暴君には悪女がお似合いネタバレ

漫画「暴君には悪女がお似合い」は原作YU-IRAN先生、漫画NAJEON先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「暴君には悪女がお似合い」46話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

魔法的条約でセシルには危害を加えないと安心させて、エスティアンはリハルトをセシルの護衛につけました。その頃、宮殿の庭でケインは聖女を見つけどうしてここにいるのかと問い詰めるのでした。

≫≫『暴君には悪女がお似合い』の他の話数ネタバレはこちら

暴君には悪女がお似合い46話の見どころ・考察予想

エスティアンの右腕で騎士団長のケインは、ドラゴン騒動の時に聖女恋心を抱いてしまいました。

本人はあまり自覚していませんが…。

 

イレーヌのメイドだと知って探しに行きますが、聖女はイレーヌもお気に入りで渡したくなかったのですね。

嘘をついてもういないとケインを追い返してしまいます。

 

ところが、宮殿で聖女を見かけたケイン、もう逃さないとばかりに聖女に詰め寄りました。

 

今回はケインと聖女のお話です。

聖女はあくまでセシルに憑依するのが目的だから、ケインはサブキャラ。

さて、どうなるのでしょう?

暴君には悪女がお似合い46話のネタバレ込みあらすじ

数日前、イレーヌは聖女に皇后のメイドになったことを報告していました。

 

さっそく荷物をまとめようとする聖女に、あんたはダメと言うイレーヌ。

騎士団長のケインが聖女のことを探していたから、嘘をついて追い返したと口を滑らせます。

 

何のことかと聖女に訊かれ、事の次第を説明しました。

宮殿についていく条件

聖女を渡したくなかったイレーヌは、あのメイドはパブで出会った男に惚れて、うちの宝石を持って夜逃げしたと嘘をついたと白状しました。

ケインは死んだ目で帰っていったと付け加えて…。

 

もっとマシな嘘があったでしょうと文句を言う聖女。

そこで、変装したら一緒に連れて行くとイレーヌが折れて、条件として髪を切って色も変えて、瓶底メガネをかけることになったのです。

 

ところが、ケインに一瞬でバレてしまったのでした。

瓶底メガネはかけていませんでしが…。

 

ここで追い出されたり囚えられたらおしまいだと聖女は焦りますが…。

イレーヌの証言は嘘だった!ゴキゲンなケイン

ケインは数日前に、セシルからイレーヌの入場許可を頼まれていました。

そのときイレーヌがメイドになることを知ります。

 

エスティアンに言うのを忘れているとセシルが言うので、許可を出す前に自分がイレーヌに会ってみるとケインは言いました。

イレーヌが皇后の座を狙っていたのを知っているからです。

 

そのとき、聖女のことが頭によぎります。

ドラゴン騒動の後、聖女を探してイレーヌの元を訪ねたとき、男に惚れて宝石を持ち出して逃げたと聞かされました。

 

その時、男に金がなくなったのはメイドに搾取されたのだろうと言ったイレーヌの言葉が頭に残り、いっそ自分にたかってくれた良かったのに…と無意識に呟いてしまったケイン。

 

女に金をせびるような男より俺のほうがずっとマシだと落ち込むのでした。

 

そして現在、聖女を目の前にしたケイン。

訊きたいことがたくさんあると切り出します。

 

一緒に逃げた男とは別れたのかと…。

はい?と返す聖女。

 

ケインはイレーヌに聞いたままを伝え、もう終わったのかと訊きました。

そんな男知りませんけどと聖女が答えると、嘘だったと悟ったケインは安心した笑顔を見せます。

 

そのとき出発の時間だと声をかけられたケインは、イレーヌと聖女には嘘の証言をした罪を問う必要があると言いました。

 

でも、自分が戻るまでどこへも行かずに大人しくしていれば嘘はなかったことにすると顔を近づけるケイン。

では、と声をかけて足取りも軽く去っていきました。

 

聖女は最後に見せたケインの目つきを思い出し、イレーヌと同じだと背筋が寒くなります。

 

そこへイレーヌがやってきて皇后宮に行くから準備をするよう命じました。

聖女はついにセシルに会えると気合を入れますが…さっきケインに顔を近づけられた時唇を奪っておけば良かったと後悔します。

 

セシルになったらもうケインは抱けなくなるのに!と…。

 

イレーヌと聖女がセシルの部屋に向かうと、ドアが少し開いていました。

中を見ると、なんとセシルが年若い少年を押し倒して!

暴君には悪女がお似合い46話の感想&次回47話の考察予想

ケインもなかなかイケメンですが、聖女の狙いはあくまでエスティアン。

それもセシルに憑依しようと目論んでいるから、ケインが自分に惹かれていることなんて分かっていないのですね。

作者なのに…。

 

もう小説のストーリーからは逸脱しているから、作者である聖女の知っていることはほとんどないような気もするのですが。

登場人物くらい?

 

ケインは聖女に会えてウキウキですが、これからどう絡んでいくのか興味が湧きます。

 

セシルと聖女のご対面はとんでもないシチュエーションから始まりました。

いたいけな少年を押し倒している皇后!

 

あの2人はあの少年がリハルトだと気づくのでしょうか?

そういえば、イレーヌはリハルトに助けられてドキッとしていたと思うのですが。

まとめ

今回は漫画『暴君には悪女がお似合い』46話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫『暴君には悪女がお似合い』の他の話数ネタバレはこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら