードに譲ろうとしますが、クロードは一緒に入ろうと!

契約内容の前倒しを提案するイヴォナ

イヴォナの心配は杞憂に終わり、足湯に浸かることに。

 

クロードを待っている間、イヴォナは足をマッサージしようと思いますが、疲れているせいか力が入りません。

そこへクロードが入ってきて隣に座りました。

 

温泉のおかげで足の疲れはとれたと言うイヴォナに、そんなに簡単にとれないだろうとお見通しのクロード。

するとクロードがマッサージをしてやると言い出します。

 

遠慮するイヴァナに、今すぐ足の疲れをとらないと明日筋肉痛になってスケジュールが台無しになるし、下手したら旅行中ずっと痛いだろうと言いくるめられたイヴォナは、競馬の賭けの代償でマッサージを受けると言いました。

 

まずは肩を揉むクロード。

次に足をしていいか?と訊きました。

 

クロードに足を見せることなんて思っていなかったイヴォナは、気持ちいいと思うもののやっぱり恥ずかしさには勝てません。

もう大丈夫だと言うイヴォナに、痛かったか?とクロードが心配しました。

 

気持ちよかったと伝え、願いをきいてもらって正解だったとイヴォナが言うと、この願いは無効だとクロード。

もっと大事に使って欲しいと言います。

 

そこでイヴォナは意を決して契約のことを口にします。

 

今後のことは1年後に話し合うことにしていたけれど、このままだと無理な気がすると切り出し、クロードさえよければ段階的に進めてはどうかと提案しました。

 

言ってから恥ずかしくなったイヴォナは、クロードがスキンシップを考えているのならの話です、と真っ赤な顔になります。

 

気が早いと思われるのじゃないかと不安もありますが、いきなり直面するよりは…イヴォナがそう思っていると、クロードはわかったと言って立ち上がり、イヴォナの顔を覗き込みました。

 

では、今夜はどこまでしていいんだ?と訊ねるのでした。

かりそめの公爵夫人60話の感想&次回61話の考察予想

当面の心配事がなくなって、イヴォナもクロードとの関係を考える余裕が出てきたようですね。

この温泉地を選んだのはクロードですが、大当たり!という感じです。

 

クロードはイヴォナに対して好意をかなり表に出していると感じるのですが、当のイヴォナが一番気付いていなそうでした。

でも、まさかのイヴォナからの提案、クロードはポーカーフェイスを装っていますが、本当はドキドキだったりして!

 

契約ではなく、本当の夫婦になる日も近いかもしれませんね。

まとめ

今回は漫画『かりそめの公爵夫人』60話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫『かりそめの公爵夫人』の他の話数ネタバレはこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら