公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ

漫画公爵家のメイドに憑依しましたは原作Jooahri先生、漫画Aloha先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「公爵家のメイドに憑依しました」65話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

偶然エレオノラが令嬢たちに虐められているのを目撃したイベリナとリアンドロ。しかしリアンドロは無反応で、原作での悲劇を回避できたとイベリナは安堵します。しかし過去に自分のせいで負った傷は癒えていないことを思い知らされることに…。

≫≫『公爵家のメイドに憑依しました』の他の話数ネタバレはこちら

公爵家のメイドに憑依しました65話の見どころ・考察予想

イベリナは3年前にリアンドロとの約束を破って姿を消してしまったことを反省はしていますが、リアンドロがどれほどの傷を心に負ったかまでは考え及んでいなかったようです。

 

迎えに来た時のリアンドロ、その後のリアンドロもただイベリナを心から求めていることを表していたから。

邸宅に戻れば、昔と同じように信頼してくれると安易に考えていたのです。

 

ところが、リアンドロの不安そうな顔を見てイベリナは改めて当時彼がどれほど不安だっただろうと自責の念にかられました。

 

でも、そんなイベリナにリアンドロは信じていないわけじゃないと言います。

凛々しく成長したリアンドロが見せる幼さが、イベリナの心を深く捉えるのでした。

 

そして舞踏会へ参加したイベリナ。

初舞踏会デートだ、とウキウキしています。

冷徹で有名なリアンドロがイベリナに見せる笑顔に、貴族令嬢たちは目を丸くするのでした。

公爵家のメイドに憑依しました65話のネタバレ込みあらすじ

イベリナを抱きしめたリアンドロ。

信じていないわけじゃなくて、またどこかへ言ってしまうんじゃないかと不安なんだと謝ります。

 

イベリナはリアンドロの小さな頃を思い出していました。

不安そうな顔をして愛に飢えていつもイベリナを求めていたリアンドロ。

 

そんな存在が突然いなくなったら、どんなに怖かっただろうと、改めて自分のしたことの反省するイベリナ。

今度こそどこにも行かないと約束しました。

他の男の目に触れるのが嫌…拗ねるリアンドロ

2日目、舞踏会に出かけるイベリナとリアンドロ。

 

ドレスアップしたイベリナに、リアンドロは見惚れています。

実際イベリナはセレナの気合の入ったコーディネートで眼を見張るほど綺麗でした。

 

リリアナも褒めてくれます。

そのリリアナは男装姿で護衛に就くと聞き、今回も令嬢たちにモテそうだな、とイベリナは思うのでした。

 

用意された馬車で会場に向かう2人。

馬車の中でもリアンドロはイベリナに見惚れていて、話も上の空です。

 

どうしたのかと訊ねるイベリナに、舞踏会に行くべきか悩んでいたと真剣に言うリアンドロ。

イベリナが男たちに見られるのが嫌だと拗ねた目を向けました。

 

心配し過ぎだとイベリナは呆れます。

貴族令嬢に混じって自分なんかが相手にされると思わないと言うイベリナに、リアンドロはイベリナのことを本当に美しいと照れながらも伝えました。

 

じゃあ手をつないでいれば、誰も公爵のパートナーに気安く声をかけないとイベリナが提案すると、それがいいとゴキゲンになります。

リアンドロの策にハマったみたいだと思うイベリナですが、楽しみにもなってきました。

ベラビティ公爵が笑ってる!

会場には大勢の人が集まっています。

早速クィンディシー夫人がリアンドロに声をかけてきました。

 

隣りにいるイベリナが気になる様子。

滅多に舞踏会に顔を出さないリアンドロがパートナーを連れてきたからです。

 

見たことのない顔だと訝しみますが、挨拶をするイベリナに笑顔を見せ、リアンドロのパートナーとして参加するなんて多くの女性が悔しがりそうだと言いました。

 

嫌味だと気づかないイベリナは、私が羨ましいかですか?とあっけらかんと訊ねます。

…まぁそんなところでしょう、と苦笑いするクィンディシー夫人。

 

すると隣りにいたリアンドロがクスッと笑いました。

それを見た回りに居た令嬢たちが、あの冷たくて有名なベラビティ公爵が笑ってると驚くのでした。

 

その頃、皇帝はすべての貴族が会場に揃ったと報告を受けていました。

リアンドロと例のパートナーも来ているかと確認します。

 

皇帝はリアンドロが身分を買ってまで傍に置きたいと思ったメイドに対して思うところがありました。

単なる恋愛感情ではなく、何か重大な理由があるはずだと考えているのです。

それは呪いと関係があると!

公爵家のメイドに憑依しました65話の感想&次回66話の考察予想

愛は盲目?というくらいリアンドロはイベリナにぞっこんですが、実際ドレスアップしたイベリナはすごく綺麗です。

 

この漫画は作画も細かくてキレイ、特にドレスは見ていてうっとりします。

サファイヤブルーをメインに白をアクセントにしたドレスで、リアンドロの衣装ともよく合っています。

 

リアンドロはイケメンで若くして公爵だから、本来なら令嬢たちの熱い視線を浴びているところですが、冷徹で有名だから近づく令嬢がいないのでしょうか?

 

それでも、結婚相手として有望株だから夫人もイベリナを牽制したのかもしれませんね。

イベリナのストレートな返しが可笑しかったです。

 

さて、いよいよ皇帝が動き出しました。

呪いと関係しているのは真実ですが、リアンドロは思いっきり恋愛感情なんですけどね…。

まとめ

今回は漫画『公爵家のメイドに憑依しました』65話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫『公爵家のメイドに憑依しました』の他の話数ネタバレはこちら

 

ピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』もおすすめですよ♪

マンガMee】

公式サイトはこちら
・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
マンガMeeのDLはこちら