悪党のお父様、私と結婚してください♡ネタバレ

漫画悪党のお父様、私と結婚してください♡原作Sakaru 先生、漫画via先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪党のお父様、私と結婚してください♡」44話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ベルゴルト宮殿で過ごすことになったエレニカ。

ソルレアの件をエウレディアンに話そうと思い、ベルック宮殿へ向かいます。

 

エウレディアンが使用人たちの取り調べをしているところを見たエレニカは止めようとしますが・・・?

 

≫≫前話「悪党のお父様、私と結婚してください♡」43話はこちら

悪党のお父様、私と結婚してください♡44話の見どころ・考察予想

神聖力で取り調べ、問題は庭園で

エウレディアンが神聖力を使ってベルック宮殿の使用人を取り調べしようとしています。

ソルレアの手下なら焼かれ灰になります。

 

そうでない人も苦しい思いをするというのでエレニカは必死に阻止しました。

問題は庭園です。

 

エレニカは庭園の掃除をしに行こうと誘います。

その必要はないと言うエウレディアンがディエリゴに命じたことは・・・?

悪党のお父様、私と結婚してください♡44話のネタバレ込みあらすじ

ベルック宮殿に戻る日が遠くなるエレニカ

エレニカはメイドのマリアンヌに近寄ります。

マリアンヌは涙を流しながらエレニカが倒れたことを心配し、責任を感じていました。

 

エレニカは陛下の力で回復できので気にないで、と伝えます。

1日と半日も目が覚めないのは大丈夫なはずがないと言うマリアンヌ。

 

これまで充分甘やかしてもらっていたのに、更にか弱い姫という印象になってしまいました。

エウレディアンはエレニカに、メイドを心配している場合ではないと言います。

 

言うことを聞いてくれないので困っているのです。

エレニカは謝りながらマリアンヌは悪くないことを伝えました。

 

ソルレアのことを話そうとすると、エウレディアンはエレニカに害を与えた人物を知っていると話します。

そのことに驚くエレニカです。

 

エウレディアンは、ソルレアの手下が使用人の中にいるかもしれないので取り調べをしていました。

確かにその可能性はあります。

 

エレニカはベルック宮殿の人を信じたいという思いがありますが、自分が信じるように世界が動かないと理解していました。

今回のことは、国外の姫が城の中で命を奪われるかもしれなかった事件です。

 

エウレディアンが厳しく取り締まるのは当然かもしれません。

悪の魔法は媒介が必要なようです。

 

その媒介が逃亡する前に探そうとしていると話すエウレディアン。

エレニカは、ソルレアが邪悪な魔法士だと知っていたことに驚きます。

 

エウレディアンは、物証が必要だと説明しました。

禁じられた魔法で客人に害を与えようとした犯人をを暴こうとします。

 

その場にいる全ての人が緊張しました。

床がギギギッと鳴ります。

 

生きながら焼かれたくなければ口を開け、と神聖力を使うエウレディアン。

エレニカはエウレディアンの腕を掴み止めようとします。

 

危ないから下がるよう伝えるエウレディアン。

なぜ危ないのかと聞いたとき、エレニカは神聖力を感じます。

 

神聖力は治療や浄化のために使うだけだけではありません。

マイナスな影響を与えることもできるのです。

 

魔力に関与している者は燃えて灰になります。

それ以外は少し苦しいだけだと言うエウレディアン。

 

少しとは思えないエレニカは、関係ない人に怪我を負わせるのは止めてほしいと説得します。

ソルレアの手下は魔法士のはずです。

 

エレニカは魔力に敏感なのでリスクはありますが邪悪な魔法に近付けば身体が反応するはず、と説明します。

もちろん反対するエウレディアン。

 

エレニカはエウレディアンの手を握り、こうしていれば大丈夫だと説得します。

神聖力は魔力を感じることができません。

 

だからソルレアを疑っていないかったのでしょう。

エレニカは、自分の命のことなので無理はしないことを約束します。

 

ソルレアが手下を差し出したとは思えないエレニカ。

悪夢という面倒な手段を選んだのは、エレニカが自ら崩れていくのをソルレアが望んでいるからだと思います。

 

エレニカは、宮殿より庭園の方が問題だと説明しました。

エウレディアンと手を繋ぎながら順番に使用人に近付きます。

 

エレニカの様子に問題ありません。

この方法は止めてほしいとため息をつくエウレディアン。

 

心配してもらえて嬉しいエレニカです。

エレニカは庭園を掃除しに行こうと誘います。

 

エウレディアンは庭園を全て潰すから掃除の必要はないと答えました。

そしてエレニカを抱き抱え、ディエリゴに庭園全てを浄化するよう命令します。

 

ディエリゴは庭園だけではなく自分の身体も潰れると伝えました。

命令を取り消すつもりはないので早く開始するよう指示するエウレディアン。

 

ディエリゴは早くもげっそりした顔で従います。

同情するエレニカ。

 

エウレディアンがすべてを浄化するという指示をした真意をこのときはまだ知りません。

エレニカがベルック宮殿に戻る日が遠くなります。

悪党のお父様、私と結婚してください♡44話の感想&次回45話の考察予想

使用人の中にソルレアの手下がいないとわかって一旦は安心ですね。

神聖力は素晴らしい力だと思っていましたが、諸刃の刃で悪影響をもたらすこともできるとは驚きました。

 

すべてを浄化するという意味は、庭園の神聖力が強くなるということでしょうか。

魔力に敏感なエレニカがベルック宮殿に戻れなくなる理由はこのことかもしれません。

 

ベルゴルト宮殿も魔鉱石の関係で動ける範囲が限られます。

エレニカはどうなってしまうのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『悪党のお父様、私と結婚してください♡』44話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫「悪党のお父様、私と結婚してください♡」その他話数ネタバレはこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら