ネタバレ全話|悪女は2度生きる【ピッコマ漫画】1話から最新話・最終回まで臨時まとめ!

漫画「悪女は2度生きる」原作Mint先生、漫画PEACHBERRY先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女は2度生きる」27話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

エブロン邸のメイド長ロアの本質を見極めようと試していたアルティゼア。

 

真面目な人ならそのまま全てを任せられ、間違った使い方をしたら切り捨てられると言います。

お金は道具に過ぎないとも。

 

そこへ、扉をノックして部屋に入ってきた人がいました。

≫≫前話「悪女は2度生きる」26話はこちら

悪女は2度生きる27話の見どころ・考察予想

アルティゼアは外出しようと思っています。

その際に護衛として指名した人物がいました。

 

そこへ、ドアをノックして部屋に入ってきた人物が。

 

一体誰なのか気になります。

 

また、アルティゼアはどこへ出掛けようとしているのか注目したい点です。

セドリックに関係するのか、ローレンスなのか、ミライラなのか、はたまた別の人物に関わる用事なのかも気になる点です。

悪女は2度生きる27話のネタバレ込みあらすじ

プレイルとの再会

入ってきた人物はアルティゼアの前で頭を垂れます。

ごきげんようとアルティゼア。

 

その人物は、大公付きの副官プレイルと名乗りました。

 

アルティゼアは、ローサン家で会って以来だと、更には教会に行った日に馬車を直してくれたことも覚えていると、久しぶりの再会を伝えます。

プレイルは、騒動の中や過去のことを覚えている事に驚きました。

 

外出の随行に指名されたが、自分は他の騎士よりも実力不足だと申し出たプレイル。

アルフォンスの足元にも及ばないとも。

 

アルティゼアは、護衛のためではないのでアルフォンスにも頼みづらいことなのだと言います。

プレイルが、アルティゼアがどんな人間かを知りたいから随行の使命も快諾したのではないか、と指摘しました。

 

慌てて、セドリックが選んだ人を判断する資格などない、思いはセドリックと共にあると答えたのです。

判断が間違っていないかは、後ほど決めてくれというアルティゼアでした。

密かな外出と証拠隠滅

黒い服と黒い帽子に黒いヘッドドレスチュールを身にまとったアルティゼア。

馬車はプレイルも乗せて走り出しました。

 

プレイルは、よくこの様に外出するのか尋ねます。

今まではなかったが、密かに外へ出るならこれからはこのスタイルが基本となるだろうとアルティゼアは答えるのです。

 

二人を乗せた馬車はある酒場の前へ到着します。

 

アルティゼアは、オダマキ酒1瓶が欲しいとライ・ピージェットに伝えて欲しいと言います。

主は、その名前をどこで聞いたか尋ねます。

 

顔なじみだからと答えるアルティゼア。

 

奥から、なぜ自分の名前を知っているのだと尋ねながら一人の男が頭を掻きながら出てきました。

それは重要なことかと問い、オダマキ酒が欲しいのだと言うアルティゼア。

 

ライは、承知してふさわしい者を紹介すると言いますが、アルティゼアはあなたに任せたいと言います。

 

オダマキ酒は、なんと暗殺依頼の隠語でした。

悪い予感がするから関わりたくないと考えるライです。

 

その姿を見たアルティゼアは、ゴールドの入った袋を床に投げます。

それでもふさわしい者を紹介するとライ。

 

アルティゼアは2倍だと、再びゴールドの袋を投げました。

承知しないライに、アルティゼアは60ゴールドを払うと進言します。

 

いい加減にしてくれとライが言うと、アルティゼアは1通の手紙を渡しました。

それは家族からの手紙です。

 

ライには払った記憶がないお金で、末っ子の病気が良くなったことが綴られていました。

 

ライは妹をダシに自分を脅してくるアルティゼアに怒りがわきます。

プレイルがライを抑えに入ろうとしますが、アルティゼアが止めました。

 

殴りかかろうとするライですが、貴族だから殴らないので帰ってくれと言います。

 

アルティゼアは動じず処理して欲しいと、ある紙を見せながら依頼するのです。

 

この様な依頼なら6ゴールドで請け負うやつがたくさんいるのに、妹を巻き込んでまで自分を脅すのかとライ。

自分が求めるのは完璧な結果と、ライを手中に収める事だとアルティゼア言いました。

 

貴族の考えることは分からないと言いつつ、明後日までには報告が行くだろうと言うライ。

連絡ならいらないと良い、去るアルティゼアとプレイルでした。

 

馬車に乗り込む前に、何を依頼したのかと問うプレイルです。

アルティゼアは証拠隠滅だと答えました。

悪女は2度生きる27話の感想&次回28話の考察予想

アルティゼアが呼んでいたのは、何度もセドリックと共に出会っていたプレイルでしたね。

様々な場面を見られているからこそ、味方になってくれると思ったのでしょうか。

 

さらに、アルティゼアは隠語を使って尋ねた先のライを脅してでも証拠隠滅をしたいと願い出ました。

誰に対する暗殺依頼なのでしょうか。

 

徐々にアルティゼアの動きも本格化してきているので、次回も楽しみです。

まとめ

今回は漫画『悪女は2度生きる』27話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「悪女は2度生きる」28話はこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら